• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

信頼関係を保ち、子どもの不登校を解決!「保護者あるある」

2019/10/17

信頼を損なわずに、保護者からの相談を解決するにはどうしたらよいでしょうか? ここでは、「子供が学校に行きたくないと行っている」という連絡があったときの対応例を紹介します。

監修・東京都小平市立鈴木小学校校長・井口修

1 チームで取り組む

「子供が学校に行きたくないと言っている」と担任に電話で相談する保護者

先生・学校側の対応
担任が一人で抱え込まず、学校でチームとして取り組むことが大切。

保護者の気持ち
不安で不安でたまらない。もし不登校→ひきこもりになってしまったら、どうしよう…。原因は? 育て方? 友達? どうにか助けてほしい!

2 必要なら専門家に相談

チームで検討している様子

先生・学校側の対応
学年主任、専科担当、委員会やクラブ活動の担当、管理職などと課題を検討。必要なら、心理カウンセラーや医師などの専門家に相談も。

保護者の気持ち
たくさんの先生が関わってくれるなら、何かよい方法が見付かるかも。

3 保護者に落ち着いてもらう

保護者と真摯に話し合う校長

先生・学校側の対応
混乱し、気持ちが高ぶっている保護者に落ち着いてもらうことも大切。

保護者の気持ち
親身になってくれる先生方がそうおっしゃるなら、そうなのかも…。

4 保護者と一緒に歩む

保護者と一緒に解決の道のりを歩む

先生・学校側の対応
「解決してあげる」ではなく、保護者と一緒に解決の道のりを歩む感覚がポイント。家でできる課題を準備し、無理のない範囲で取り組んでもらうことも大切。さまざまな過ごし方を伝え、「~しなければならない」を和らげる。

保護者の気持ち
先生たちと一緒に解決までがんばろう。

暗闇の中を一緒に歩むイメージで寄り添う

不登校の相談は、担任個人で対応するのではなく、心理カウンセラーや医師など専門家の力も借りながら、チームでともに考えていくことが基本です。まずは、子供の思いを受け止めること。保護者と一緒なら登校できるかも確認しましょう。「遅くなってもいいよ」「学校にいる時間を短くしてみようか」と声をかけると、登校できるケースもあります。しかし、深刻な場合、子供に無理をさせるのはよくありません。

ポイントは、子供と保護者のつらさに共感することです。気持ちに寄り添い、専門家とも力を合わせ、見通しの立たない暗い道をともに歩んで、光が見えてくるところまで付き添うイメージです。

一度不登校になっても、自分に必要なエネルギーがたまったら登校できる子もいます。学校には行かずに自分らしい生き方を見付けた人もいます。不安でいっぱいの保護者を孤立させず、味方(学校)がいることを示し、「不登校=その子がダメになったわけではない」と伝えることが、保護者と子供の気持ちを楽にし、大きな支援となります。

構成・文/ひだいますみ イラスト/新崎三幸

『教育技術小三小四』2019年10月号より

関連する記事

クラス記事一覧

小一担任のホンネ11月荒れ
11月荒れの原因わかっていますか?

11月はクラスが乱れがちになる時期と言われます。なぜ11月になるとクラスが荒れるのか、子どもたちの指導にどんな困難が生じやすいのか、小一担任経験者の先生方に伺い…

2019/11/13

学級崩壊立て直しのワークフロー

小学校の11月は1年で最も荒れやすい時期。学級崩壊はどの先生にも起こりうることです。もし、あなたの学級が崩壊してしまったら、どのように立て直しを図るべきでしょう…

「11月の荒れ」を日々の授業の工夫で防ぐ

人間関係が深まる二学期は、いじめやトラブルも起こりやすい時期。クラスの荒れを予防できるような授業づくりの工夫について、ベテランの先生から教えていただきました。

「11月の荒れ」を防ぐ!子供とのコミュニケーション~授業編~

クラスが乱れがちな11月。今年度の後半を子供たちと楽しく過ごすために、クラスを落ち着かせる「子供との関わり方」について考えます。この記事では、授業での子どもとの…

子ども同士の絆を強化するミニゲーム&アクティビティ図鑑

「子どもたち同士の絆を強めたい!」しかし、一朝一夕にはいかないもの。絆は仲間と目的を共有しながら繰り返し活動する中で、少しずつ強まっていくものです。そこで、10…

【11月荒れ】どうしても無理なときの緊急避難法

11月は1年で最も荒れやすいといわれています。その兆候はどんなものでしょうか? 荒れてしまってから立て直す方法はあるのでしょうか? ベテラン教師である多賀先生か…

2019/11/9

《二学期の学級経営》「10歳の壁」について考えよう

「10歳の壁」(文部科学省は「9歳の壁」としています)とは、子どもが大人に成長するために乗り越えなければならないハードルです。今回はこの「10歳の壁」について考…

学級崩壊の原因と3つの対策

11月は1年で最も学級崩壊しやすいといわれています。その原因や兆候にはどのようなものがあるのでしょうか? 荒れてしまってから立て直す方法はあるのでしょうか? ベ…

2019/11/7

【11月荒れ】荒れの原因と、もっとも有力な初期対応
【11月荒れ】荒れの原因ともっとも有力な初期対応

11月は1年で最も荒れやすいといわれています。その兆候はどんなものでしょうか? 荒れてしまってから立て直す方法はあるのでしょうか? ベテラン教師である赤坂先生か…

2019/11/6

暴言を吐く子、暴れる子へのケア

クラスの環境に慣れ自己主張をしだす子や、保育園や幼稚園時代と違い、自由にやりたいことができない環境に我慢の限界が来てしまう子も出てくる小一の11月。もしかしたら…

もっと見る