• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

小六の記事一覧

1 / 15 ページ

小学5年6年「道徳科の授業レポート」スペシャル授業動画【教育技術小五小六1月号購入者特典PR】

道徳、5年教材『新聞投書記事「まっすぐな少年は大リーグに」』の授業実践と、6年教材『日本一短い「家族」への手紙』の授業実践の動画です。導入から終末までの授業の組…

教育技術小五小六2020年1月号イラストダウンロード
学級通信や教室掲示に!小五小六1月号読者限定イラストダウンロード

学級通信や掲示物を飾る「教育技術小五・小六」の読者限定でオリジナルイラストをダウンロードできます。学級活動に限りご自由にお使いいただけます。

小六算数 「つまり」や「だったら」が生まれる授業
小六算数 「つまり」や「だったら」が生まれる授業とは

凄腕実践者・前田正秀先生が、「子供自身のリフレクション」により深い学びが生まれる条件について考察。さらに、算数の授業実践例の中で、実際に機能させるための様々な工…

2019/12/12

小学6年算数『量の単位(2)』教科指導のヒントとアイデア

量の単位について、1㎡と1㎤の実際の大きさを見せるなどの実感を伴った活動を導入として、単に暗記するのではなく、それぞれの接頭語は十進法を基につくられていることや…

2019/12/11

小学6年算数『量の単位(1)』教科指導のヒントとアイデア

「1か月に使う水の量」を表す単位であるkLの読み方を予想する活動を通して、これまでに学習した量の単位の仕組みを統合的に捉え、基本単位前につく「k(キロ)」などの…

2019/12/10

【小六国語】リフレクションを促す6ステップとそれを学びのルーティンにする工夫
小学6年国語『海の命』生徒の深い学びを促す工夫と仕掛け

凄腕実践者・松山康成先生が、「子供自身のリフレクション」により深い学びが生まれる条件について考察。さらに、6年国語『海の命』の授業実践例の中で、実際に機能させる…

2019/12/9

保護者面談で信頼を得る8つのポイント

「保護者と何を話せばいいのかわからない」、「会話が続かず気まずい雰囲気が流れる」など、保護者面談に苦手意識を持つ先生も多いのではないでしょうか。ベテラン教師も昔…

想像力と創造力を鍛える自由課題「ホムンクルスお絵かき」

準備やマル付けがいらない、ちょっとした空き時間にも使える課題。ある生き物について、もっとも頼りにしている部分を極端に大きく描き、それ以外の部分を小さく描いてみる…

【小六国語】幸せになるためのリフレクションと、その成立条件
小六国語「幸せになるためのリフレクション」の成立条件とは

凄腕実践者・山田洋一先生が、「子供自身のリフレクション」により深い学びが生まれる条件について考察。さらに、国語の授業実践例の中で、実際に機能させるための様々な工…

発達が気になる子の、教育虐待を疑うケースとは

保護者との会話や保護者会などで、子どもの意思や実力に合わない目標設定をしている度がすぎた保護者の意見をきくことはありませんか? もしかしたら「教育虐待」にあたる…

1 / 15ページ