お笑い初任研12「印刷機とコピー機」【コント&解説】

連載
コント動画で楽しく解説!佐々木陽子先生✕オシエルズの「お笑い初任者研修」

東京都公立小学校教諭

佐々木陽子

現役教員同士のお笑い芸人コンビ・オシエルズのコントと、みんなの先輩・公立小学校教諭の佐々木陽子先生の解説で、新人教師がついやってしまいがちな現場のNG事例について楽しく学べる「お笑い初任者研修」の時間です! 公的な研修ではなかなか教わらないような、痒いところに手が届く、超実践的な内容でお届けしていきます。

今回は、学校で紙を大量に印刷するときに知っておきたい基本的な(でもとても大事な)ルールを学んでいきましょう。ある日、職員室のコピー機に行列ができているのを不審に思った学年主任の矢島先生、行列の先頭を見るとそこには新人の野村先生がいて……。

印刷といえばコピー機でしょ!?

先輩 え〜っ!? なんでコピー機にこんなに並んでんの!? 最前列、誰?

(行列の先頭に野村先生を発見!)

ちょっと、野村先生!!

新人 えっ?

先輩 あなた、こんなとこで何やってるんですか!

新人 いやいや、コピーしてるんですよ! 料理作ってるように見えます!?

先輩 そうは見えないけど! ……後ろ見てよ!!

新人 どうしたんスか?

先輩 いや、おまえ待ちなんだってば!

新人 ええっ!?

先輩 これ、何枚印刷してんの?

新人 100枚です。

先輩 100枚!?

新人 はい。

なんで100枚もコピー機で印刷しちゃうの!?
なんで100枚もコピー機で印刷しちゃうの!?

新人 そこに…コピー機があったから、です。

先輩 登山家みたいなこと言うなって!

※編集部注:イギリス人登山家ジョージ・マロリーの言葉 ”Because it’s there.(そこに山があるから)”

ちょっと、止めて、止めて、止めて!

新人 え〜〜〜っ!

先輩 次の先生、どうぞ、先に使ってください!

……野村先生、こっち来て!!

新人 ちょっと、僕、印刷の途中ですよ(怒)!

先輩 あのね、職員室に置いてあるあれは「コピー機」で、数枚の印刷のときに使うためのものなの。

新人 え〜っ! じゃあ、たくさん印刷したいときはどうしたらいいんですか!?

先輩 あなた、印刷室行ったことないの?

新人 ないです。

先輩 印刷室に行くと「印刷機」ってものが置いてあるでしょ?

新人 印刷機?

先輩 印刷機っていうのは、大量に印刷するためのものなの。

新人 あ、そうなんですか〜。僕、全部コピー機使っちゃってました。

先輩 大量に印刷するときは印刷機の方が時間もかからないし、コストも安い。逆にコピー機で大量に印刷すると、時間もコストもかかる。

これ、共用のものだから、印刷する枚数によって使い分けてね。

印刷する枚数によってコピー機と印刷機を使いわける

新人 はい、わかりました。


【コピーが終わったA先生が1枚の紙を持って登場】

「あの、これが…」

先輩 あ、はい? あ、原本がコピー機に挟まってた?

新人 あ、これ、僕のですね!

先輩 「ろうかをはしらない」……? なんでこんな標語みたいなやつ100枚も刷ってんの?

新人 いや、あの、子供たちに絶対に守ってほしくて、まずは教室中にこれを貼って、子供たちのマインドをコントロールしようと思いまして。

先輩 うわ、発想こわーーーーーっ!

佐々木先生のコメント

いや〜、みなさん、いかがでしたか?

野村先生、紙の無駄づかいには気を付けてくださいね!

印刷機とコピー機の違いってわかりづらいですよね。私は初任者の頃、まったく気が付きませんでした(笑)。

印刷機は大量に紙を印刷するときに使います。

こちらです!

印刷室などに何台か置いてあります。
印刷室などに何台か置いてあります。

印刷機は、大量の紙を横から入れて印刷していきます。

そして、コピー機はこちら!

ササッと数枚コピーするときに使います。
ササッと数枚コピーするときに使います。

印刷機とコピー機は、処理速度かかる費用も違います。

大量に紙を印刷したいときには印刷機、数枚コピーしたいときにはコピー機を使うようにしてください。

大量に紙を印刷したいときには印刷機、数枚コピーしたいときにはコピー機を使う!

それでは、また…じゃあね〜♪

印刷機の使い方のコツもチェック!⇒ 小学校の「プリント&おたより」配付テクニック5選【動画】


佐々木陽子先生

佐々木陽子
小学校教諭。著書に『クラスがまとまる!小学1年生学級づくりのコツ』(ナツメ社)、『子どもの心をガッチリつかむ!とっておきの教室トーク&学級経営ネタ60』(明治図書出版)ほか。一児の母。

オシエルズ

オシエルズ
2013年3月結成。現役教員の矢島ノブ雄(写真左)と野村真之介(写真右)によるお笑いコンビ。お笑いライブのネタやMCの出演だけでなく、企業や子どもを対象にしたワークショップ・講演・研修などを行っている。2014年11月、矢島が代表となり「FUNBEST」を設立。矢島は一般社団法人 日本即興コメディ協会 代表理事。YouTube「オシエルズチャンネル」では、漫才・コントの他、笑いのテクニックやコミュニケーションスキルについての解説動画などを発信している。

【関連記事】
コント動画で楽しく解説!佐々木陽子先生✕オシエルズの「お笑い初任者研修」シリーズはこちら!
・【お笑い初任者研修 #18】「書類や備品の持ち出し」(動画あり)
・【お笑い初任者研修 #17】技あり! キレイが続く「掃除ロッカー」(動画あり)
・【お笑い初任者研修 #16】コントで学ぶ学級経営「席替え」(動画あり)
・【お笑い初任者研修 #15】「個人面談の時間」(動画あり)
・【お笑い初任者研修 #14】知らなきゃ大変!「時数合わせ」(動画あり)
・【お笑い初任者研修 #13】コントで学ぶ「整理整頓」(動画あり)
・お笑い初任研12「印刷機とコピー機」【コント&解説】
・お笑い初任研11「正しい紙の配り方」【コント&解説】
・お笑い初任研10「宿題の多い少ない」【コント&解説】
・お笑い初任研09「席を長く空けるとき」【コント&解説】
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
連載
コント動画で楽しく解説!佐々木陽子先生✕オシエルズの「お笑い初任者研修」

東京都公立小学校教諭

佐々木陽子

教師の学びの記事一覧

雑誌最新号