お笑い初任研07「通知表への苦情」【コント&解説】

連載
陽子先生×オシエルズの お笑い初任者研修

東京都公立小学校教諭

佐々木陽子

現役教員同士のお笑い芸人コンビ・オシエルズのコントと、みんなの先輩・公立小学校教諭の佐々木陽子先生の解説で、新人教師がついやってしまいがちな現場のNG事例について楽しく学べる「お笑い初任者研修」の時間です! 公的な研修ではなかなか教わらないような、痒いところに手が届く、超実践的な内容でお届けしていきます。

第7回目は、通知表を配った直後に多い保護者からの苦情についてです。子供たちの成績の付け方について保護者の理解を得られるように、「日頃からやっておきたいこと」を学びましょう!

通知表へのクレーム、どうすればいいの!?

新人 …はい。…はい。わかりました。一度確認しておきます。

……はぁ。

先輩 何? 苦情の電話?

新人 そうなんですよ。清水さんの保護者から、

「うちの子の通知表の成績が悪すぎる!」

って言われちゃって……。

先輩 あぁ〜。まぁ、通知表を配った直後ってそういう苦情、あったりするんだよね〜。

新人 はい…。次の学期からは、清水さんの成績はすべて「大変よい」にして、残りの子はすべて「がんばりましょう」にしておきます!

先輩 いや、暴動起きるわ!!

新人 えぇ?

先輩 他の保護者からめちゃめちゃクレーム来るぞ!

新人 じゃあ、どうしたらいいんですか!?

先輩 いい?

通知表の苦情っていうのは安易に受け入れちゃダメなんだよ
通知表の苦情っていうのは安易に受け入れちゃダメなんだよ

だって、野村先生も理由があってその成績にしたわけでしょ?

新人 まぁ、そうですね。

先輩 だったら、

日頃から子供たちの記録を残しておくこと
日頃から子供たちの記録を残しておくこと

そういうことを記録して残しておかないと。

新人 たとえば、じゃあ、教室中に監視カメラを10台設置しておくとか…。

先輩 やり過ぎやり過ぎやり過ぎ(汗)!! 

そうじゃなくて、テストやノートを集めるのも同じだけど、野村先生が普段子供を見ていて、どういう態度をとっているのか、というのをメモとして残しておけば、保護者対応もしやすいよね。

新人 なるほど! 次から早速やってみます!!

先輩 やってみて!

新人 はい!


新人 はい、もしもし、野村です! …はい、一度確認しておきます

……はぁ。

先輩 何? また通知表の苦情?

新人 そうなんですよ。「通知表のデザインがダサすぎる、もっとカラフルにしろ!」って言われちゃって……。

先輩 そこにクレーム付けてくる人、いる〜!?

佐々木先生のコメント

いや〜、いかがでしたか?

カラフルな通知表、子供たちの気持ちも明るくなっていいかもしれないですね!

通知表の苦情については、テストの点数だけではなくて、日頃の子供たちの学習態度、また、ノートなどの提出物の記録をしっかり残しておくと保護者に説明できます。

記録をしっかり残しておくと保護者に説明ができる

また、事前に保護者会や学年だよりなどで、成績についての詳しい説明をしておくと、保護者にも理解を得られます。

事前に保護者会や学年だよりなどで成績についての詳しい説明をしておく

ぜひ、忘れずにやっておきましょう!

それでは、また…じゃあね♪


佐々木陽子先生

佐々木陽子
小学校教諭。著書に『クラスがまとまる!小学1年生学級づくりのコツ』(ナツメ社)、『子どもの心をガッチリつかむ!とっておきの教室トーク&学級経営ネタ60』(明治図書出版)ほか。一児の母。

オシエルズ

オシエルズ
2013年3月結成。現役教員の矢島ノブ雄(写真左)と野村真之介(写真右)によるお笑いコンビ。お笑いライブのネタやMCの出演だけでなく、企業や子どもを対象にしたワークショップ・講演・研修などを行っている。2014年11月、矢島が代表となり「FUNBEST」を設立。矢島は一般社団法人 日本即興コメディ協会 代表理事。YouTube「オシエルズチャンネル」では、漫才・コントの他、笑いのテクニックやコミュニケーションスキルについての解説動画などを発信している。

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
連載
陽子先生×オシエルズの お笑い初任者研修

東京都公立小学校教諭

佐々木陽子

学級経営の記事一覧

雑誌最新号