• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

版画で心の世界を表す、図画工作科の授業

2019/10/14

これまで子供たちは、低学年や中学年で「版に表す」学びを経験してきました。それをさらに発展させた表現方法に取り組む図画工作の活動を紹介します。

監修/文部科学省教科調査官・岡田京子
執筆/北海道教育大学附属札幌小学校主幹教諭・中村珠世 

図画工作の授業

版画で「大切な心の世界」を表してみよう

「大切な心の世界」を表すという造形活動です。日常生活や思い出の場面などを思い浮かべたり振り返ったりしながら、大切にしたい「もの」や「こと」などに対して感じていることや気持ちなどを表していきます。

目標
版の表し方や構成の仕方による伝わり方の違いなどを考えながら表し方を考えたり、彫りや刷りの経験や技能を生かしながら表したいことに合わせた表し方を工夫する。

材料・用具
・版画版(シナ板)
・スチレンボード
・版画和紙
・版画インク(黒、赤、黄、青、緑)

活動の流れ

1. 大切にしたい思い出やものなどを、木版とスチレン版を組み合わせて表すことを提示します。思い出やもの(木版:黒)と、その時の心の感じ(スチレン版:カラー)を結び付けながら、自分にとっての「大切」を意味付けて表したいことを見付けましょう。

活動の流れ2

2. スチレン版とカラーインクを用いた表し方を試しながら、2種類の版による表し方を考えます。

活動の流れ3

3. 表したいことに合わせて版をつくったり、刷ったりしながら工夫して表します。

完成
完成!

作品名「4年間は忘れられない。思い出のトランペット」

トランペット作成1

大切な思い出のトランペットを木版で刷った後、3種類のスチレン版をつくり、「そこに込めた思い」の部分を表します。

トランペット作成2

1つの版を少しずつ色を変えたり、位置を変えたりしながら繰り返し刷ることで、表したいことを効果的に表現していきます。

トランペット作成3

1年生から4年生まで使っていたトランペット。絶対に忘れないように、心のどこかに置いておけるように、トランペットを囲むような感じにしています。

完成
完成!

作品名「ドイツでホームステイ」

赤い丸は楽しさ、うれしさを表しています。わざと違う色、違う形にしました。いろいろな楽しさ、うれしさがあったことを表しています。

ドイツでホームステイ
完成!

作品名「うれしさとはく力のボール」

全体の構成と表したいことのつながりを意識しながら、版の置く位置をじっくりと考えました。フリーキック大会でゴールを決めた時のうれしさやボールの迫力を、色やボールに向けてスタンプを置いて表しています。

うれしさとはく力のボール
完成!

作品名「思い出を語る1匹の猫」

私の飼っている猫。体調が悪くなり、早く良くなってほしいという意味で、明るい色で囲みました。上の2匹の猫は少しずつ薄くして、思い出の中の猫を表しています。

思い出を語る1匹の猫
完成!

指導のポイント
絵に表す題材では、表したいことをまず決めて表現に入る展開が一般的ですが、表し方を試行しながら考えることのできるような過程があると、表したいことやそのための表し方の工夫がいっそう明確になります。

広がる線の世界を楽しもう
~ぼく・私の「あそびば」~

針金やひごなどの線材をつなげたり組み合わせたりし、線・形の美しさやおもしろさ、構成による変化を感じたり考えたりしながら、自分の「あそびば」を工夫して表していくことがねらいです。

針金やひごなどを使って表現する
自由な発想で作ります
ポスターカラーで彩色
「あそびば」のイメージに合わせて、ポスターカラーで彩色します
小さな自分も作品に入れてみる
小さな自分や友達も表現の中に位置付け、「あそびば」のイメージを膨らませます
上から見ると円が大きくなっていく
上から見ると、円が少しずつ大きくつながるようにします
やじろべえのように動かそう
「やじろべえのように動くようにしたら、もっと楽しいあそびになりそうだ」
完成
完成!

『教育技術 小五小六』2019年10月号より

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

『授業の工夫』の記事一覧

小学校の外国語学習で使いたい15分アクティビティ2つ

行きたい国について友達と意見を交換し、社会科とも関連させる活動です。後半は既習表現を繰り返し使用できるよう『すごろく』を使い、児童が進んで「聞きたい、話したい」…

頭を抱える教師
同じ単元なのに、あの先生の授業はなぜ楽しそう?【♯三行教育技術】

同じ単元を指導しているはずなのに、なぜあの先生の授業はあんなに楽しそうなんだろう? Twitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説…

6年理科「電気の利用」指導のポイント解説【指導計画】

手回し発電機や光電池を使っておもちゃを動かしてみる活動を通して、電気の働きについて考える授業の指導計画を提案します。また、自然エネルギーの有効利用についても考え…

2020/1/20

1年算数「かたちづくり」指導のポイント解説【指導計画】

1年生算数のかたちづくりの指導計画です。ものの形に着目し、数え棒で形を構成する活動を通して、いろいろな形を作るとともに、形を作ることに関心をもたせます。

2020/1/19

授業のテンポとは具体的にどういうことか? 三行で説明してみたら……

「みんなの教育技術」が皆さんに募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタグをつけてつぶやくだけ!詳しくはこ…

打楽器奏者・山本晶子
これでできる!小学校の音楽科「打楽器指導」の基本とポイント

打楽器の魅力は誰でもすぐに音が出せるのに、突き詰めると奥が深いところです。まずはリズムを楽しむことから始めましょう。打楽器奏者の山本晶子さんに指導をしていただき…

どの子も必ず跳べる! 楽しめる!「なわとび指導」ココがポイント!

寒さで教室に閉じこもりがちな冬こそ、積極的に外に出て体を動かし、体力アップを図りたいもの。二重跳びが跳べるようになるための指導のポイントや、クラスみんなでなわと…

三角定規で算数の問題を解く子ども
算数で小学生を惹きつける&自信を持たせる技20【♯三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方からTwitterで募集している♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育…

体育が苦手な子も楽しく!運動量も確保する技21【#三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方からTwitterで募集している♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育…

【教育技術小五小六2月号購入者特典】「外国語の授業レポート」動画(PR)

『教育技術 小五小六』2020年2月号本誌に掲載されている「外国語の授業レポート」特集と合わせて視聴するための授業動画です。本誌記事中に掲載されているパスワード…

もっと見る