漢字の画数や部首から漢字を深掘り! <ダウンロードOKワークシート>福山憲市の時短学習のススメ⑲

連載
福山憲市の時短学習のススメ<ダウンロードOKワークシート>
関連タグ

元山口県公立小学校教諭

福山憲市

今回は、漢字の共通した画数や部首を塗りつぶして隠れた数字を見付けるというプリントです。友達といっしょにしてもよいし、漢字辞典を調べてもOK。漢字の画数や部首に目を向けさせることによって、漢字への関心がぐんと高くなります。

福山憲市

執筆・イラスト/福山憲市
元山口県教員、響師・響志の会主宰、教師歴38年。学び集団ふくの会・ミスを活かす子供たちを育てる研究会主宰。『作文指導のネタ事典』『自主学習システム&ノート作成法』(明治図書出版)など著書多数。

漢字の画数や部首に目を向け、漢字を深掘り

今回は、漢字の画数や部首に目を向けるプリントです。これを友達といっしょにやります。制限時間は1問5分です。もちろん、漢字辞典や教科書を調べてOKです。

色を塗るので丁寧さも必要です。丁寧に塗るという力も身に付きます。

友達と協力して調べる様子や丁寧に塗る姿を、素晴らしいととことん認めて、ほめます。自然と子供たちの笑顔が増えます。

漢字の画数や部首に目を向けさせると、自学の中に、漢字辞典を使って「画数・部首」を調べたものが増えていきます。

中には、習っていない漢字にも目を向け、しっかりと漢字を深く追究するようになります。

もっとすごい子は、漢検1級や2級などの問題から、小学生が習わない漢字にも目を向けて、漢字の深掘りを楽しみます。漢字が友達から親友レベルになっていきます。

漢字を調べると楽しいと、どの子も口にするようになります。

多くの子が、図書室から漢字に関する本を探して、借りてくるようにもなります。借りてきた本を紹介すると、今まで気が付かなかった本との出会いを楽しめます。

これが波及して、市の図書館に漢字に関する本を借りに行く子が増えていきます。

ある程度、経験を積んだら、「漢字を入れていないプリント」を渡すと、自分で問題を考えて、漢字問題プリントを作成する子が次々と出てきます。

自分で問題を作成するようになると、「一段と漢字が大好きになった」と子供たちは口々に言います。

「調べる」「漢字プリントを作成する」「漢字の深掘りの場を用意する」を、ぜひ試してください。

<ダウンロード資料>

<隠れた数字 答え>

(ダウンロードができるプリントの中に、枠だけのプリントがあります。それを活用して問題を作ってチャレンジしてください)。

構成/浅原孝子 

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
連載
福山憲市の時短学習のススメ<ダウンロードOKワークシート>
関連タグ

元山口県公立小学校教諭

福山憲市

授業改善の記事一覧

雑誌『教育技術』各誌は刊行終了しました