小6外国語Unit3「Let’s go to Italy. 」指導アイデア①

特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア
小6外国語Unit3「旅行代理店でおすすめの国を紹介しよう」指導アイデア バナー

文部科学省視学官の監修による、小6外国語科の授業案です。1人1台端末を活用した活動のアイデアも紹介します。今回はNEW HORIZON Elementary 6 Unit 3 「Let’s go to Italy. 旅行代理店でおすすめの国を紹介しよう」の単元の第1時~第4時を扱います。

執筆/山口市立大内中学校教諭・津守陽子
監修/文部科学省視学官・直山木綿子
監修/山口県教育委員会指導主事・櫻井健一郎

単元と活動

Let’s go to Italy. 旅行代理店でおすすめの国を紹介しよう(NEW HORIZON Elementary 6 Unit 3)

単元の目標

相手のことをよく知るために、相手のおすすめの国や地域、行きたい国とその理由についての短い話を聞いてその概要を理解したり、自分のおすすめの国や地域、行きたい国とその理由などについて伝え合ったり、話したりすることができる。外国語の背景にある文化に対する理解を深める。

単元の評価規準

聞くこと(クリックすると各領域の評価規準が表示されます)

●知識・技能
〈知識〉

~ is … . You can ~. It’s ~. およびその関連語句などについて理解している。
〈技能〉
おすすめの国や地域と、その理由について、聞き取る技能を身に付けている。
●思考・判断・表現
相手のことをよく知るために、おすすめの国や地域と、その理由について、短い話の概要を捉えている。
●主体的に学習に取り組む態度
相手のことをよく知るために、おすすめの国や地域と、その理由について、短い話の概要を捉えようとしている。外国語の背景にある文化に対する理解を深めるために、海外の国について、短い話の概要を捉えようとしている。

話すこと(やり取り)(クリックすると各領域の評価規準が表示されます)

●知識・技能
〈知識〉

I want to go to ~. You can ~. It’s ~. およびその関連語句などについて理解している。
〈技能〉
行ってみたい国や地域と、その理由について、I want to go to ~ You can ~. It’s ~. およびその関連語句などを用いて、互いの考えや気持ちなどを伝え合う技能を身に付けている。
●思考・判断・表現
自分のことを伝え、相手のことをよく知るために、行ってみたい国や地域と、その理由について、簡単な語句や基本的な表現を用いて、互いの考えや気持ちなどを伝え合っている。
●主体的に学習に取り組む態度
自分のことを伝え、相手のことをよく知るために、行ってみたい国や地域とその理由について、簡単な語句や基本的な表現を用いて、互いの考えや気持ちなどを伝え合おうとしている。

話すこと(発表)(クリックすると各領域の評価規準が表示されます)

●知識・技能
〈知識〉

~ is ・・・. You can ~. It’s ~. およびその関連語句などについて理解している。
〈技能〉
おすすめの国や地域と、その理由について、~ is ・・・. You can ~. It’s ~. およびその関連語句などを用いて、自分の考えや気持ちなどを話す技能を身に付けている。
●思考・判断・表現
自分のことを伝え、相手のことをよく知るために、行ってみたいおすすめの国や地域と、その理由について、簡単な語句や基本的な表現を用いて、自分の考えや気持ちなどを話している。
●主体的に学習に取り組む態度
自分のことを伝え、相手のことをよく知るために、行ってみたいおすすめの国や地域と、その理由について、簡単な語句や基本的な表現を用いて、自分の考えや気持ちなどを話そうとしている。

教材

  • 『NEW HORIZON Elementary 6』(児童用テキスト・デジタル教材)
  • 振り返りカード・ワークシート 

授業のポイント

旅行代理店の社員役になって、おすすめの国や地域を客に紹介したり、客役になって旅行代理店の社員のおすすめの国紹介を聞いたりするトラベルフェスタをゴールに設定しています。社員役をする際には、社員になりきって、自分のおすすめの国や地域とその理由などを、客に十分伝わるように工夫しながら伝えることが、めざす児童の姿です。また、客役をする際には、社員のおすすめの国や地域とその理由について理解し、必要に応じて共感したり、質問したり、やり取りを楽しんだりする姿が見られるように、トラベルフェスタに至るまでの学習のなかで教師と児童、児童同士の様々なやり取りを行います。単元を通して、世界の国々の魅力を知ることで、海外に行ってみたい、外国で英語を使ってみたいという気持ちを育むことのできる教材です。

