• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

運動会が盛り上がる!学年別おすすめダンスと体操を大紹介

2019/3/19

学年全体で取り組むダンス種目は、その華やかさやスケール感の大きさから、運動会の華のひとつ。そこでオススメのダンスを、小学館の教育雑誌『教育技術』編集部が学年ごとに大提案します。振付指導はいずれも、ダンス界で一線級の活躍をするプロのみなさんです。最新の要素を巧みに取り入れてあり、一生懸命に踊る子どもたちの姿に、観客席からの視線も歓声も一層高まるはず!

1年生は定番YMCAの現代アレンジ!

YMCA Yのポーズ
振付はMIKA先生。アイドルの振付やダンス講師のほか、ご自身もゆずのPV出演など多方面で活躍されています。

定番曲であるYMCA(ヤングマン)をE-Girlsがカバーし、今風のダンスナンバーにアレンジしたハッピーなチューン! その楽曲に乗せたダンスは、まだ幼い1年生たちにも覚えやすく動きやすい振付を重視しながら、大きな動きを多用して、楽しさと一生懸命さが伝わりやすい工夫がされています。

手を開いておどる
手を広げたかわいいポーズに、観客席からの声援が聞こえてきそうです。

2年生は星野源さんの人気曲に乗せて!

Vの決めポーズ
振付は若葉市之丞先生(水色のTシャツ)。TAKAHIROの振付の他、CMや舞台出演の経験も豊富です。

NHKの朝ドラ「半分、青い。」のテーマ曲として人気を博した星野源さんの「アイデア」。絶対的にハッピーな音楽に乗せて、2年生のダンスは盛り上がります。1年生に比べて、少し複雑になったステップや、動と静の対比が楽しめる構成となっています。

少し複雑なステップの画像
少し複雑でトリッキーなステップを取り入れており、見る側を飽きさせません。

中学年向きダンスはリトグリ&DA PUMPの2種類を紹介

かなり複雑な動きや、長めの運動量もこなせるようになった中学年向けには、2種類のダンスを紹介します。

1つめはLittle Glee Monster(リトルグリーモンスター)のハッピーナンバー。

リトグリダンス1
振付は公益社団法人日本ストリートダンス
スタジオ協会(NSSA)。センターでのリードダンスはプロダンサーのMAO先生。

リトグリ(Little Glee Monsters)の楽曲「世界はあなたに笑いかけている」に乗せた、このダンスの特徴は、なんと言っても運動量。キレのある振りで、本格的なヒップホップダンスをほぼノンストップで行います。踊り終わったときに、最高の達成感が得られそう!

リトグリダンス2
ステップだけではなく、身体のひねりも多用して、中学年らしい身体能力の高さを表現します。

2つめは、DA PUMPのダンサブルナンバー「ごきげんだぜっ!」

ごきげんだぜ 途中で停止
こちらのダンスも、 振付は公益社団法人日本ストリートダンス
スタジオ協会(NSSA)。センターでのリードダンスはプロダンサーのMAO先生。

大人気ヒップホップグループ・DA PUMPの人気曲に乗せて踊る本ダンスでは、3人1組のユニット一人ひとりに、ソロパートが準備されています。順番に見せ場がやってくるので、ひと味違った楽しさを味わうことができます。

ごきげんだぜ ソロパート
ソロパートのとき、他の二人はしゃがんで注目を促すポーズに。まるでプロのダンスチームみたいですね!

高学年は大定番のソーラン節と組体操!

高学年向けには、定番のソーラン節と組体操を。いずれもバージョン2019と言える最新のアレンジを加え、真新しさと楽しさを表現しています。

TAKIO’S SOHRAN 2でリミックス・ソーラン節!

振付はこちらもMIKA先生。

DA PUMPを彷彿とさせる片足キックダンスなど、新しい要素を積極的に取りいれ、キャッチーで楽しいダンスに仕上がっているのが本ダンスの特徴。楽曲もカッコイイアレンジのTAKIO’S SOHRAN2使用を推奨です。

もちろん伝統的な、底引き網を引く振付もしっかりと。この、踊り手の姿勢の高低差が、いかにも高学年らしい迫力を生みます。

組体操にも新要素が満載

組み体操は運動会の定番だからこそ、進化した要素が映えるというもの。今回の提案では、スーパーデルタやアルペンホルンなど、名前からしてカッコイイ新技の数々を取り入れています。

この後、三人は肩倒立から見事な三角形を形作るのですが・・・!
これは確かに、アルプスのホルン!動画ではポーズのポイントも丁寧に解説しています。

※今回紹介したダンスや体操の動画はそれぞれ、『教育技術 小一 小二』『教育技術 小三 小四』『教育技術 小五 小六』の2019年4月号購入特典として、フルバージョンを閲覧可能です。雑誌に掲載されている2次元バーコードを読み、サイトを開いて、雑誌記載のIDとパスワードを入れるとご覧になれます。詳しくはこちら。

関連する記事

行事記事一覧

4年3組学級経営物語(17)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。子どもたちの熱意を伝え、西華祭の出し物を、禁止されているお化け屋敷の実施を決意し…

学習発表会を成功させよう【小四・水の大切さを考える】

「学習発表会」は、子供たちの自主性・自立心を育てるチャンスです。四年生の 舞台発表実践事例 「わたしたちのくらしと水」の本番までのスケジュールを追って、内容と指…

4年3組学級経営物語(16)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。 「豊かな学び」には、学習環境の豊かさ、高い知的好奇心が必要。それを実現できる「…

音楽が苦手な先生のための音楽会の実践アイディア
音楽が苦手な先生のための音楽会の実践アイディア

音楽が専科でなくて苦手な先生や、ピアノが上手に弾けない先生も心配いりません。日常の授業を使ってできそうな音楽会のネタと練習のコツについて、畠山先生からアイディア…

こんな学芸会は嫌だ!&理想の遠足【保護者アンケート】

学習発表会が11月に予定されている学校も多いことでしょう。また気候が安定しているので、校外学習に適した時期でもあります。そこで今回は、学芸会と遠足はこうあるべき…

音楽会まで短い練習時間!ここをおさえればOK

音楽会に向けて、体育館での練習が始まる時期です。教師の気持ちだけが空回りすることのないように、全員で楽しみながら本番を迎えたいものです。では、短い練習時間でどの…

ミニミニ劇の力!~楽しく学び、達成感を味わう~

ミニミニ劇は、歌に合わせて言葉を言ったり、体を動かしたり、五感を通して物語の世界を体感できます。そのため、物語の世界を深く味わうことができます。また、その創作プ…

オリジナル脚本「かにむかし」イメージ
絶対ウケる!学習発表会オリジナル脚本「かにむかし」

昔話のアレンジで、自分たちらしい劇を作ってみましょう。学習発表会などで発表してみましょう。ここでは、「さるかにばなし」をアレンジした多賀先生考案の「かにむかし」…

学習発表会を子供と創る!学芸会の劇指導

芸術の秋です。この時期、学芸会を開く小学校も多いのではないでしょうか。本誌連載「特別活動のすべて」が好評の清水弘美先生が、はじめての学芸会での劇の準備や対策につ…

【セミナー動画】子どもたちが広げる組体操の可能性(埼玉県組体操協会・戸田克)

7月に開催された「全国組体操研究発表会in東京」のセミナーを動画でお届けします。『いまこそ安全!組体操 ~「高さ」から「広がり」へ!新技50~』(小社刊)などの…

もっと見る