• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

小三の記事一覧

1 / 11 ページ

いじめ・仲間はずれの解決は学校チームで!「保護者あるある」

日頃から相手に共感し、信頼関係を築こうとしているか? それが保護者対応の際、トラブルに発展してしまうかどうかの分かれ道。今回は、「いじめにあっている」と訴えがあ…

子どものケンカ!クレームを「相談」に変える解決法とは!?「保護者あるある」

保護者とのパイプをしっかり築けていれば、トラブルは「クレーム」ではなく、「相談」になります。ここでは、「子供同士のケンカ」のシーンを例に、保護者対応の取り組み方…

スポーツの秋におすすめ! 「運動遊び」でケガを防ぐ!

運動会、マラソン大会など、二学期はスポーツ行事が多い時期。いつも以上に子供のケガに注意したいものです。子供のケガを防ぐためには、まずケガをしにくい身体をつくるこ…

子どもの思考を深める「発問」で授業力を高めよう

二学期です! 教室で子どもたちは生き生きと活動しているでしょうか? 教師の発問に対して黙ってしまう場面はありませんか? 今回は「主体的、対話的で深い学び」につな…

「深い学び」を考えるには「浅い学び」とは何かを考える【算数・小三小四】

新学習指導要領で提示された「主体的・対話的で深い学び」というキーワード。特に、「深い学び」というのは、イメージしにくいですよね。ここでは、小三算数「重さ」・小四…

【小三小四国語】物語文を教材とした「深い学び」の工夫

新学習指導要領のキーワード「主体的・対話的で深い学び」の中で、特にイメージしにくいのが「深い学び」です。ベテラン教師は、「深い学び」をどのように捉えて授業に臨ん…

支援・環境調整
気になる子をセンスよく支援 学級の雰囲気づくり編

そろそろ大きな行事が終わり学校全体で動くことが減り、学級単体での「力」がはっきり示されるようになってきます。今回は、学級の雰囲気づくりについて解説します。正しい…

【指導計画】3年体育 器械運動(マット運動)「クルッと回って、ピタッと止まって、はいポーズ!!」

小学校三年生の器械運動のマット運動を紹介します。回転、支持、倒立などの技に挑戦し、その技ができる楽しさや喜びに触れることのできる運動です。
基本的な技に取り組…

2019/9/28

道徳の授業 お悩みQ&A

道徳が教科になり、しっかりと取り組まなければならない現状で、不安や戸惑いを持つ先生が多いようです。そこで、道徳教育研究サークル「道徳のチカラ」代表の佐藤幸司先生…

【新採先生へ】自分の教育観を作るための「学び」とは

新採教員として生活を始めたみなさん、学校にも慣れてきたら、自分自身の教育観を作り、教員としてのステップアップを目指していきましょう。オーソドックスな視点を大切に…

1 / 11ページ