※本時のように、児童が旅行代理店員になるという特殊な場面状況は、学級によっては設定しにくいため、単に児童が自分で行ってみたい国について調べ、自分と同じようにその国に行ってみたいと思ってもらえるように、自身のおすすめの国についての発表を紹介するという場面状況にすることも、十分に考えられます。

「1人1台端末」活用のポイント

旅行代理店の社員になっておすすめの国や地域を紹介する際、その内容に関する写真を見せるために、タブレットを活用します。写真を相手に見せながら話すことで、おすすめの理由やその国や地域の魅力がより具体的に客役に伝わります。そして、旅行代理店でのやり取りをしているというような臨場感を楽しむことができます。本単元では第5時~第8時「トラベルフェスタ」の活動で活用します。

単元計画

単元計画表(クリックすると単元計画表が表示されます)
小6外国語Unit3「旅行代理店でおすすめの国を紹介しよう」指導アイデア 単元

授業の流れ(全8時中 1〜4時)

第1時

1.挨拶

全体で挨拶した後、ペアで挨拶をします。

Let’s get started! Good morning (afternoon).

Good morning (afternoon). (この後、ペアでHow are you? の会話)

2.Small Talk(教師の自己開示によるモデル→教師と児童のやり取りによるモデル→児童同士のやり取り)

小6外国語Unit3「旅行代理店でおすすめの国を紹介しよう」指導アイデア イラスト

Look at the world map. How many countries are there in the world?

100.

900.

There are 196 countries in the world.

Really?

Yes! I have been to 10 countries. Here are the flags of the countries.
(国旗の絵を指して) What country is this, S4?

It’s Australia.

 That’s right. How about this? (10か国について)

 Thank you! Now let’s talk with your partners.
Today’s question is “What is this country?”

 Picture Dictionary p.16「国」を見ながら、ペアでスモールトークを行います。

3.【Sounds and Letters】(p.91)

メインの絵と、始まりの音が同じ絵に○を付けて、その始まりの文字を書く練習をします。

Circle the pictures of the words that start with S.
Did you circle 1? (2,3,・・・)

4.単元のゴールを確認 *ワークシートの活用

Look at this picture. This is my hometown, Senzaki. Senzaki is a nice city. You can visit Senzakitchen.
It’s nice. You can enjoy fishing. It’s a lot of fun. You can eat fresh fish. It’s very good.

このようなゴールのモデルを教師が見せた後に、単元のCAN-DOワークシート(資料A)を配付し、単元のゴールと具体的にできるようになってほしいことを確認します。具体的にできるようになってほしいポイントは、評価規準をもとにして、端的で分かりやすい文章で示します。

I will give you the CAN-DO list of Unit 3.
Take out your glue and paste it on the left side of your booklet.
Let’s read the goal of Unit 3 together.

5.世界地図で国探し

Let’s look for the countries.(p.22、23のA~Jの国を探す)

6. 【Word Link】(国)

メトロラーニングで国を表す単語を練習します。

※メトロラーニングは、東京書籍「NEW HORIZEN」で採用された、株式会社エデューレエルシーエーの英語学習デジタル教材です。メトロノームのリズムに合わせて、英語の発話を繰り返し練習します。

7.【Starting Out】

No.1~No.3の国の紹介を聞いて、話される内容の概要を捉えます。

8.【Let’s Sing】

Let’s listen to the new song first. (After listening) Let’s sing together.

9.振り返り

Now it’s Reflection time. Write your today’s reflection.

本時のめあてに対する達成度とめあてに関する振り返りを書くことを確認します。

10.挨拶

You did a good job! Thank you! See you next time!


第2時

1.挨拶

全体で挨拶した後、ペアで挨拶をします。

Let’s get started! Good morning. (この後、ペアでHow are you? の会話)

2.【Sounds and Letters】(p.91)

メインの絵と、始まりの音が同じ絵に○を付けて、その始まりの文字を書く練習をします。

Circle the pictures of the words that start with T.
Did you circle 1? (2,3,・・・)

3.ALTの国紹介

ALTを「旅行代理店の社員」という設定にし、国紹介を行う。児童が本単元でめざすゴールの姿であるということをおさえてから始めます。

Look at this picture. The Philippines is a nice country. You can enjoy swimming in the sea.
The sea is beautiful. You can eat halo-halo. It’s sweet and delicious. You can eat durian, too.
Let’s go to the Philippines!

