小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」指導アイデア

特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の「教科指導のヒントとアイデア」
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」指導アイデア バナー

文部科学省教科調査官の監修による、小6体育科の授業案です。1人1台端末を活用した活動のアイデアも紹介します。今回は「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」の単元を扱います。

執筆/愛知県公立小学校教諭・二宮拓麻
監修/国立教育政策研究所教育課程調査官・塩見英樹
   愛知教育大学・鈴木一成

単元名

ゆったりのび~る! リラックスイム&スイスイスコア

年間計画表 

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」指導アイデア 年間計画表 

単元目標

●知識及び技能
水泳運動の行い方を理解するとともに、クロールや平泳ぎでは、手や足の動きに呼吸を合わせて続けて長く泳ぐことを、安全確保につながる運動では、背浮きや浮き沈みをしながら続けて長く浮くことができるようにする。
●思考力、判断力、表現力等
自己の能力に適した課題の解決の仕方や記録への挑戦の仕方を工夫するとともに、自己や仲間の考えたことを他者に伝えることができるようにする。
●学びに向かう力、人間性等
水泳運動に積極的に取り組み、約束を守り助け合って運動をしたり、仲間の考えや取組を認めたり、水泳運動の心得を守って安全に気を配ったりすることができるようにする。

授業づくりのポイント

高学年の水泳運動は、「クロール」「平泳ぎ」及び「安全確保につながる運動」で構成され、続けて長く泳いだり、泳ぐ距離や浮いている時間を伸ばしたり、記録を達成したりする楽しさや喜びを味わうことができる運動です。

低学年の水遊びと中学年の水泳運動の学習内容をふまえ、高学年では水泳運動の楽しさや喜びを味わい、クロール、平泳ぎ及び安全確保につながる運動の行い方を理解するとともに、手と足の動かし方や呼吸動作などの基本的な技能を身に付けるようにして、中学校の水泳の学習につなげていくことが求められます。

水泳運動を楽しく行うために、自己やグループの課題を見付け、その解決のための活動を工夫することが大切です。

また、バディシステムやグループ活動などの学習形態を工夫することで、仲間の考えや取組を認めることができるようにします。そして、水泳運動は生命にかかわることから、水泳運動の心得を守って安全に気を配ったり、約束を守り助け合ったりして運動することができるようにしていきます。

1人1台端末を活用したアイデア

・ICT端末に学習資料や学習カードを入れて、水泳運動の行い方を確認できるようにします。

・ICT端末の入力機能を使って、チェックポイントに印を付けたり、目標や記録を記入したりして、学習履歴を残します。

・動画を撮影したり、動画を再生して泳ぎの確認をしたりする際は、ICT端末を防水ケースに入れておくと安心です。

・ICT端末を使って、撮影した動画と学習資料を並べて提示して比較することで、課題に気付いたり、課題解決の仕方を考えたりできるようにします。

・学習カードは、数字を記入したり丸を打ったりするだけの簡易的なものにすることで、手軽に蓄積することができるようにします。また、自己やバディの動きを撮影し、保存しておくと、子供たちは毎時の学習の足跡を確認できます。教師は、子供の学習履歴を参考にして、学習状況を把握したり指導改善を図ったりします。

単元計画(例)

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」指導アイデア 単元計画

授業の流れと指導のポイント

楽しむ(第1~3時)

めあて

安全確保につながる運動、クロールと平泳ぎの行い方を理解し、背浮きや浮き沈み、手や足の動きに呼吸を合わせて続けて長く泳ぐことを楽しもう。

授業のポイント

第1~6時では、水泳運動の行い方を理解するとともに、背浮きや浮き沈み、手や足の動きに呼吸を合わせて続けて長く泳ぐ楽しさや喜びを味わえるようにします。

「リラックスイム1」では、水の中という環境特性を生かし、浮く、沈む、呼吸するなど、楽しみながら水に親しむ喜びを味わうことで水に対する不安感を取り除くことができるようにします。

「ゆったりスイム」では、クロールと平泳ぎの行い方を理解し、手や足の動きに呼吸を合わせて続けて長く泳ぐポイントをつかむことができるようにします。

授業の流れ

(1)集合、あいさつ、健康観察、本時のねらいと目標の確認、用具の準備、準備運動とシャワーを浴びる
(2)水慣れ
●心臓から遠い部分から水をかけてゆっくり入水
●主運動につながる運動
 バブリング(いろいろな姿勢で、鼻や口から息を長く吐く)
 ボビング(水中ジャンプ[その場で・移動して])
 変身浮き(例 くらげ浮き→大の字浮き→伏し浮き→だるま浮き など)
(3)リラックスイム1
姿勢、呼吸、手足の動きなど、背浮きや浮き沈みをしながら続けて長く浮くポイントをつかむ。
(4)ゆったりスイム
クロールと平泳ぎの行い方を理解し、手や足の動きに合わせて続けて長く泳ぐポイントをつかむ。
(5)本時のふり返りと次への見通し、整理運動、用具の片付け、シャワーを浴びる、集合、健康観察、あいさつ

