• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

最高の学年末を迎えるための話し合いと掲示物のアイディア【3分動画】

2020/2/14

2月のこの時期、「なんだが学級経営がうまくいかない」と悩んだり、「もうすぐ学年末なのにトラブルが続いている」と、焦っている先生はいませんか? 

そこで、本誌でもおなじみ、学級経営力に定評のある髙橋朋彦先生に、この時期を乗り越えるコツを教えていただきました!

↑↑↑
疲れ果てている先生でも、3分ちょっとで頭に入るミニ動画に編集しています。ぜひご覧ください!

2月の今だからこそ!
知っておきたい学級経営のヒント

すぐに動画を見られないという先生のために、ダイジェストもこちらにまとめておきたいと思います。
↓↓↓

最近、クラスの緊張感がないなあ……と思っている先生、いませんか?
でも、それも致し方ないことなのかもしれません。なぜなら……

「2月は学校のイベントが終わってしまったり、学校生活に慣れきってしまっているため」

じゃあ、どうすればよいのでしょう??? 
そこで、この時期に利用したいのが……

「節目のちから!!!」

ラッキーなことに、学校生活には節目が大きく二つあります。
1回目は4月。
そして……

はい。2回目は3月なのです!!

3月に働く「まとめの力」を使わないのは……

もったいない……!!!

では、どうすればよいのか???
手立ては3つあります。
まず、1つめは……

手立て1 お別れのときの具体的な台詞をイメージさせる

「お別れのときの具体的な台詞をイメージさせる」です。

「あなたの出会えてよかったよ!」とか「勉強がこんなにできるようになった」とか、言えたらいいなあ……など、子どもたち自身が考える機会をつくってみましょう。

手立て2 現実とのギャップを話し合う

その上で、現実とのギャップに気づかせましょう。
現実に目を向けると、「ネガティブな言葉を使ってしまう」とか、「勉強に集中できていない」というところが見えてくるかもしれません。

手立て3 ギャップを埋める具体的な手立てを話し合う

その上で、ギャップを埋める具体的な手立てを話し合いましょう。

話し合った内容は、紙に書いて、掲示しておきます。

なぜなら

人間は、忘れてしまう生き物だから!!!!

こうしておくと、この話し合いを忘れて再び荒れはじめてきた時に、「ほら、あれを見て!」と、掲示物を示すだけで、子どもたちは話し合いをした時の自分たちの思いに立ち返ることができるようになります。

そして、それを積み重ねることで、本当に、理想のお別れに近づいていけるはずです。

ということで、大切なのは……

お別れの姿をイメージさせる!!
でした。



皆様のクラスが、それぞれのゴールにたどり着けますように・・・!

髙橋朋彦先生
撮影/田中麻以

1983年千葉県生まれ。第55回わたしの教育記録特別賞を受賞。教育サークル「スイッチオン」「バラスーシ研究会」に所属。共著に『授業の腕をあげるちょこっとスキル』『学級づくりに自信がもてるちょこっとスキル』(共に、明治図書出版)がある。算数と学級経営を中心に研究中。
Twitterアカウントは @tomotomoteacher

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

『クラス運営のヒント』の記事一覧

学校再開ガイドラインを現場目線で具体的に考える【新型コロナ対策】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学校再開に向けて具体的な方針に悩んでいる学校も多いのではないでしょうか。感染状況が拡大傾向にある地域とそうではない地域とで…

2日目~1週間目までの「小1学級開き」担任経験者がアドバイス!

待ちに待った「入学・進級シーズン」がやってきました。子供たちが安心して学校生活を送れるよう、担任教師は準備万端で臨みたいものです。そのために心がけておきたいポイ…

初めての学年会は崩壊寸前!【5年3組学級経営物語プロローグ1】

通称「トライだ先生」こと、2年目教師・渡来勉先生の学級経営ストーリー。渡来先生は、4年から持ち上がりで5年の担任に。ところが、チーム4年としていっしょに学年づく…

新任教師へ先輩教師が伝授!新学期準備の技17【#三行教育技術】

今のうちにやっておくべきことは? 子どもの名前を覚えるにはどうしたら?
貴重なこの春休みのうちに準備しておきたいこと、考えておきたいことを三行教育技術のツイー…

入学初日の教室の空気を一気に和ませる簡単アイスブレイク【動画あり】

入学初日はワクワクとともにどの子も少し緊張ぎみ。「教育技術」記事でもおなじみ東京都公立小学校教諭・佐々木陽子先生が、教室の空気を和ませる楽しい3択クイズについて…

一年生の担任必読!4月までの準備まとめ7選

初めて小学校一年生の担任をすることになったら、かわいい子供たちと触れ合えることの期待以上に、不安な気持ちの方が大きいかもしれませんね。ここでは、入学式の段取りや…

小一担任必見!入学式後の自己紹介アイデア【動画】

新一年生との出会いを印象的に!「教育技術」記事でもおなじみ東京都公立小学校教諭・佐々木陽子先生が、子供たちとの距離がグっと近づく、担任の自己紹介アイデアを教えて…

小学校入学式始業式の黒板メッセージ6つのアイディア

小学校の新学期。朝、教室で黒板にメッセージを書いて子どもたちを迎える先生は、どのようなメッセージを書いているのでしょうか? 絵が得意ならダイナミックな黒板アート…

一年生担任の準備
一年生の担任が決まってから入学式後1週間まで「することリスト」

一年生担任の年度はじめは、やることがいっぱい。それでも優先順位をつけて計画的に進めていけば、滞りなくスタ―トが切れます。一年生担任のベテラン・南惠介先生に入学式…

2020/3/26

カリスマ教師が答える!学級経営に自信をなくしたら考えるべき4つのこと

既存の価値観に縛られない、子どもの自主性を伸ばす教育で注目を集め続けている、「ぬまっち」こと沼田晶弘先生。
「今年度の学級経営に失敗し、来年度同じ学年を持たな…

もっと見る