• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

教材や校内掲示に! ポケモンのフリー素材サービスがスタート

2019/7/31

学校教育・保育の場で使用できるポケモンの公式イラストを無償提供するサービスがスタートしました。著作権の関係でこれまで使用するのが難しかったポケモンたちのイラストが、ワークシートや教室掲示物などに利用できる、夢のようなサービスです。

無償でダウンロードできる素材が100以上!

ポケモンのイラストを無償で提供するフリー素材サービス「ポケモンイラストラボ」。ピカチュウや人気のポケモンたちの単品イラスト素材から、塗り絵、展示物に適した文字を書き込めるお絵かき素材。印刷したらそのまま使えるポスター素材や、ポケモンの名前で覚えるひらがな表など、 利用できる素材は100点以上。 国内の教育・保育・公共・医療施設での非営利使用であれば、様々な素材をダウンロードして使用できます。

【単品イラスト素材 】


【ぬりえ素材 】


【お絵かき素材 】

【ポスター素材 】

アイディア次第で、楽しい教材を自作できる

ポケモンイラストラボのイラストを使って、学校でどのように役立てることができるか、先生方に聞いてみたところ、いろいろな活用のアイディアを伺えました。

「ピカチュウフェイス」のいろいろな表情があるピカチュウのイラストは、感情の学習に効果的と思います。低学年や支援級では自分の感情が言語化できず、「嫌なことがあったら叩く」など条件反射で動いてしまう子もいます。なので自分が「悲しい」「怒っている」「混乱している」など、絵カードを使うことで感情を客観化でき、クールダウンの習慣を身につけることにつながると思います。

公立小学校特別支援級講師
ピカチュウフェイスのイラスト素材の一部。様々な表情があって使える場面も多そう。

幼稚園保育園では、イラスト素材を使ってごっこ遊びやストーリーづくりをするなどして言語化したりエピソード化したりして活用したいです。

(保育士)

低学年の国語の授業で「文を書いてみよう」という学習課題に使えば、 子どもたちは喜んで文づくりに取り組んでくれそう。ポケモンのイラストを入れた 「ピカチュウがうたっている」「ニャースがよろこんでいる」などの学習カードを用意しておき、それをもとに文を書かせる取り組みです。発展として、「なぜ喜んでいるのかな?」「何を歌っているのかな?」など問いかけると、子どもたちの想像が広がります。

(公立小学校教諭)
学習カードの例
学習カードの挿し絵に使った例

中学校や高校のホームルームの時間に、エンカウンターのエクササイズや心ほぐしミニゲームを行っています。ワークシートに漫画やアニメのキャラクターがあるだけで、取り組み方の意欲がまったく違います。「ポケモンGO」などでも国民的に愛されているキャラクタをフリーで使えることはありがたい。

(教育カウンセラー)

アイディア次第で、いろいろな学習に活用できそうですね。

使用OKな使い方とNGな使い方をチェック

出版社や玩具メーカーをはじめ、企業がポケモンキャラクターの図版を使用する際には、ポケモンの世界観や設定等のきまりを守って使用しています。一方、この「ポケモンイラストラボ」では教育現場の実態をかんがみ、先生や子どもたちの手作りの場合には、自由な発想による創作としての加工も認められています。ポケモンイラストに背景を付け足したり、写真と組み合わせたりすることもでき、様々な場面で使いやすくなっているようです。

たとえば、次のような場面でポケモンイラストを使うことができます。

<使用OK>
【教材としての使用や、児童生徒への配付物】
例:
ワークシートの挿し絵、児童生徒の制作物の装飾、 学級だよりの装飾や挿し絵

【校内装飾や掲示物】
例:生徒指導・生活指導のポスター等を校内に貼って使用、教室内の壁面掲示の装飾


【運動会、文化祭、学校劇など無償のイベント】
例:入退場門への装飾、手作りの賞状や金メダル、 学校劇や学級レクの小道具等への活用

使用の条件を満たしていれば、学童保育やPTA活動での使用もOKです。

注意! こんなことには使用できない

比較的、自由に使用できるようになっていますが、営利目的、宣伝目的などには使用できないので注意が必要です。

<使用NG>
【対価を徴収する物品、イベント、サービス】
例:ポケモンのイラストを転写したハンカチを販売、ポケモンのイラストを使用したワークショップを有料で開催


【対象施設そのものを広報・宣伝する目的での使用】
例:ホームページでの使用、児童生徒募集・学校自体のパンフレットでの使用


【屋外使用】
例:屋外壁面や門の装飾での使用、送迎バスなどへの素材貼り付け使用

利用の可否等の詳細は、公式サイトの「よくあるご質問」に記載されているので、サービスを利用する前に確認しておきたいですね。

子ども達に人気のポケモンで、学びの場を楽しく明るく彩ってみてはいかがでしょうか。

ポケモンイラストラボ

文/みんなの教育技術編集部

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

『クラス運営のヒント』の記事一覧

「自分を笑顔にしてくれた人を好きになる」鉄板メソッド【教師の人気学】

教師という仕事は、子供や保護者から嫌われているよりも好かれている方が、圧倒的に楽しく、そして効率的に仕事ができるものです。
そこで、今回はザ・めちゃモテ教師、…

一年生の自由課題に「大字(だいじ)」を指導する意図とは

準備やマル付けがいらない、ちょっとした空き時間にも使える課題をご紹介します。漢数字「一・二・三」などの代わりに使われる、「壱・弐・参」などの漢字、「大字(だいじ…

SNS時代の学級活動(2)で重視する話合い活動の4つの思考過程とは

学級活動(2)の多くは、「つかむ→さぐる→見つける→決める」の流れで活動させます。特に大切にしたい「つかむ」のつくり方です。ここでは、SNSを使う上での課題に気…

説明簡単&盛り上がる!ゲーム・レクのアイディア【♯三行教育技術】

Twitterで募集している♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタグをつけてつぶやくだけ!詳しくは…

話合い活動:司会ノートと学級会ノートで合意形成の作法を身につける

小学校の学級会において、「教師主導になってしまう」「子ども任せにすると、実現不可能なアイディアが出てきてしまう」「意見が出ない」「司会がグダグダになる」「途中で…

教室の空気をあたたかく変えたい時に使える技24【♯三行教育技術】

Twitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタグをつけてつぶやくだけ!詳しくはこちら)。今回は…

今年度のうちに解決!小一担任の【学校生活編】悩み解決室
小一担任の9つのモヤモヤにベテラン教師がスカッとお答え!【生活編】

子どもが発言しやすい空気のつくりかたがわからない。教室にいつもゴミが落ちている……そんな、今年度のモヤモヤは今年度のうちにスカッと解決しちゃいましょう! 小学一…

2020/1/20

子供を「よく見る」とは? いつ、どこで?~5つの場づくりと3つの視点~

小学校教師は「子供をよく見よう」とよく言われます。しかし、教師の日常は非常に忙しく、ちょっとした休憩時間をとることも難しい状況。一方、「子供を見取る」ことが不十…

2020/1/18

保幼小連携&情報共有 おさえておきたい大切なポイントとは

幼稚園・保育所・こども園と小学校との引継ぎ会、情報共有会で取り入れたい実践法を俵原正仁先生が提案。お役立ちアドバイスやポイントを参考に、子どもへの愛を共有した有…

三学期の総まとめにトライ!【4年3組学級経営物語20】

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。どう終わらせて未来につなぐのか…。「総まとめの三学期」は、子どもたちにも教師にも…

もっと見る