「障害がある」「障害がない」という「くくり」で考えるから混乱するのです。大切なのは「その子にとって、必要なことは何か?」です。

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

の記事一覧

雑誌最新号