見せてください! 先生の手帳・ノートの使いこなし

仕事の効率化や期日通りにこなしていくために、手帳やダイアリーをいかに使うかはとても重要です。また、どんな手帳を使うか、どのように記録していくかは、人によってまちまちです。「手帳を見せてください」とは頼みづらいですが、ほかの先生がどのように手帳を使いこなしているか気になるところですね。手帳やノートの使い方を工夫している先生たちの事例を覗いてみましょう。

執筆/広島県公立小学校教諭・寺戸典子

教えて!教師のノート術
写真AC

To Do リストの整理術

To Do リスト

付箋紙に書くと優先順位がわかりにくくて……。

週案(授業予定)時数など

予定を書き、変更の場合は赤で修正する。パソコンで管理している人も多くなりましたね。

私は,子供がつくるノート
と同じように書いています。
子供の学びの道筋を想像してみることで、授業するのが楽しくなります。予定通りにいかないのも楽しいです!
子供のノート
教師のノート

私は,子供がつくるノート
と同じように書いています。
子供の学びの道筋を想像してみることで、授業するのが楽しくなります。予定通りにいかないのも楽しいです!
教師のノート

どの手帳・ノートも、「なるほど!」というような工夫が光っていましたね。読者の先生方も、自分の手帳・ノートを工夫して、仕事の効率化を図ってみませんか?

イラスト/種田瑞子

『教育技術 小五小六』2021年4/5月号より

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

教師の働き方の記事一覧

雑誌最新号