9月の学級通信 作成例【小一】

特集
夏休みあけの学級経営リスタート特集

小一の9月の学級通信の具体例を紹介します。

執筆/神奈川県公立小学校教諭・山本恭兵

水って気持ちいいね!

9月の学級通信 作成例【小一】
  • 子供の具体的な発言やエピソードを入れると、学級の様子が伝わりやすくなります。
  • まだ活動の様子を文章でうまく表現するのが難しい場合は、ふり返りカードの絵を載せると効果的です。
  • 学級の出来事だけを載せるのではなく、そこに込められた教師の思いやねらいを載せることで、保護者からの理解を得やすくなります。
  • 子供の名前が全員載っているか、所属する係は間違っていないか、確認をしましょう。

イラスト/佐藤雅枝

『教育技術 小一小二』2020年9月号より

【関連記事】
夏休みあけの学級経営リスタート特集シリーズはこちら!
・<小3・小4・小5>気がゆるむ危機月 学級で絆を深める 子供の心と体を育てる 「折々のレク&ゲーム」⑦【中・高学年】
・<小1・小2>さわやかな季節 秋を感じる 「折々のレク&ゲーム」⑥【低学年】
・教職八分目・余白をつくろう! ~続・自分でできるプチ「働き方改革」~ 【マスターヨーダの喫茶室】
・いじめや子供同士のトラブルがあったとき読み聞かせたい絵本5選
・二学期スタート意欲を高める!子供の心と体を育てる「折々のレク&ゲーム」⑤【中・高学年】
・POPで教室をポップに ~ちょい工夫でインパクトのあるものに~ 【マスターヨーダの喫茶室】
・子供の学習意欲が落ちていると感じたら…絵本を活用して楽しく学ぼう!
・目標は達成できてますか? 二学期リスタートで学級目標を再確認!
・9月の教室環境 〜新学期スタートの掲示を工夫しよう
・学級活動(2)で取り組む夏休み明けの指導
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
夏休みあけの学級経営リスタート特集

学級経営の記事一覧

雑誌最新号