「係のコーナー」を生かして 係活動をパワーアップさせよう

関連タグ

子供たちのアイデアを最大限に生かせる係活動。「係のコーナー」を生かして、係活動をパワーアップさせましょう!

執筆/東京都公立小学校主任教諭・栁生実華

「係のコーナー」を生かして 係活動をパワーアップさせよう

係のポスターを工夫する

子供たちのアイデアを最大限に生かせるのが、係活動。「係のコーナー」に掲示するポスターをちょっと工夫してみませんか。

子供たちには、「色画用紙を3色以上使って作ること」「四角ではない形にすること」「大きさは、A4の用紙に収まるくらいにしてね」などと呼びかけて、色画用紙を用意しておくと、子供たちはいろいろと工夫するようになります。たったこれだけで、係ごとに違うオリジナルの素敵なポスターが完成!

係の名前、メンバー、仕事内容、みんなへのお願いなどを書かせて掲示します。

係の名前、メンバー、仕事内容、みんなへのお願いなどを書かせて掲示

作って楽しい、見て楽しいポスターを製作して掲示することで、子供たちのやる気もアップすることでしょう。

係の掲示板はどんどん更新!

係の掲示板には、係ごとにB4サイズの色画用紙を貼ります。ペーパーファスナーを色画用紙に貼り付けておくことで、係からのお知らせや作成したものをどんどん上に重ねて掲示することができます。

次の係のイベントの告知をするのもよし、現在、係で取り組んでいることをお知らせするのもよし。係ごとにいつでも発信できる場にします。

次の係のイベントの告知

帰りの会などで、係からのお知らせをするのもよいのですが、掲示することで活動を「見える化」させることができます。

今までの活動をふり返るときにも役立ちます。

係からのお知らせ

係へのメッセージを!

掲示板には、クラスのみんなからのメッセージコーナーもあるとよいですね。

活動に対しての感謝や、係へのお願いなどのメッセージをもらうことで、次の活動にみんなの声を反映させることができます。メッセージカードは、いつでも誰でも書くことができるようにしておきます。

係へのメッセージ

係のコーナーを有効活用する

同じ掲示物を貼りっぱなしでは、係活動も活性化しません。掲示物を更新していくためには、活動を行った後に、メッセージを書く時間を確保したり、帰りの会などで「○○係さんにこんなメッセージが届いていたよ!」と紹介したりしましょう。学級通信で、係の企画の紹介やメッセージの紹介などをするのもよいですね。また、ときどき教師が直接メッセージを書いて貼っておくのも、子供たちにとっては嬉しいものです。

そして、計画(Plan)→実行(Do)→評価(Check)→改善(Action)→そしてまた次の計画へ…とつながるような教師のアドバイスはとても重要です。

計画では、「いつ」「どこで」「どのように」やるのかを明確にし、「役割分担」などを確認しましょう。

活動が終わったら、よかった点はみんなで認め合います。うまくいかなかった点は、「どうしてうまくいかなかったのか」「次はどうしたらよいのか」を子供たちと一緒に考えてみましょう。係活動を通して、子供たち同士の仲もさらに深まるはずです。

イラスト/山本郁子

『教育技術 小三小四』2020年11月号より

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
関連タグ

学級経営の記事一覧

雑誌最新号