• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

クラス作りに!少しの時間でできる楽しい学習ゲーム

2019/9/27

授業中や学活などで、5分ほどでできる学習遊び、学級レクをご紹介します。ゲームを通じて仲間意識を持ったり、学級がひとつにまとまる効果も期待できます。また、集中力が切れてしまったときや、学級の空気を切り替えたいときにもピッタリ。楽しく学習をしながら気分の切り替えを行いましょう。

みんなで楽しい学習ゲームイメージ
撮影/大庭正美

地名しりとり

【ねらい】
グループで協力しながら、いろいろな地名を楽しく覚えることができる。

地名しりとり

【進め方】
1. 4人1組程度のグループ(班)になる。
2. クラスを半分にして2チームに分ける。
3. 最初の地名を提示する(両チームに別々の地名をお題に出してもよい)。
4. 1班の①~④→2班の①~④・・・のように、グループで順番を決めて、黒板に書いていく。パスはチームで3回までしてもよい。

<例>大阪(おおさか)→神奈川(かながわ)→和歌山(わかやま)→松江(まつえ)→愛媛(えひめ)・・・

5. 制限時間(3~5分程度)の中で多く書けたチームの勝ち。ポイント制とする。
6. ゲーム後、お互いのチームの答えにおかしな点がないかをチェックしながら答え合わせをする(間違ったものはポイントに入れない)。

地図帳や本など、なんでも見てOK。地図に載っている地名ならどこでもOKにすれば、クラス全員で楽しめます。

漢字ベースボール

ねらい
グループで楽しく活動しながら、ゲーム感覚で漢字を覚えることができる。

漢字ベースボール

【進め方】
1. 黒板に、ベースボールのダイヤモンドを書く。
2. 「地名しりとり」と同じ形態で、グループになり、クラスを半分に分ける。
3. お題を提示する。

〈お題〉きへんの漢字
〈答えの例〉林・校・橋・樹・機・械・札・柿・桟・杭・など

4. 時間を決めて(30秒~1分程度)、黒板の両サイドに、お題にあった漢字を書いていく。漢字を多く書いたグループの勝ち。勝ったら1塁に進むことができる。
5. 次のグループは、その続きから行う。
6. 一回戦1班対8班、二回戦2班対7班、三回戦3班対6班、四回戦4班対5班というように、グループごとに対戦し、紅白で競う。
7. グループ戦以外にも、ノートにベースボールのダイヤモンドを書いて、個人戦にすることもできる。

漢字ドリルや教科書、何でも見てもよいことにすると、漢字が苦手な子どもも楽しめます。

参考図書『5分でできる学習遊びベスト50』上條晴夫著(たんぽぽ出版)

執筆/大阪府公立小学校教諭・谷輪優子
イラスト/北澤良枝

『小六教育技術』2017年8月号増刊より

関連する記事

クラス記事一覧

提出物チェック術
子どもの提出物チェック&コメント術

学習ノート、日記、ワークシート、連絡帳等々・・・。毎日の提出物を迅速かつ的確にチェック、コメントすることは、子どもたちを伸ばす上で大切な仕事です。とは言え、大き…

いじめ・仲間はずれの解決は学校チームで!「保護者あるある」

日頃から相手に共感し、信頼関係を築こうとしているか? それが保護者対応の際、トラブルに発展してしまうかどうかの分かれ道。今回は、「いじめにあっている」と訴えがあ…

子どものケンカ!クレームを「相談」に変える解決法とは!?「保護者あるある」

保護者とのパイプをしっかり築けていれば、トラブルは「クレーム」ではなく、「相談」になります。ここでは、「子供同士のケンカ」のシーンを例に、保護者対応の取り組み方…

【思春期のからだ編】高学年女子の心と体の指導法

高学年の女子は、大人の女性へと成長していく途中にあり、心も体も大きく変化する時期です。思春期の子供たちへの性教育はとても大切。高学年の担任は、気持ちのコントロー…

【思春期のこころ編】高学年女子の心と体の指導法

高学年の女子は、大人の女性へと成長していく途中にあり、心も体も大きく変化する時期です。思春期の子供たちのメンタルヘルスはとても大切。高学年の担任は、気持ちのコン…

4年3組学級経営物語(14)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。「魔の10月」に戸惑い、悩みながらも、全力で立ち向かう若手教師たち。よりよい学級…

学期ごとの集会活動例
《二学期の学級経営》絆が深まる集会活動~魔の10月を吹き飛ばそう~

二学期は、「集団の中の自分」という意識を高めたい学期です。集団力を高めるとともに、一人ひとりを大切にした集会活動に取り組むことで、学級のさらなるパワーアップをめ…

支援・環境調整
気になる子をセンスよく支援 学級の雰囲気づくり編

そろそろ大きな行事が終わり学校全体で動くことが減り、学級単体での「力」がはっきり示されるようになってきます。今回は、学級の雰囲気づくりについて解説します。正しい…

10月の落とし穴イメージ
10月の落とし穴~「荒れ」「学級崩壊」を防ぐ学級経営のターニングポイント

学級の「荒れ」や「崩壊」が最も起こりやすいのは、10月といわれています。ここで教師自らを振り返り、子どもたちの言動に注意を払い、小さな変化も見逃さない策を打つこ…

学習ゲームイメージ
クラス作りに!少しの時間でできる楽しい学習ゲーム

授業中や学活などで、5分ほどでできる学習遊び、学級レクをご紹介します。ゲームを通じて仲間意識を持ったり、学級がひとつにまとまる効果も期待できます。また、集中力が…

もっと見る