小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(鉄棒)」指導ポイント

特集
人気種目や演出アイデア&指導法がわかる!運動会記事まとめ

執筆/滋賀県公立小学校教諭・大﨑聖子
編集委員/国立教育政策研究所教育課程調査官・塩見英樹、滋賀県公立小学校校長・内藤康司

授業づくりのポイント

低学年は、ジャングルジムや雲梯などの固定施設で体を動かしながら遊ぶことで、基本的な動きを身に付けていきます。

そこで、遊びの要素を取り入れ、成功体験を得やすいように場の設定を工夫していくことが大切です。

また、鉄棒を使った運動遊びでの回転や支持、逆さの姿勢、ぶら下がり、振動などの基本的な動きや技能は、一見すると怖さや難しさを感じる動きですが、下に紹介するように動物になったり、お話の言葉に合わせたりして運動できるようにしていくことで、楽しく学習を進めていくことができます。

単元計画(例)

単元計画(例)

楽しむ① みんなでお話を楽しもう

単元前半では、「てつぼうランド」という場を設定し、どの子供も「楽しそう」「やってみたい」と運動遊びの楽しさに触れられるようにしていきます。

下に示すように、みんなで「さる」になりきったり、「腕支持」「振動」「回転」の3つの場に分け、「お話の言葉」に合わせたりして、楽しみながら挑戦できるようにしていきましょう。はじめは1人で行い、慣れてきたらペアで動きを合わせるなど、活動の工夫をしていきましょう。

てつぼうランドでチャレンジタイム~みんなでおさるになろう~

ぴたっとランド

●休けい

休けい
手足をぎゅっと!

●足ピン

足ピン
背中もピン!

●ぎゅっとちぢんで

ぎゅっとちぢんで
ぎゅっと腕を曲げよう!

だら~んランド

●ひざかけぶら~ん(こうもり)

ひざかけぶら~ん(こうもり)
力をぬいて「だら~ん」「ぶら~ん」

●だら~ん

だら~ん

片手で地面タッチ

片手で地面タッチ

くるっとランド

足ぬきまわり

足ぬきまわり
ぶら下がったままくるっと!

地球まわり

地球まわり
足をかけてくるっと!

前まわり

前まわり
ピン!(背中)くるっと!(回転)とん!(着地)

お話てつぼう

跳び上がり

跳び上がり
とんとんジャンプ

(1)足ピン

足ピン
足をピ~ンと

(2)だら~ん

だら~ん
お腹でぶら~ん、イチニサンシゴ

(3)前まわり

前まわり
ゆっくり下りるよ。クルーンぴたっと

安全に行うための場の工夫
(1)待つ場所の明示

待つ場所の明示

(2)安心して運動を行う場の工夫

安心して運動を行う場の工夫

<よい動きを共有するための教師の言葉がけ>
よい動きをイメージしたり、共有したりするために、大きく、小さくという言葉だけでなく、具体的なイメージをもてるような言葉がけの工夫をしていきましょう。
※力を入れよう⇒胸をはって
※大きくふろう⇒つま先を遠くにしよう
※体を丸めよう⇒ボールのように小さくなろう

楽しむ② 動きを組み合わせてペアでお話を楽しもう

単元の後半では、身に付けた動きをつなげてお話をつくり、ペアで楽しめる場を設定します。

選んだ動きをペアの友達にお話ししながら見てもらうことで、楽しく運動に取り組めるようにしていきましょう。

また、教師がよい動きを見付け、どんどんほめていくことで、子供の意欲を引き出し、動きを高めていくようにしていきましょう。

お話をつなげてチャレンジしよう

へんしんチャレンジ

友達のお話に合わせて動きをつなげると面白いね!
ぶら~んとぶら下がっている感じがおさるさんみたいだね!

お話てつぼう
お話てつぼう

お話てつぼう(例)

  1. おさるさんがちょっと休けい1・2・3
  2. 力をぬいてぶら~んぶらん
  3. 友達見付けてうれしいね、くるっと回転

「楽しむ①」で身に付けた動きから3つの動き(腕支持・振動・回転)を1つずつ選んでつなげていきます。苦手な子供は、同じ場から複数の動きを選んだり繰り返したりしてもよいなど、個に応じた支援をしていきましょう。

ペアの友達の言葉に合わせていろいろな動きに挑戦することで、楽しく動きを身に付けていくことができます。

【かかわり思考ツール お話てつぼう】

子供に身に付けたい動きをお話でつなげていくことで、ペアでの関わりが生まれ、より楽しく運動に取り組めるようになります。例えば、上のように「さる」になりきるなどのお話を、子供たちと一緒につくっていきましょう。


イラスト/栗原清、横井智美

『教育技術 小一小二』2021年6/7月号より

【関連記事】
人気種目や演出アイデア&指導法がわかる!運動会記事まとめシリーズはこちら!
・小6体育「体つくり運動~体の動きを高める運動」指導アイデア
・小3体育「ベースボール型ゲーム」指導アイデア
・小5体育「ボール運動~ベースボール型」指導アイデア
・小4体育「器械運動~マット運動」指導アイデア
・小2体育「器械・器具を使っての運動遊び(鉄棒)」指導ポイント
・小1体育「器械・器具を使っての運動遊び~固定施設~」指導アイデア
・春の運動会ダンス!3曲難易度別ふりつけ動画集【2022年度最新版】
・組体操に代わる集団行動。高学年「表現」の例と特徴
・学級として成長できる!低学年の運動会指導
・運動会で使える!小学生向けヒップホップのステップ【動画】
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
人気種目や演出アイデア&指導法がわかる!運動会記事まとめ

授業改善の記事一覧

雑誌最新号