 

水慣れ

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

①心臓から遠い部分から水をかけてゆっくり入水
②主運動につながる運動

バブリング(いろいろな姿勢で、鼻や口から息を長く吐く)

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

ボビング(水中ジャンプ[その場・移動して])

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

変身浮き(例 くらげ浮き→大の字浮き→伏し浮き→だるま浮き など)

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 資料

資料① 水慣れの行い方
※ダウンロードはこちら

 


❶「リラックスイム1」

姿勢・呼吸・手足の動きなど、背浮きや浮き沈みをしながら続けて長く浮くポイントをつかむ。

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

伏し浮きタクシー(補助あり伏し浮き)

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

背浮きタクシー(補助あり背浮き)

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

ラッコ浮き(補助具あり背浮き)

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

背浮き

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

・立っている姿勢から背浮きへ

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

・背浮きから立っている姿勢へ

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 資料

資料② 背浮きのポイントチェック
※ダウンロードはこちら

 

浮き沈み

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

・下向き姿勢(くらげ浮き)

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

 

・下向き姿勢(だるま浮き)

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

 

・前向き姿勢(羽ばたき浮き)

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

 

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 資料

資料③ 浮き沈みをしながら長く浮くポイントチェック
※ダウンロードはこちら

 


❷「ゆったりスイム」

クロールと平泳ぎの行い方を理解し、手や足の動きに呼吸を合わせて続けて長く泳ぐポイントをつかむ。

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 資料

資料④ 1ストローククロールの行い方
※ダウンロードはこちら

 

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 資料

資料⑤ 1ストローク平泳ぎの行い方
※ダウンロードはこちら

 


ゆったりとした泳ぎで、ポイントをつかもう!

呼吸・腕の動きのポイントをつかむ

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

パ! ハッは、パ!で口から息を一度に吐き出し、ハッで呼吸する。
※クロールの呼吸の合言葉は「腕枕」。顔が上がらないようにする。
「水のかたまり」をキャッチして、後ろへ押し出す。

 

足の動きのポイントをつかむ

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

柔らかく足を交互に曲げたり伸ばしたりして、リズミカルなばた足をする。

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

足の裏や脚の内側で水のかたまりを挟み出す。

 

一連の動きのポイントをつかむ

・大きくかいて、伸びーるクロール 

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト
小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

・大きくかいて、蹴って、伸びーる平泳ぎ 

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 イラスト

場づくりの例

小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」 図

 

工夫して楽しむ(第7~11時)

めあて

課題の解決の仕方や記録への挑戦の仕方を工夫して、続けて長く泳ぐことと続けて長く浮くことを楽しもう。

授業のポイント

第7~11時では、課題の解決の仕方や記録への挑戦の仕方を工夫して、続けて長く泳いだり、続けて長く浮いたりする楽しさや喜びを味わえるようにします。

「リラックスイム2」では、ICT端末を活用して、自己の決めた背浮きの時間や浮き沈みの回数に挑戦して、続けて長く浮くことについての課題解決に取り組むことを楽しむことができるようにします。

「スイスイスコア」では、ICT端末を活用して、クロールと平泳ぎについての自己の課題を見付けて、課題解決に取り組むことができるようにします。

また、「リラックスイム大会」と「スイスイスコア大会」で課題解決したことを生かします。

イラスト/みながわこう

【関連記事】
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の「教科指導のヒントとアイデア」シリーズはこちら!
・小6体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動)」指導アイデア
・小5体育「水泳運動(クロール・平泳ぎ・安全確保につながる運動) 」指導アイデア
・小4体育「水泳運動」指導アイデア
・小3体育「水泳運動(浮いて進む運動、もぐる・浮く運動)」指導アイデア
・小2体育「水遊び(水の中を移動する運動遊び、もぐる・浮く運動遊び)」指導アイデア
・小1体育「水遊び」指導アイデア
・小1 国語科「すきなもの、なあに」全時間の板書&指導アイデア
・小2 国語科「かんさつ名人になろう」板書例&全時間の指導アイデア
・小2 国語科「ことばで絵をつたえよう」全時間の板書&指導アイデア
・小4 国語科「短歌・俳句に親しもう(一)」全時間の板書&指導アイデア
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の「教科指導のヒントとアイデア」

授業改善の記事一覧

雑誌『教育技術』各誌は刊行終了しました