• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

児童心理の記事一覧

《二学期の学級経営》「10歳の壁」について考えよう

「10歳の壁」(文部科学省は「9歳の壁」としています)とは、子どもが大人に成長するために乗り越えなければならないハードルです。今回はこの「10歳の壁」について考…

2019/11/8

「泣く」「怒る」「騒ぐ」ネガティブな感情表現をする子どもへの対応とは

教師は、〝指導〞という観点で評価をしなければならない場面に出合うことがあります。例えば掃除のときに、「取り残したごみがあるよ」「ほうきなどがしっかりかけられてい…

高学年女子の心をつかむ2つのポイントと3つの仕掛け

その場限りの筋の通っていない態度を先生がとれば、高学年女子はすぐに見破ります! 思春期を迎えたデリケートな年代の高学年女子への対応を例に、信頼関係を築くための仕…

スタンフォード大教育学博士アグネス流子どものやる気を引き出すワザ

子どもをどのようにやる気にさせればよいか? どのように学ぶ意欲を身につけさせるべきか? これは教育者永遠のテーマです。しかし、スタンフォード大教育学博士アグネス…

【笑顔の学級経営】叱らなくていい9の技術

あなたはいつも、しかめっ面教師でいたいですか?それとも・・・いつも笑顔の教師でいたいですか?子どもを叱る回数を減らすにはどうしたらよいか、兵庫県芦屋市立公立小学…

新一年生あるあるトラブル対応術

学校生活の全てが初体験の新一年生。そんな一年生にありがちなトラブルと、その対処法について、東京都江戸川区公立小学校主任教諭 佐々木陽子先生にアドバイスをもらいま…

2019/4/11

名ファシリテーター阿川佐和子さんインタビュー 「マニュアルを捨てよ、人を見よう」

「時間通りにやらなきゃ」「みんな平等に活躍させなきゃ」「不用意な発言で傷をつけないようにしなきゃ」・・・「~しなきゃ」で、がんじがらめになってはいませんか? 阿…

思春期小学生の男女別トリセツ

思春期を迎えようとする小学校高学年は、脳の構造という面からも大きく変化し成長する時期。小5小6担任ならば特に、脳科学の視点を持つこと、男子と女子の脳の違いを知っ…

小五担任経験者 ホンネ座談会

5年生は、心身ともに大きく成長し、思春期に突入する時期。今回は、小五担任経験者の先生方にお集まりいただき、ご自身の体験から、子ども心理理解、保護者対応などの注意…

2019/3/25

授業が深まる、座席の決め方&配置3つのコツ

新年度が始まります。学級をスタートさせるにあたって、座席を決める必要があります。どの子の隣の席になるかによって、その子の学習意欲や友達関係、さらには学級内の人間…