• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

クラスの記事一覧

3 / 9 ページ

通信簿を見る子どものイラスト
1年生 はじめての通知表 子どもと保護者が喜び合えるものにしよう!

「通知表」に初めて出合う子供たち。保護者は、わが子が評価される楽しみと同時に、不安も感じています。「初めて」だからこそ、子供たちに対しても保護者に対しても、通知…

2019/6/29

生徒指導
子どもの自立を促す生徒指導とは

一学期も終盤を迎え、学級のルールも浸透してきたころでしょうか。中には、うまくいっているところと、そうでないところもあるでしょう。そこで、子どもたちと一緒に、学級…

2019/6/28

夏休み直前! 二学期ステップアップに向け「一学期の振り返り」を

ようやく、一学期が終わろうとしています。4月以来、走り続けた一学期。一定の成果と満足感はあるものの、何もかもうまくいったわけではないことでしょう。この機会に一学…

夏休み前のセルフチェック指導

一学期もいよいよ終盤にさしかかってきましたが、学級の様子はどうでしょうか。日々の指導には、教師の根気と見守る気持ちが必要です。細かいことでも見逃さず、「目配り」…

学級づくりで活躍 グループじゃんけん2選

新学期や席替えをした時など、新しいグループができたとき、グループで楽しめるじゃんけんゲームをしてみましょう。何を出すか話し合って一つに決めたり、相手の言うことを…

「泣く」「怒る」「騒ぐ」ネガティブな感情表現をする子どもへの対応とは

教師は、〝指導〞という観点で評価をしなければならない場面に出合うことがあります。例えば掃除のときに、「取り残したごみがあるよ」「ほうきなどがしっかりかけられてい…

2019/6/24

意外とできていない「健康観察での指導のポイント」は?

新任の先生が出張で不在の日、私は、朝からそのクラスに入っていました。朝の挨拶の後、健康観察を始めたところ、とても落ち着きがなくざわざわしていました。健康観察の時…

モチベーション高いこどもたちのイメージ
主体性・自律性・対話力を育む!低学年の係活動 はじめの一歩

低学年のうちから学級に「自治力」を育むことは、とても大切。子どもたちが自主的に生き生きと取り組めるこの時期の1年生向けの係活動について、近藤佳織先生(新潟県公立…

高学年女子の心をつかむ2つのポイントと3つの仕掛け

その場限りの筋の通っていない態度を先生がとれば、高学年女子はすぐに見破ります! 思春期を迎えたデリケートな年代の高学年女子への対応を例に、信頼関係を築くための仕…

2019/6/16

沼田晶弘先生
子どもの自主性を育む「~からの解放作戦」前編【ぬまっち流】

斬新な授業で、子どものやる気をグングン引き出すカリスマ教師「ぬまっち」こと、沼田晶弘先生が、低学年の自主性を育む実践を紹介します。あえて教師の登場を減らす、その…

2019/6/15

3 / 9ページ