Durian? Do you like durian?

Yes, I love durian. It smells bad, but it is tasty. It is my favorite fruit.

Really?

4.【Starting Out】

No.4~No.6の国の紹介を聞いて、話される内容の概要を捉えます。

5.【Let’s Sing】

Let’s sing the song together.

6.ミッシングゲーム

国の言い方を6つ練習

その6つでミッシングゲーム

別の国で6つ練習

その6つでミッシングゲーム

12か国全部でミッシングゲーム
(2、3、4か国とミッシングの国数を増やしていく)

7.Listen and Answer

Do you want to go to ~?

Yes, I do. / No, I don’t.

S1, why do you want to go there?

…… .

日本語で答えた場合には、英語でどのように言うか尋ねたり、既習表現と結び付けたりします。

8.【Let’s Chant】

Let’s listen to the new chant first. Now let’s chant!

9.振り返り

Now it’s Reflection time. Write your today’s reflection. 

10.挨拶

You did a good job! Thank you! See you next time! 


第3時

1.挨拶

全体で挨拶した後、ペアで挨拶をします。

Let’s get started! Good morning. (この後、ペアでHow are you?の会話)

2.【Sounds and Letters】(p.91)

メインの絵と、始まりの音が同じ絵に○を付けて、その始まりの文字を書く練習をします。

Circle the pictures of the words that start with V. 
Did you circle 1? (2,3,・・・)

3.Small Talk

「ここがポイント」
教師の発話の中に既習表現や単元末の表現活動で用いると考えられる表現を繰り返し使うようにします。

Look at the picture. (道頓堀の写真) Where is this?

Osaka?

That’s right. I want to go to Osaka. I want to eat delicious Takoyaki.
I like Takoyaki very much. It’s very delicious. What food do you like, S1? 

 I like Okonomiyaki.

Oh, I see. Do you like Hiroshima style?  Osaka style?

Hiroshima. 

Me, too. Now let’s talk with your partners.
Today’s question is “What food do you like?”

4.【Word Link】(食べ物)

 メトロラーニングで食べ物を表す単語を練習します。

5.【Starting Out】*評価活動「聞くこと」(知・技)(思・判・表)(態度)*ワークシートの活用

No.7~No.10の国の紹介を聞いて、話される内容の概要を捉え、ワークシートに記入します。
答え合わせの後、Collect the papers from the back.と言ってワークシートを集めます。

ワークシートは下でダウンロードできます

6.【Let’s Listen①】

Let’s try the quiz.

7.【Let’s Listen②】

Listen and draw lines. 

8.【Let’s Sing】

(今回は列ごとにQかAの役割分担をして歌う。実際の会話のようなイメージをもたせるため)

Where do you want to go?

I want to go to China.

What can you do in China?

You can ~.

9.【Let’s Chant】

Let’s chant together.

10.振り返り

Now it’s Reflection time. Write your today’s reflection. 

11.挨拶

You did a good job! Thank you! See you next time! 


第4時

1.挨拶

全体で挨拶した後、ペアで挨拶をします。

Let’s get started! Good morning. (この後、ペアでHow are you? の会話)

2.【Sounds and Letters】(p.91)

メインの絵と、始まりの音が同じ絵に○を付けて、その始まりの文字を書く練習をします。

Circle the pictures of the words that start with W. 
Did you circle 1? (2,3,・・・)

3.【Word Link】(味)

Look at the picture. (梅干しの写真を拡大して、赤い物体としかわからないようにした状態で)What’s this?

Apple? Strawberry? Tamato?

No. This is sour. (ジェスチャーを入れながら)

Ah, umeboshi

Yes, that’s right.
Here are food cards and taste cards.
Let’s make pairs of cards. (下図のように食べものカードと味カードのペアを作る。)

honey, ikano shiokara, kimchi のカードには、実際にはイラストが入ります。

4.ジェスチャーゲーム(様子を表す単語)

3【Word Link】で味を表す単語を扱ったので、4ジェスチェーゲームでは様子を表す単語(fun, great, beautiful, wonderful, cool, cuteなど)を取り上げます。

Let’s play Gesture game!
Please look at page 29 of your Picture Dictionary. First I will show you an example. Look at me and guess what word I am describing.

