• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

『クラス運営のヒント』の記事一覧

毎日過ごす教室を、子どもにとっても先生にとっても居心地のよい場所にするためのヒントをまとめました。気になる子への対応、ゲームやレクのアイディア、保護者からのクレーム対応、荒れ対策、集団を育てる技術などについて、紹介しています。

3 / 26 ページ

5つのステップで支援! 無理なく登校へと導く不登校対応

不登校の子どもへの対応は難しいものです。また、子供だけでなく、保護者も自信をなくしているケースも多く見られます。子どもと保護者の心に寄り添った支援を心得ておきた…

いざという時にしっかり叱れる教師になるための極意【教師の人気学】

教師という仕事は、人気はないよりあったほうが楽しいというのが正直なところ。しかし、人気を得たいがために、子どもを叱らないのは、結局、本末転倒となります。
そこ…

思考を刺激し整理する教師のしかけと問いかけ14【♯三行教育技術】

♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタグをつけてつぶやくだけ!)より、子どもたち同士のコミュニケー…

子供への「二人組になってね」という声がけに潜む問題点とは?

当たり前の教育活動の中に、子どもを傷つける要素が潜んでいるかもしれないと考えたことはありますか? 例えば、「二人組になってね」。なんの悪気もない、当たり前のよう…

トラブルやネガティブな感情をポジティブに変える工夫【ぬまっち流】
教室で子どもの物がなくなった時に教師はどうすべき?【ぬまっち流】

斬新な授業で、子どものやる気をグングン引き出すカリスマ教師「ぬまっち」こと、沼田晶弘先生が、先生のお悩みに答えてくれます。
今回のテーマは、「ものがなくなる」…

うつむきうずくまる子ども
子どもの「自尊感情」を高める3つの指導の手立て

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。今回は、子どもの自尊感情を高めるための指…

保護者も納得!ロジカルな成績処理のための3つのポイント

学校の仕事が最も忙しいのは間違いなく「成績処理」の時期です。児童も保護者も成績には一喜一憂することを考えれば、簡単には決められないことはよくわかります。そんな成…

2020/1/25

教師の身を助ける!アイテム活用術17選【♯三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方にTwitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタ…

子どもに「学びの心地よさ」を与える魔法の言葉とは【先生のための学校】

学力研(学力の基礎をきたえどの子も伸ばす研究会)では「快適な情動」のもとに、 うんと子どもを鍛えることをテーゼとして研究を進めています。では「快適な情動」―― …

「自分を笑顔にしてくれた人を好きになる」鉄板メソッド【教師の人気学】

教師という仕事は、子供や保護者から嫌われているよりも好かれている方が、圧倒的に楽しく、そして効率的に仕事ができるものです。
そこで、今回はザ・めちゃモテ教師、…

3 / 26ページ