• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

表紙の絵本作家リレーエッセー スドウピウさん

2019/9/15

雑誌『教育技術 小一小二/小三小四/小五小六』では、月替わりで人気の高い絵本作家に表紙用のイラストの作画をお願いしていきます。本コーナーでは、その絵本作家さんに、小学生の頃の思い出を綴っていただきます。2019年10月号はスドウピウさんによる遠足の思い出です。

『教育技術』2019年10月号3誌の表紙
『教育技術』2019年10月号3誌の表紙に使用された、スドウピウさんの絵

「バナナはおやつに入りますか?」

学校の遠足の思い出というと、私はバス酔いがひどかったので、現地に着いた時は、毎回ぐったりとしていて、どこへ行って何を見たのか、残念ながら記憶がありません。デザートに配られたミカンの香りで気分が悪くなったこと、バスで隣の子が梅干しのお菓子をくれて口の中がスッキリして、優しい子だな、と思ったことなどはよく覚えています。

もう少し何か楽しげな記憶はなかったかな?と思って、小学校の時のアルバムを見ていたら、前日のホームルームでおやつの話になると「バナナはおやつに入りますか?」と聞く男の子が必ずいて、みんなで笑ったこと、友達と駄菓子を買いに行って何を買おうか悩んだこと、リュックサックに荷物を入れる時にワクワクしたことなどを思い出しました。

お弁当は食べたのか、残してしまったのかは覚えていませんが、好きなものが入っている時は楽しみでした。やっぱりうれしかったのだろうなと思います。

思い出の俵型おにぎり

子どもの通っている保育園では月に1回お弁当の日があります。私が小学校低学年の頃まで使っていた、キャラクターの描かれているアルミのお弁当箱が戸棚にあるのでは? と思って母に聞いたところ、取っておいてくれていて、久々に手に取り、懐かしい気持ちになりました。母のにぎってくれたおにぎりは俵形だったな、私も子どもの遠足の時には俵形のおにぎりを入れてみようかな、なんて思いながら、今回の絵を描きました。

スドウピウ

スドウピウ
東京生まれ。千葉育ち。デザイン事務所を経て、イラストレーターに。絵本のみならず、雑貨制作や本の表紙、刺繍作品など幅広く活動中。おもな絵本に『3びきのくま』(古藤ゆず・作 学研)、『へちまのへーたろー』(二宮由紀子・作 教育画劇)など。

『教育技術』2019年10月号より

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

その他記事一覧

犯罪から子どもたちを守る!学級担任のための防犯指導のイロハ

各地の小学校で起こり続ける事件や事故。もし万が一自らの学校に降りかかった場合、学級担任はどのような対応をすべきなのか。ここでは、防犯のポイントについて具体的に解…

2019/12/16

「小5の僕たちにとって雪景色は異世界体験だった」はたこうしろうさん(絵本作家)

雑誌『教育技術 小一小二/小三小四/小五小六』では、月替わりで人気の高い絵本作家に表紙用のイラストの作画をお願いしています。本コーナーでは、その絵本作家さんに、…

2019/12/15

子どもたちのやる気を引きだす「なわとびカード」の使い方【教育技術小三小四1月号購入者特典PR】

なわとび指導には、「なわとびカード」を用意して、子どもたちが達成感や喜びを感じられるようにして行うとよいでしょう。なわとび技をどんどんクリアして、カードが新しく…

教育技術小五小六2020年1月号イラストダウンロード
学級通信や教室掲示に!小五小六1月号読者限定イラストダウンロード

学級通信や掲示物を飾る「教育技術小五・小六」の読者限定でオリジナルイラストをダウンロードできます。学級活動に限りご自由にお使いいただけます。

人に与えている印象を見直そう ~自分言動チェック~

「無くて七癖、有って四十八癖」というように人には誰でも癖があります。教師として、新任の頃には気を付けていたことも、年数を重ねるごとに曖昧になっていませんか。職場…

2019/11/25

表紙の絵本作家リレーエッセー 寺門孝之さん

雑誌『教育技術 小一小二/小三小四/小五小六』では、月替わりで人気の高い絵本作家に表紙用のイラストの作画をお願いしています。本コーナーでは、その絵本作家さんに、…

2019/11/16

学級イラストダウンロード
学級通信や教室掲示に!小五小六12月号読者限定イラストダウンロード

学級通信や掲示物を飾る「教育技術小五・小六」の読者限定でオリジナルイラストをダウンロードできます。学級活動に限りご自由にお使いいただけます。

早稲田大学教職大学院教授・田中博之
2019年度全国学力調査総括~学力向上の鍵はアクティブ・ラーニング

文部科学省の「全国的な学力調査に関する専門家会議」の委員として、長年、学力調査の方向性に関する議論を推進してきた早稲田大学教職大学院の田中博之教授に、2019年…

めざすは「道徳教育の質的転換」─教科化の経緯とねらいを振り返る

2018年度、小学校での教科化がスタートした「特別の教科 道徳」。教科化により道徳の授業と評価はどのように変わったのか? 1年半経った今、見えてきた成果と課題と…

校長のリーダーシップを考える─自ら行動し、人の力を活用する

「みんながつくるみんなの学校」として、すべての子どもが安心して共に学ぶことができる学校づくりを実現してきた大阪市立大空小学校の初代校長として子どもを見つめてきた…

もっと見る