最初に教師がモデルになってジェスチャーを見せ、どの「様子」を表しているかを考えさせ答えさせます。

Any volunteers?

(カードを選んで、その「様子」のジェスチャーをする)

Beautiful?

Yes. It’s beautiful. (beautifulの部分を工夫して伝える)

活動後に、ただ単にIt’s ~. と言うときと、ジェスチャーを加えたり、~の部分を強調したりしながらIt’s ~. と言うときとでは、聞く側のとらえ方が異なることに気付かせたいです。

5.【Let’s Sing】

Let’s sing the song. (QとAに分かれて歌う)

6.先生の行きたい国当てクイズ

I want to visit three countries.

Three? 

Yes. Now because of COVID-19, we can’t travel around. After COVID-19, I hope to visit three countries.

Where? A hint, please.

OK. I will give you 3 hints.
No.1 
Hint①: I want to swim in the beautiful sea.
Hint②: I want to enjoy Christmas in summer.
Hint③: I want to see koalas.
Can you guess? You can talk with your partners.

(児童はペアで話し合う)

Any volunteers?

Australia?

Yes! I want to go to Australia.
No.2  
Hint①: I want to eat delicious bananas and mangos.
Hint②: I want to enjoy swimming.
Hint③: I want to go to Irish sensei’s house.
Can you guess? Let’s talk with your partners.

(児童はペアで話し合う)

The Philippines?

That’s right. I want to eat halo-halo, too.
No.3  
Hint①: I want to eat a big hamburger.
Hint②: I want to study English.
Hint③: I want to see the Statue of Liberty.
Can you guess?

U.S.A?

Yes! I want to visit the United States of America.
How about you? Where so you want to go?

7.インタビュー:友だちと行きたい国を伝え合おう。

Now it’s your turn. ♪Where do you want to go?♪ (歌のリズムで尋ねます)

♪I want to go to ~.♪ (児童は自然と歌のリズムで答えます)

♪What can you do in China?♪ 

♪You can ~.♪ 

Let’s ask your friends!

(児童同士でインタビューする)

What country is popular in your class?
Let me ask you.
Who wants to go to Australia? Raise your hands.
One, two, three, …… . Four students.
S1, what do you want to do there?

I want to see koalas.

Me, too.
How about Korea? Raise your hands.

Wow. So many.

Let’s count. One, two, three,… . Ten!
S2, why do you want to go there?

I want to see BTS. 

Do you like BTS?

Yes, I love BTS.

(全員の挙手が終わったら)

Korea is the most popular in this class.

8.振り返り

Now it’s Reflection time. Write your today’s reflection. 

9.挨拶

You did a good job! Thank you! See you next time! 

教材ダウンロード

・CAN-DOワークシート
・ワークシート「国紹介を聞きとろう」
・振り返りシート「めざせ、スピーチ名人!」
・BINGOカード

第5時~第8時は、小6外国語Unit3「旅行代理店でおすすめの国を紹介しよう」指導アイデア②をご覧ください。


イラスト/荻野琴美(オーデザインチャンネルズ)、横井智美

【関連記事】
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデアシリーズはこちら!
・小4外国語活動 Unit 7「What do you want?」指導アイデア
・小3 国語科「三年とうげ」全時間の板書&指導アイデア
・小6外国語 Unit 7「My Best Memory」の指導アイデア②
・小6外国語 Unit 7「My Best Memory」の指導アイデア①
・小5外国語 Unit 7「Welcome to Japan.」指導アイデア②
・小5外国語 Unit 7「Welcome to Japan.」指導アイデア①
・小6 国語科「狂言 柿山伏」「柿山伏について」板書例&全時間の指導アイデア
・小3外国語活動 Unit 7「This is for you.」指導アイデア
・小4体育「ゲーム(ゴール型ゲーム)」指導アイデア①
・小4体育「ゲーム(ゴール型ゲーム)」指導アイデア②
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア

授業改善の記事一覧

雑誌最新号