評価は、指導の結果です。「指導の結果が、評価である」とするならば、「大人は、子どもに対して何を指導しているのか?」ということを明確にする必要があります。

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

の記事一覧

雑誌最新号