2022年秋新曲!秋の運動会ダンス動画集《指導資料つき》

特集
人気種目や演出アイデア&指導法がわかる!運動会記事まとめ
関連タグ

「教育技術」の人気コンテンツ・運動会のダンス2022年度秋版の動画をリリースしました!  皆様からのご要望にお応えして、コピー配付OKの指導資料も全曲ついているので、指導時や打ち合わせ時にぜひご活用ください。子供たちに大人気で学校現場にピッタリの3曲を、低中高レベル別に9パターン。覚えやすいミラーバージョンつき。学年の実態に合わせてセレクトしてくださいね!

運動会のダンス秋2022

本動画サービスは有料です。
各動画を、300円で30日間ご視聴いただけます。

<新曲追加記念セール>
 2022秋運動会ダンス3曲9本フルセットも!
特別価格 800円(30日間有効)
※<Mela!><残響散歌><Universe>各3バージョンのセットです

動画の申し込みは、各動画のリンクを開いて行ってください。

動画視聴に関するご注意事項はこちらをご覧ください。

コピー配付OKの指導資料がつきました!

「プリントアウトできる指導資料をつけてほしい」というご要望を受け、今回からダウンロードしてプリント配付できる指導資料を全曲につけました! 動画だけではわからないポイントなども書いてありますので、ぜひ指導にお役立てください。

▲資料の見本です。動画を購入すると、ダウンロードすることができます。

Mela!(緑黄色社会)

「子供たちそれぞれがヒーロー!」というコンセプトによる振付は、ヒップホップのかっこいいステップと、歌詞から連想されるドラマティックな動きが特徴。踊っているうちに学年全体に助け合うパワーが醸成されていくような、素晴らしい構成に仕上がりました。

Mela!(低学年向け)

※上の動画はサンプル版です。

「低学年から踊れるやさしいアレンジです。右手にバンダナを巻いて『右』をわかりやすくしているので一年生から踊れます。クラップのタイミングを覚えやすいよう動物の名前でリズムをとるなど、楽しく踊れるように工夫しました」(振付担当:若葉市之丞先生)

Mela!(中学年向け)

※上の動画はサンプル版です。

「前向きな曲で、ストーリーに合わせ、楽しく踊ることができる振付になっています。中学年はダンスにフォーカスを当て、低学年よりヒップホップダンスのリズムを多く入れていますので、チャレンジしてみてくださいね。手を大きく振る、ジャンプを大きく跳ぶなど、大きく踊るようにするとよりかっこよくなります」(振付担当:若葉市之丞先生)

Mela!(高学年向け)

※上の動画はサンプル版です。

「速いリズムをそのままとっているので、難易度は少し高くなりますが、挑戦してみてくださいね。みんなで踊ったときには楽しく達成感があります。ターンのところでは顔で回ろうとしないで、身体全体で回るようにするとよりクール! 旋回前のところではみんなで拍手やおしゃべりなどをして、わいわいした雰囲気を演出しても面白いと思います」(振付担当:若葉市之丞先生)

若葉先生プロフィール

若葉市之丞(わかば・いちのじょう)●ダンサー・振付師。蜷川幸雄演出『身毒丸』弟・せんさく役/『草迷宮』菖蒲 幼少期娘役、『頑張れ!チビ玉三兄弟』全テレビシリーズ、水前寺清子一座公演、ダンサーTAKAHIRO振付「ALSOK」TVCM警備員ダンサー出演、音楽コンサート振付などで活躍。

Universe(Official髭男dism)

子供たちに人気のドラえもんの映画、『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 リトルスターウォーズ2021』の主題歌である『Universe』。この世界は楽しいことばかりではないけれど、うつむいてばかりいないで、顔を上げてそこに広がる壮大な宇宙(Universe)の未知の可能性を信じるような振付になっています。自分の可能性に希望をもち、自分が主役のただひとつのキラキラ、ワクワクの人生を歩んでほしい……という思いが込められたダンスをお届けします。

Universe(低学年向け)

※上の動画はサンプル版です。

「歌詞に連動した動きやポーズがありますので、イメージしながら踊ると夢中で楽しく踊ることができるでしょう。歌いながら踊ることができたら、さらに表現力が増し、素敵な作品になると思います。特に、サビの部分は歌いながらのりのりで踊り、ポーズのタメやキレを意識してかっこよくきめてくださいね」(振付担当:菊浪信子先生)

Universe(中学年向け)

※上の動画はサンプル版です。

「全体を通して、宇宙に広がる他の星にも届くくらいの自分をイメージして、大きく伸び伸びと踊りましょう。低学年より少し難易度を上げた内容を構成しています。みんなでチャレンジしてみてくださいね。元気いっぱいリズムにのって、アップのリズムやダウンのリズムが見えるように大きく踊るとよりかっこよくなります」(振付担当:菊浪信子先生)

Universe(高学年向け)

※上の動画はサンプル版です。

「未来の可能性を信じ、自分たちが主役だと思って踊ってください。中学年からさらに難易度を上げた内容を構成しました。みんなでチャレンジしてみてくださいね。特にサビの部分のダンスは、自分が感じるリズムやノリで大丈夫! なので、自信をもって気持ちよく踊り、ラストは自分を思いっきりアピールしてカッコイイポーズできめてみましょう」(振付担当:菊浪信子先生)

