• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

想像力と創造力を鍛える自由課題「色鉛筆ドロップス」

2019/7/12

「プラスチック色鉛筆」は、ちょっとした空き時間と相性抜群の文房具です。芯が折れにくい、手が汚れにくい、などの特長があり、片付けも容易。机の中に常駐させ、いつでも取り出せるようにしておきましょう。そんな「プラスチック色鉛筆」を使った課題のアイディアを、神奈川県三浦市教育委員会教育研究所指導主事(所属は当時)の鈴木夏來さんにうかがいました。

「色鉛筆ドロップス」

丸を書き、「プラスチック色鉛筆」で色を塗るという単純な作業。しかし、それを「ドロップス」という飴玉に見立て、おいしそうな色や味を考えることに、この課題の魅力や面白さがあります。

子どもたちは甘い物が大好きなので、男女を問わず、夢中になって取り組みます。普段、色塗りは面倒だと考えていた子も、丁寧に取り組むことでしょう。想像力と創造力を鍛える練習にもなります。

課題の勉強が終わった人は、新商品のおやつ開発タイム。それは、あま~いドロップスです。さあ、ドロップスの缶の中には、何種類の色と味があるのかな?

準備する物

 ・プラスチック色鉛筆(商品名:「クーピー」「パスティック」など)
 ・白い紙(自由帳)

指導例

 ① 紙に、番号と○を数個書く。
 ② ○に色鉛筆で色を塗るとともに、「味」を書く。
 ③ 色と味を増やしていく。

色鉛筆の色の種類の分だけドロップスができあがると、子どもからは次のような質問が出るでしょう。

「同じ黄色でも、パイン味とバナナ味の2種類あってもいいですか?」
「色を混ぜてもいいですか?」
「マーブルにしてもいいですか?」

もちろん、大歓迎です。色鮮やかで、おいしそうなドロップスを作る子もいれば、同じ色だけれども、複数の味を考える子もいます。どちらも大いに認めてやりましょう。

指導のポイント

色鉛筆ドロップス

番号を書かせることが長く楽しむコツです。どれくらい多くの味を発明したかが、数字でわかるからです。

例えば、「茶色」は地味で、子どもからあまり人気のない色ですが、ドロップスになると、一変します。

同じ茶色の丸でも・・・

 ① コーラ味
 ② チョコ味
 ③ コーヒー味
 ④ キャラメル味
 ⑤ みたらし団子味
 ⑥ 温泉饅頭味

茶色の濃淡を変えれば・・・

 ⑦ ミルクティー味
 ⑧ カフェラテ味
 ⑨ こがしキャラメル味
 ⑩ どら焼き味
 ⑪ カステラ味
 ⑫ きなこ味   など。

いかがでしょうか。茶色の色鉛筆だけで、12種類のドロップスを発明することができました。甘いお菓子を想像すれば、「茶色」という色鉛筆にも、以前とはまた違った魅力や愛着を感じるはずです。

★留意点

友達同士、ワイワイと楽しくやらせることもできますが、静かに課題をやらせたい場合は、例えば次のように伝えて指導しましょう。

新商品の開発は極秘に行うものです。発表前にばれないように、こっそりやりましょうね。


イラスト/宇和島太郎
『小一教育技術』2017年7/8月号より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

授業記事一覧

小学4年体育『キャッチソフトバレーボール』指導のポイント

四年生の体育でのネット型ゲームの紹介です。ネット型ゲームは、ネットで区切られたコートの中で攻防を組み立て、得点を競い合う楽しさや喜びを味わうことのできる運動です…

2019/12/8

1年体育(鬼遊び)「にげろ! おいかけろ!! わくわく どきどき おにあそび」

小学1年生の体育での鬼遊びを紹介します。鬼遊びは、一定の区域で逃げたり追いかけたり、相手の陣地を取り合ったりしながら勝敗を競い合うゲームです。区域や用具などを工…

2019/12/7

小学校低学年のぬりえ|クリスマス【プリントOK】

12月はツリーやサンタをモチーフとしたクリスマスの時期にぴったりなぬり絵です。 ぬり絵があると、ちょっとした隙間時間も私語の時間にせずにすみますし、クラス全体の…

遊びながら漢字テストで100点を取る方法【プリントつき】

一年生の漢字は全員が満点を取れなくてはなりません。「集めて、遊んで、使ってみて」学年のまとめに向けて楽しく漢字を習得させる工夫を白川静漢字教育賞受賞者の栗林育雄…

【ぬまっち流】道徳はニュースから「なぜ?」を引き出す
道徳はニュースから「なぜ?」を引き出すのがよい理由

ユニークな実践で知られるカリスマ教師、「ぬまっち」こと沼田晶弘先生が、実際に起こるニュースを題材に「なぜ?」を突き詰める力を養う実践を紹介します。道徳の教科書か…

寒さに勝つ体育授業「いろいろおにごっこ」3つの解決ポイント

小学校の冬。それは、難しくなってくる勉強、日々厳しくなる寒さ・・・クラスにうっすらと鬱々とした空気がただよってくる時期。そこで、それを打破するのが、楽しい体育の…

スモールステップ+ほめる指導ですべての子がなわとびできる

埼玉県なわとび協会事務局長の戸田克先生が監修した、なわとびハウツー学習漫画が出ました。ドラえもんがキャラクターとして使われた子ども向けの本ですが、指導者が読んで…

3年体育(ネット型ゲーム)心をつなごう!キャッチソフトバレーボール

小学3年生の体育「ネット型ゲーム」は、ネットで区切られたコートの中で攻防を組み立て、自陣から相手コートに向けてボールを返して、得点を競い合うという運動特性があり…

2019/12/3

音楽評価|担任のモヤモヤに専科が答えます!

編集部に届いたお便りで、「女性というだけで音楽を担当することが多いのですが、専門外のため、特に、創意工夫の評価がイマイチ分かりません。」というご意見をいただきま…

リズムなわとびで学級づくり
動画付き!リズムなわとびで学級づくり

冬場の体力づくりに適した「なわとび」と、表現活動の「ダンス」を組み合わせたリズムなわとびは、仲間と協力して練習し、完成度を高めていくことで、学級づくりにもつなげ…

もっと見る