• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

リコーダー嫌いをなくし、子どもの心をつなぐミニゲーム

2019/4/26

3年生から学習するリコーダー。初めて手にした時はうれしくて、時間を見つけては音を鳴らしている子どもがたくさんいます。しかし、学年が上がり、思うように音を鳴らせなくて「リコーダーなんか嫌いだ」という子どもも、学級に数人いるかもしれません。そんなリコーダー嫌いの子どもを減らすには、リコーダーを吹く機会を増やすことが一番です。思わず吹きたくなる、そして子ども同士の関係が深まるリコーダーの活動を紹介します。

リコーダー
写真/PIXTA

♪まねっこリズム①(シの音を使って)

最初はシの音で試してみましょう。

シは、きれいな音色の出しやすい音です。先生が、8拍分のリズムを考え、シの音で演奏します。(楽譜1参照)

シの音だけを使った、まねっこリズム楽譜

2分音符、4分音符、8分音符、4分休符、8分休符などを使ってリズムをつくるといいと思います。

先生の演奏に続けて、子どもたちがまねをして演奏します。

慣れてきたら、子どもがリズムをつくって、ペアやグループで真似し合う活動に取り組んでいきましょう。

この活動を行うときに、注意する点が1つあります。

それは、困ったときの「お助けリズム」(楽譜2)をつくって、苦手な子どもも安心して取り組めるようにすることです。

お助けリズム楽譜

自分の順番がきてもリズムが考えられない時は、これを演奏したら大丈夫というようにしておきましょう。

♪まねっこリズム②(3つの音を使って)

シの音でまねっこリズムを楽しんだら、次は、使う音を増やしていきましょう。

比較的きれいな音が出る、「ソ、ラ、シ、ド、レ」から3音くらいを選んで活動することをおすすめします(楽譜3)。

3つの音を使ったまねっこリズム楽譜

使う音が増えると当然難しくなります。

成功させるために、教師や友達の運指を、ジッと見つめる子どもが増えてくるはずです。

その空気を大切にしたいですね。

♪リコーダーでしりとり

ぼくはシの音から始まるんだな。
イラスト/伊原シゲカツ

まねっこリズム①や②の活動を、音楽の時間や、朝の会・帰りの会などで少しずつ取り組んでいくと、知らず知らずのうちに子どもたちは、8拍の感覚を身につけていきます。

まねっこリズムを発展させて、リコーダーしりとりに挑戦してみてはいかがでしょうか?

まず4人くらいのグループをつくります。1人目の子どもが「ソ、ラ、シ」の音を使って8拍のメロディーを演奏します。2人目の子どもは、1人目の最後の音から始まる8拍のメロディーをつくって演奏します。3人目の子どもは、2人目の最後の音から始まる8拍のメロディーを演奏するというように、音楽でしりとりをしていきます。

どれだけ長く続けられるか、使う音が増えてもできるか、友達の運指を見ないで、音を聞くだけでしりとりができるかなど、様々な方法で取り組んでみてください。

大阪府大阪市立公立小学校教頭 今村友美

『小四教育技術』2016年5月号より

関連する記事

クラス記事一覧

多様な子供の理解と支援~LGBTなどの子の場合~

最近、LGBT、性的マイノリティ、性同一性障害という言葉をよく耳にしませんか? なかなか可視化はしづらいけれど、割合から推測すればクラスの中に1人~2人いるであ…

一人一人の毎日をしっかり見取る! ベテラン教師6つの技

クラスで一番困っている子、苦しんでいる子は、毎日違います。その日、クラスで一番頑張っている子も、毎日違います。毎日、一人一人を見取る努力をし、できるだけ理解して…

2019/7/14

夏休み前の生徒指導は「安全」「健康」「計画」で

いよいよ子供たちが楽しみにしている夏休みが始まります。こんなときこそ生徒指導が大事。長い夏休みをどのように過ごすかで、二学期のスタートがスムーズになるかどうかが…

一学期後半のあるあるトラブル対応術・一年生編

一学期後半に入るこの時期、一年生の学級で起きがちなトラブル例を挙げ、 その対処法についてアドバイスします。【CASE 1】学習中に勝手に水分補給をしている【CA…

一学期後半のあるあるトラブル対応術・二年生編

一学期後半に入るこの時期、二年生の学級で起きがちなトラブル例を挙げ、 その対処法についてアドバイスします。【 CASE 1】外遊びが中止になり、子どもが落ち着か…

通信簿を見る子どものイラスト
1年生 はじめての通知表 子どもと保護者が喜び合えるものにしよう!

「通知表」に初めて出合う子供たち。保護者は、わが子が評価される楽しみと同時に、不安も感じています。「初めて」だからこそ、子供たちに対しても保護者に対しても、通知…

生徒指導
子どもの自立を促す生徒指導とは

一学期も終盤を迎え、学級のルールも浸透してきたころでしょうか。中には、うまくいっているところと、そうでないところもあるでしょう。そこで、子どもたちと一緒に、学級…

夏休み直前! 二学期ステップアップに向け「一学期の振り返り」を

ようやく、一学期が終わろうとしています。4月以来、走り続けた一学期。一定の成果と満足感はあるものの、何もかもうまくいったわけではないことでしょう。この機会に一学…

夏休み前のセルフチェック指導

一学期もいよいよ終盤にさしかかってきましたが、学級の様子はどうでしょうか。日々の指導には、教師の根気と見守る気持ちが必要です。細かいことでも見逃さず、「目配り」…

学級づくりで活躍 グループじゃんけん2選

新学期や席替えをした時など、新しいグループができたとき、グループで楽しめるじゃんけんゲームをしてみましょう。何を出すか話し合って一つに決めたり、相手の言うことを…

もっと見る