教室が笑顔になる4月のラッキーアイテム「自己紹介カード」

連載
教室が笑顔になる!今月のラッキーアイテム

愛知県公立小学校教諭

八神進祐

教室に「あるとイイな♪」を毎月紹介する新連載。学級開きの4月に選んだのはこのアイテム! みなさんの学校や学級でも、自己紹介カードを書く機会は多いのではないでしょうか。新学級におすすめの自己紹介カード作成&活用例のポイントを紹介します。

執筆/愛知県公立小学校教諭・八神進祐

4月のラッキーアイテム
「自己紹介カード」

4月のラッキーアイテム
「自己紹介カード」
八神進祐先生の自己紹介カード

Point1 先生も本気で作成しよう

子供たちは新しい先生に興味津々。信頼関係のスタートは自己開示からです。明るく前向きな内容、人間性がにじみ出るような内容を記入していきましょう。

注意したいのは「好きな教科」です。みなさんならどのように記入しますか。私は「全教科」と答えます。小学校は「全科が専門」です。子供たちの前では堂々と教壇に立ちたいものですね。

Point2 「3ヒント」にすると大盛況

子供たちが作成した自己紹介カードを回収した後シャッフルし、3ヒントクイズ方式で教師が出題します。(今回は私の自己紹介カードを例に出題します)

ヒント① 私は、カレーが大好きです。

ヒント② 私は、大谷選手のような世界で活躍する人間になりたいです。

ヒント③ 私の目標は、最高の1年間にすることです。

分かった! 〇〇(八神先生)さんだ!

・一人称を「おいらは」「拙者は」「ウチは」などにするとユニークさがUP!
・やや誇張気味に紹介してあげると盛り上がります。

正解! このクラスを「どんなことにもチャレンジできるクラス」にしたいと思っている〇〇さん (八神先生) に拍手~!

子供たちはクイズが大好き。「誰のことだろう?」と、一生けん命に予想する姿が見られるでしょう。ほかにも「僕もカレーライス大好き!」と共通点が見つかり、仲間意識が高まること請け合いです。

4月の学級開きで書く機会の多い自己紹介カード。書いて終わりではなく、その後のお楽しみ要素も取り入れて、クラスの絆を深めていきましょう。

参考文献:教職1年目の学級づくり大全 (教師の働き方研究会)

八神進祐先生
八神進祐先生

八神進祐(やがみしんすけ)●1988年、愛知県生まれ。愛知教育大学卒業。教育サークルMOVE代表。子どもたちの“ありのまま”を大切にした教育実践に取り組んでいる。
著書「今すぐ真似したくなる教室のひみつ道具図鑑」、教育論文入賞多数、第5回・第7回「全国授業の鉄人コンクール」優秀賞、フォレスタネットグランプリ初代MVP。
YouTubeでは小学館「みんなの教育技術」より、授業力アップ動画を、Twitterでは「だいじょーぶ先生」(@teacher16694123)としてアイデア溢れる教育実践を発信中。

【関連記事】
教室が笑顔になる!今月のラッキーアイテムシリーズはこちら!
・教室が笑顔になる9月のラッキーアイテム「目標のミエルモン」
・教室が笑顔になる8月のラッキーアイテム「学級チャレンジ」
・教室が笑顔になる7月のラッキーアイテム「オリジナル指さし棒」
・教室が笑顔になる6月のラッキーアイテム「メッセージ・トランプ」
・教室が笑顔になる5月のラッキーアイテム「学級マスコット」
・教室が笑顔になる4月のラッキーアイテム「自己紹介カード」
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
連載
教室が笑顔になる!今月のラッキーアイテム

愛知県公立小学校教諭

八神進祐

学級経営の記事一覧

雑誌最新号