• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

夏休み前の生徒指導は「安全」「健康」「計画」で

2019/7/10

いよいよ子供たちが楽しみにしている夏休みが始まります。こんなときこそ生徒指導が大事。長い夏休みをどのように過ごすかで、二学期のスタートがスムーズになるかどうかが決まるからです。
子供たちが夏休みを安全に、健康的に、そして計画的に過ごすことができるように、しっかり指導を行っていきましょう。

子どもたち
写真/大庭正美

健康面についての指導

養護教諭から出される「保健だより」をもとに、夏休みの健康的な過ごし方について指導しておきましょう。

<指導内容例>
①早寝・早起きをしましょう。
②食べた後には、歯磨きをしましょう。
③むし歯や病気の治療をしましょう。
④外で遊ぶときは、帽子をかぶりましょう。
⑤手洗い・うがいをしましょう。

安全面についての指導

生徒指導担当から出される「学校のきまり」をもとに、安全面について指導しておきましょう。

<指導内容例>
①交通ルールを守って、歩きましょう。
②遊びに行くときは「誰と」「どこへ」「何をしに」「いつ帰る」を必ず伝えてから、出かけるようにしましょう。
③自分を守る合言葉「いかのおすし」を、忘れずに。

いかのおすしを守って安全に
いかのおすし 5項目

学習面についての指導

一学期の学習を復習したり、ドリル学習をしたりすることで、基礎基本の定着を図り、夏休みを有効に使えるように指導しておきましょう。
その際、宿題をまとめて封筒に入れ、封筒の表面には「宿題一覧表」を貼っておくと、宿題をなくしたり、やり忘れをしたりすることがなくなります。また、宿題の締め切りや保護者への丸つけのお願いなどの注意点も、記入しておくとよいでしょう。

夏休みの宿題を入れる封筒
宿題用の封筒

また、夏休みの過ごし方については、学級懇談会で話題にしたり、学級通信でお知らせしたりしておきます。そうすることで、保護者の協力を得ることができます。


執筆/熊本県熊本市立公立小学校教諭 一法師文明
イラスト/高橋正輝
『小一教育技術』2018年7/8月号より

関連する記事

クラス記事一覧

学級崩壊立て直しのワークフロー

小学校の11月は1年で最も荒れやすい時期。学級崩壊はどの先生にも起こりうることです。もし、あなたの学級が崩壊してしまったら、どのように立て直しを図るべきでしょう…

「11月の荒れ」を日々の授業の工夫で防ぐ

人間関係が深まる二学期は、いじめやトラブルも起こりやすい時期。クラスの荒れを予防できるような授業づくりの工夫について、ベテランの先生から教えていただきました。

「11月の荒れ」を防ぐ!子供とのコミュニケーション~授業編~

クラスが乱れがちな11月。今年度の後半を子供たちと楽しく過ごすために、クラスを落ち着かせる「子供との関わり方」について考えます。この記事では、授業での子どもとの…

子ども同士の絆を強化するミニゲーム&アクティビティ図鑑

「子どもたち同士の絆を強めたい!」しかし、一朝一夕にはいかないもの。絆は仲間と目的を共有しながら繰り返し活動する中で、少しずつ強まっていくものです。そこで、10…

【11月荒れ】どうしても無理なときの緊急避難法

11月は1年で最も荒れやすいといわれています。その兆候はどんなものでしょうか? 荒れてしまってから立て直す方法はあるのでしょうか? ベテラン教師である多賀先生か…

2019/11/9

《二学期の学級経営》「10歳の壁」について考えよう

「10歳の壁」(文部科学省は「9歳の壁」としています)とは、子どもが大人に成長するために乗り越えなければならないハードルです。今回はこの「10歳の壁」について考…

学級崩壊の原因と3つの対策

11月は1年で最も学級崩壊しやすいといわれています。その原因や兆候にはどのようなものがあるのでしょうか? 荒れてしまってから立て直す方法はあるのでしょうか? ベ…

2019/11/7

【11月荒れ】荒れの原因と、もっとも有力な初期対応
【11月荒れ】荒れの原因ともっとも有力な初期対応

11月は1年で最も荒れやすいといわれています。その兆候はどんなものでしょうか? 荒れてしまってから立て直す方法はあるのでしょうか? ベテラン教師である赤坂先生か…

2019/11/6

暴言を吐く子、暴れる子へのケア

クラスの環境に慣れ自己主張をしだす子や、保育園や幼稚園時代と違い、自由にやりたいことができない環境に我慢の限界が来てしまう子も出てくる小一の11月。もしかしたら…

11月荒れ防止の4粒の特効薬
11月の荒れに効く4粒の特効薬

11月は、クラスが荒れてしまうさまざまな要因があります。そんな荒れの兆候ともいえる先生たちの悩みに、ケロちゃん先生こと安次嶺(あじみね)隆幸先生が、お薦めの特効…

2019/11/4

もっと見る