• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

クラスの記事一覧

5 / 9 ページ

係活動
クラス全体がキラキラする明るく楽しい係活動

係活動は、子どもたちが学級内の仕事を分担し、自分たちの力で毎日を楽しく豊かなものにすることをねらいとしています。二年生では、義務的な当番的活動ではなく、自由度の…

学級レク≪後半≫
荒れ対策に!今すぐできる「学級レク」【パート2】

6月はの学級は、荒れが出てくる時期です。「荒れ始めかな」と感じることがあったら、学級レクリエーションで子ども同士の信頼関係を温めましょう。6月の荒れにうってつけ…

クラスにリーダーは必要か?

「クラスに特定のリーダーは不要。大切なことは、どの子にもリーダーシップを発揮できる場を設け、活躍の場を与え、支え合う集団をつくることです」という学級づくりの考え…

ゲーミフィケーションでこどもたちが考えたごみの怪獣
「清掃活動をゲーミフィケーション」で主体的なお掃除に

ゲーミフィケーションとは、「ゲームではない活動にゲームの要素を組み込むことで、主体性を引き出したり、継続して取り組ませたりする」というものです。それによって「活…

朝の会・帰りの会
朝の会・帰りの会で学級に活気と潤いを

忙しい時期はついつい、朝の会・帰りの会が疎かになっていませんか? 子どもたちの1日の始まりをスムーズにしたり、学級への帰属意識を高めたりするためにも、朝の会・帰…

学級レク≪前半≫
荒れ対策に!今すぐできる「学級レク」5選

「最近、指導が入りにくくなった」「荒れ始めているかも」と感じたら、すぐ対策に打って出なくてはなりません。荒れ防止に有効なのは、何と言ってもクラスの信頼関係。その…

熊アート
指導の型で見失う『子どもありき』の視点

基礎基本の定着を図るという意味では、型にのっとった指導は大切かもしれませんが、どこを切っても金太郎飴のような指導方法に疑問を抱く人は少なくありません。型から入り…

2019/5/19

支援が必要な子どものトラブル解決法

支援が必要な子どもに対して、正しい知識と子どもを見る目で、支援のセンスを磨いていきましょう。岡山県公立小学校教諭 南惠介先生に、お話をお伺いしました。問いに対す…

異年齢交流活動で子どもは育つ

違う学年同士の交流は、子どもの成長に欠かせないものです。特別活動を柱にした教育活動によって、子どもの自尊感情を高め学級崩壊のない学校づくりを実現している東京都八…

沼田晶弘先生
ぬまっち流「アナザーゴールで子どもの学ぶ意欲を引き出す!」~計トレ編~

高学年になったら、自ら学ぶ子ども高学年になったら、自ら学ぶ子どもになって欲しいと期待しますが、子どもは興味がないことはやりたがりません。子どもたちが学ぶようにな…

5 / 9ページ