公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(NSSA)●全国の教員向けダンス研修会や児童向け出張授業など、教育現場をサポートしながらダンス教育の普及を目的とする有識者団体。その他、ICTを活用したダンス授業の実証実験や、国立病院や大学とともに、楽しさと継続性を重視したダンスプログラム開発に取り組んでいる。

菊浪信子(きくなみ・のぶこ)●REMIX Dance School代表。NSSA(日本ストリートダンススタジオ協会)公認インストラクターとして、キッズダンス講師育成・プログラム開発・学校授業・教員向け講習会等の講師を務める。

MAO●FUNKAHIPS/Acanthus。WDC KANTO2011、2012優勝。DANCE@LIVE2008、2017FINALISTなど、数々のコンテストやバトルでタイトル歴を持ち、ダンスイベント、テレビ番組、ダンスDVDなどに出演。NSSA公認インストラクター。

残響散歌(Aimer)

男子にも女子にも人気が高いテレビアニメ『鬼滅の刃』の主題歌を振り付けました。難易度に合わせて、低学年向け、中学年向け、高学年向けを作成しましたが、子供の実態に合わせて、お選びください。低学年が中学年向けを選んでいただいても問題ありません。

残響散歌(低学年向け)

※上の動画はサンプル版です。

「かっこよく踊るポイントは、肘をしっかり張るように意識することです。サビに出てくるターンは、顔は正面に残すようイメージして、体の軸を上に引っ張るよう意識して勢いよく回ることで、きれいなターンができます。ボックスステップは、足をしっかり上げて移動すると決まりますよ。ジャンプやポーズなどは、大きな動作をして、楽しく踊ってください」(振付担当:MIKA先生)

残響散歌(中学年向け)

※上の動画はサンプル版です。

「膝を曲げて足を上げる動きが多く入っています。このときのポイントは、足を上げたときに上半身を倒して上げること+肘を張って膝と同じタイミングで手を曲げてしっかり付けること+おへそまで届くように足を上げることです。テンポは速いのですが、動きの使い方を理解すれば、それほど難しくありません。きれいでかっこいいダンスになると思います」(振付担当:MIKA先生)

残響散歌(高学年向け)

※上の動画はサンプル版です。

「かっこよさを意識して、足のステップを多く入れました。蹴る動きなどがたくさん入っているので、思いっきり蹴ってリズムに合わせて、ステップを踏んでみてください。サビはヒップホップダンスによく使われるビズマーキー&ダウン&ターン&キックステップなど、基礎の動きが入っています。ポイントは手の角度です。肘をしっかり張って、手も付けて上げることで、動きにダイナミックさが出ると思います。テンポは速いのですが、焦らずに落ち着いてリズムに合わすよう意識してみてくださいね」(振付担当:MIKA先生)

MIKA先生

MIKA●ダンサー/振付師。7歳の頃からバレエを始める。アイドルユニットの振付、ゆずのPV、大塚愛の2009年ツアーダンサーなどで活躍。現在、バックダンサーや、ダンススクールの講師として活動中。

撮影/岡田泰裕 長嶋正光
JASRAC 出 9009003021Y43128

動画ご視聴に関するご注意

※各動画で使われている曲は、練習用の楽曲です。実際の練習・本番では、CD等で楽曲をご購入いただき、ご使用ください。

※購入日の翌日を1日目と数えて30日目いっぱいまでご視聴いただけます。購入履歴(日時)は マイページにてご確認いただけます。

※個別の領収書発行はできません。経費請求等の帳票としては、小学館ペイメントサービスからの購入完了メール、もしくはマイページの購入履歴、クレジットカードのご利用明細等をご利用ください。

※デジタルコンテンツの性質上、ご購入後の返品・返金には対応できません。

<<特定商取引法に基づく表記>>

2022年秋の運動会ダンス その他おすすめ

アニメ「ドラえもん」2022年6月11日放送『ジャイアン誕生日スペシャル』回で公開されたジャイアンの新曲「ジャイアントドリーム」に付けられた踊りも、小学校低学年~中学年の運動会ダンスにおすすめです。ダンス指導のCHI-BOW先生と子供たちによるダンス解説動画も公開されています。

「ドラえもん」ジャイドリダンス(低学年~中学年向け)

Copyright© tv asahi All rights reserved.

【関連記事】
人気種目や演出アイデア&指導法がわかる!運動会記事まとめシリーズはこちら!
・2022年秋新曲!秋の運動会ダンス動画集《指導資料つき》
・春の運動会ダンス!3曲難易度別ふりつけ動画集【2022年度最新版】
・組体操に代わる集団行動。高学年「表現」の例と特徴
・学級として成長できる!低学年の運動会指導
・運動会で使える!小学生向けヒップホップのステップ【動画】
・コロナ禍の運動会行う?行わない?アンケートから見えてきた学校のいま
・運動会、体育の評価方法、充実の体育授業ヒント集【♯三行教育技術】
・コロナ禍の運動会:ダンス・種目・保護者観覧の具体案
・Withコロナの運動会に向けて考えておきたい3つのこと
・コロナ禍の時短運動会にも!ダンシング玉入れの曲とルール例
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
人気種目や演出アイデア&指導法がわかる!運動会記事まとめ
関連タグ

学校行事の記事一覧

雑誌最新号