• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

小六の記事一覧

1 / 6 ページ

【学年・教科別指導計画】6年算数「単元名 速さ」

国立教育政策研究所教育課程調査官の監修による、教科指導のアイディアと授業のヒントをまとめた指導計画例です。次時の授業にお役立てください。

2019/6/17

深沢英雄先生

「主体的・対話的で深い学び」の実践における「新・教師力」

学習指導要領の改訂によって求められている 「主体的・対話的で深い学び」。その実践において、教師はどのような力を身に付けるべきか――。『学習指導要領2020 実現…

歴史学者・山本博文さん伝授!「子供が歴史に興味を持つためのコツ」

日本を代表する歴史学者であり、日本史ブームを牽引している山本博文さん。著書やテレビ出演を通じ、多くの歴史好きを増やしてきた山本先生に、子供たちが歴史に興味を持つ…

荒れの兆候を見逃さない!学級の見直しをしよう

一学期後半に入ったこの時期に、荒れの兆候を見逃さないためにも、理想の学級づくりに向けて、自分の学級を見直してみましょう。

憧れと思いやりがキーワードの異年齢交流活動

学校だからできる、異年齢交流活動。「人からこうされるとうれしい、楽しい」という体験を通して、気持ちのつながりが生まれるような異年齢交流活動になることを目指しまし…

【教科調査官に聞く】社会科の学習指導要領の改訂ポイントと授業改善の視点

学習指導要領の改訂に当たり、社会科のポイントや授業改善の視点について、文部科学省の小倉勝登調査官に、東京都新宿区立四谷小学校の石井正広校長がお話をうかがいました…

学年通信

学年通信・学級通信の文章は適切ですか?

学年通信は保護者向けに作成するものです。「~しておきましょう。」ではなく「~しておいてください。」という依頼の文章表現が適切です。また学年通信は、どの子も偏るこ…

教室の子どもたち

子どもたちが楽しく取り組める★なぞなぞをつかった自由課題

秘密の宝を探し出したり、謎の暗号文を解読したりするのが子どもたちは大好き。それらを自分で実際に作ってみる活動は、解く以上に楽しいことです。雨の日の休み時間も楽し…

楽しいクラブ活動で、組織づくりと運営を子供たちに体験させよう

クラブ活動では、ただ楽しく活動するだけではなく、組織づくりと運営を子供たちが体験できるようにしましょう。クラブを立ち上げるところから、子供たち自らが考え、自主的…

教室遊び

梅雨のストレスを吹き飛ばせ! 雨の日の教室遊びセレクション

例年1か月半ほど続く梅雨。雨天の日は、校庭で鬼ごっこをしたり、遊具を使ったりできない日が続き、子どもたちの表情もどこか曇り気味になります。そこで、実際の学校現場…

1 / 6ページ