• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

【新一年生】一週間で子どもの実態を把握する

2019/3/28

新1年生も入学式から一週間たてば、緊張もほぐれてくる頃でしょう。子どもたちの様子を観察し、一人ひとりの実態を把握していきましょう。

1年生の子どもたち
1年生の子どもたち 写真/大庭正美

1週間後のゴール

3つの視点から子どもたちの実態を把握していきましょう!

3つの視点とは?

  1. どのような性格なのか
  2. どのようなことを得意・苦手としているのか
  3. 友達との接し方はどうなのか

入学式からの一週間、子どもたちは学校生活の土台となることをたくさん学びます。子どもたちは覚えることがいっぱいあります。先生も教えることがいっぱいあります。加えて、子どもたちは下校時刻が早いことでしょう。まだまだ子どもたちと接する時間は限られていますが、子どもたちの様子を観察することに加え、休み時間に子どもと話をしたり、一緒に遊んだりして子どもたちの関係を把握したいものです。

子どもたちの関係を把握したら、下の表のように3つの視点を表でまとめてみましょう。

子どもについてのメモ

このような表があれば、一目で子どもたちの様子がわかります。あらかじめ表を作っておき、気がついたときにメモをしていきましょう。表を見ると「空欄の部分」や「?」がある子がいます。つまり、あまり見ることができていない子が一目瞭然にわかります。次の日にその子とより関わろうとすればよいのです。

しかし、表のすべてを埋めようと焦る必要はありません。「こうじゃないのかな?」と思ったことは「?」と共に書くなど、長期的な目で見ていけばよいのです。

なぜ把握したほうがよい?

入学当初は、緊張感もあり、普段とは違った姿を見せていることが多いものです。しかし、1週間経つと、学校生活にも少しずつ慣れてきて、その子本来の部分が見えてきます。トラブルも起き始めるころかもしれません。そんなときは、子どもの実態に応じた指導を心がけましょう。

同じ幼稚園や保育園出身の子たちで固まってしまうこともあるかもしれません。輪の中に飛び込むことが平気な子もいれば、苦手な子もいます。そこで、一人になっている子がいないか、子どもの様子を観察し、もしいたときには輪の中に入れるようにしてあげましょう。

そのとき、その子の実態に応じた声かけや支援ができるようにしたいものです。

『小一教育技術』2017年4月号「学級経営」より

関連する記事

クラス記事一覧

子供同士のトラブル時の保護者対応ポイント

新学習指導要領で取り上げられたガイダンス機能の充実。子供が自らの考え方や学び方を主体的に確立していくことの支援を強化する目的があります。ここでは、子供同士がトラ…

子どもに助言をするとき、気を付けておくべきこととは?

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。今回は、子どもへ助言をする上で心にとめて…

気になる子の月経や生理、どう支援する?~発達障害と思春期の子供の性

発達障害が気になる子の生理を理解して支援したいけれど、性の話は難しい。小学校高学年は思春期の入り口です。女性は男性に比べて、ホルモンの変化をきっかけとした 月経…

4年3組学級経営物語(13)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。自分磨きの夏季休業を終え、ひと回り成長した渡来先生! 久しぶりの教室で、学級目標…

やってみよう!学級会の基本とコツ

子供たちが主体となって、議題について話し合い、折り合いをつけて意見をまとめたり、解決方法を決定していく・・・そんな学級会ができるようになるため、教師はどんな指導…

子供の心を伸ばす特別活動「キャリア教育」

二学期は成長の時期です。一学期のうちに固まってきた、それぞれの集団が十分に活動するときです。昨年度と同じ活動をするにしても、「何をするか」ではなく「どのようにす…

4年3組学級経営物語(12)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。ダレている子、心が疲れた子、自信のない子…、先生はだれ一人見過ごさない。元気を出…

カリキュラム・マネジメントの観点で二学期を見通そう

二学期を充実した学期にするために、学習や行事を通して、子供たちに高学年としての力を付けていきたいものです。ここでは、カリキュラム・マネジメントに則した一覧の作成…

気になる子をセンスよく支援 トラブル対処編

日頃から教室で不適切な行動や事件が起こらないように気を付けていても、実際はトラブルが起こることもあります。今回は、トラブル対処法のヒントを解説します。正しい知識…

9月の「荒れない」学級づくり ~ケース別対応策~

夏休み明けは、生活リズムや学習習慣が崩れ、クラスが荒れやすいと言われます。ここでクラスをしっかり整えておくために、この時期にありがちな不安について、ケース別に対…

もっと見る