• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

1年生 はじめての通知表 子どもと保護者が喜び合えるものにしよう!

2019/6/29

「通知表」に初めて出合う子供たち。保護者は、わが子が評価される楽しみと同時に、不安も感じています。「初めて」だからこそ、子供たちに対しても保護者に対しても、通知表との出合いを大切にしていきましょう。ポイントは、成長を喜び合える通知表にすることです。

通信簿を見る子どものイラスト

作成の準備は、早めに着手

日常的に、子供の頑張りや成長を記録しておきましょう。成績や所見の根拠になるとともに、評価についての説明をすることができます。

●評価規準の確認

評価をするためには、「何を評価するのか」を明確にすることが必要です。各教科や特別活動の評価規準を確認し、「どのように評価するのか」も学年で共通理解をしておきましょう。教科の単元や題材ごとに、チェックリストなどを作成しておくと便利です。日常生活についても、同様に記録しておきましょう。

●座席表の活用

座席表を多めに印刷して手元に置いておくと、子供のつぶやきや行動などのメモに便利です。「できるようになったこと」「頑張っていること」「友達との関わり」「学習中の発言」などを、具体的に記録しておきましょう。

座席表の活用 メモ

「困っている友達に優しく声をかけていた」「理由もわかりやすく発表していた」など、具体的な姿をメモしておくと、所見の欄への記入に使うことができます。ほめることをたくさん蓄えておくことが、成長を喜び合える通知表へとつながります。

通知表の見方を説明する

通知表に対して保護者は、様々なイメージをもっています。通知表の目的や評価の方法も含め、通知表の見方を丁寧に説明しましょう。学級懇談会や学年通信・学級通信などでお知らせするとよいでしょう。

【 説明の内容例 】
●通知表の目的……学習のめあてがどれだけ達成できたかがわかり、行動面や生活面も含め、これからの成長へとつなげる。
●評価の方法……子供の状況を多面的に評価する。○発言、発表、行動、意欲など。○ ノート、ワークシートなど。○作品への思い、工夫、表現の過程など。○ペーパーテスト。○家庭学習への取り組み。
●通知表の見方……友達と比べるのではなく、一人ひとりの達成状況を評価している。できるようになったことや頑張ったことを、しっかりほめてほしい。改善点がある場合は、励ます材料に。夏休みを振り返りや復習の機会にする。 など

通知表を渡すときには

「できたこと、頑張ったこと、もう少し頑張るといいなということ、どうしたら苦手なことができるようになるのか、ということが書いてあるよ」など、子供たちに通知表について説明してから渡しましょう。
笑顔で「頑張ったね」などと一言添えて渡すと、子供たちも安心して受け取ることができるでしょう。


執筆/熊本県熊本市立白川小学校教諭 大久保弘子
『小一教育技術』2018年7/8月号より

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

『クラス運営のヒント』の記事一覧

子供を「よく見る」とは? いつ、どこで?~5つの場づくりと3つの視点~

小学校教師は「子供をよく見よう」とよく言われます。しかし、教師の日常は非常に忙しく、ちょっとした休憩時間をとることも難しい状況。一方、「子供を見取る」ことが不十…

2020/1/18

保幼小連携&情報共有 おさえておきたい大切なポイントとは

幼稚園・保育所・こども園と小学校との引継ぎ会、情報共有会で取り入れたい実践法を俵原正仁先生が提案。お役立ちアドバイスやポイントを参考に、子どもへの愛を共有した有…

2020/1/13

三学期の総まとめにトライ!【4年3組学級経営物語20】

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。どう終わらせて未来につなぐのか…。「総まとめの三学期」は、子どもたちにも教師にも…

「いじめを管理職に報告したくない」教師の心理から見えてくるもの

長年、いじめや不登校の問題に正面から向き合い続けて来た現役教師が、クラスでいじめの情報をキャッチした時に担任がすべき具体的なフローを提案。たくさんの事例と向き合…

冬休み明けの子どもが喜ぶ!小学校低学年向けのぬり絵×2【プリント配付OK】

1月は雪で遊ぶ動物たちとお正月をテーマにしたぬり絵です。 ぬり絵があると、ちょっとした隙間時間も私語の時間にせずにすみますし、クラス全体の空気が落ち着いてきます…

給食と掃除のモチベーションを上げる9つの技【♯三行教育技術 】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方からTwitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュ…

今どきの子供心をつかむ!小学3~4年へのカウンセリング術

昨今、学校教育においても、子供の人格形成やさまざまな問題解決に有効なカウンセリング心理学に基づいたアプローチが注目されています。問題を抱えている子供と関わり、子…

笑顔がはじけクラスまとまる!楽しい「言葉遊びゲーム」4つ

寒い季節は、体調不良で欠席者が増えたり、外で思い切り遊べなかったりして、子供たちはストレスがたまりがちに。そんなときにおすすめの、少人数でも楽しめる室内遊びを紹…

少人数でもOK!体を動かし楽しめる室内遊び&ゲーム5選

外で思い切り遊べなかったり、体調不良で欠席者が増えたりする寒い季節、子供たちはストレスがたまりがちに。そんなときにうってつけの、少人数でも楽しめる室内遊びの紹介…

保護者に好評!上手な「学級だより・学年だより」の作り方

学級だより・学年だより(学級通信・学年通信)は、保護者の理解や協力を得るために、定期的に発行しておきたいものです。頻繁に学級だよりを書く先生は、毎週のように作成…

もっと見る