小5外国語 Unit 4「He can bake bread well.」指導アイデア①

特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア
小5外国語 Unit 4「身近な人紹介カードを作ろう」指導アイデア バナー

文部科学省視学官の監修による、小5外国語科の授業案です。1人1台端末を活用した活動のアイデアも紹介します。今回はNEW HORIZON Elementary 5 Unit 4 「He can bake bread well. 身近な人を紹介しよう」の単元の第1時~第4時を扱います。

執筆/高知県高知市立第四小学校教諭・宮﨑和子
監修/文部科学省視学官・直山木綿子
監修/高知県教育委員会事務局指導主事・江渕由紀

単元と活動

He can bake bread well. 身近な人を紹介しよう(NEW HORIZON Elementary 5 Unit 4)

単元の目標

クラスの友達に自分や自分の縦割り掃除班の班長のことをよく知ってもらうために、できることやできないことなどについて、聞いたり自分の考えや気持ちを含めて話したりすることができる。

単元の評価規準

話すこと(やり取り)(クリックすると各領域の評価規準が表示されます)

●知識・技能
〈知識〉

I can/can’t ~./Can you ~?など、自分ができることやできないことを表す表現やその尋ね方、答え方について理解している。
〈技能〉
I can/can’t ~./Can you ~?などの表現を用いて、自分ができることやできないことについて話したり、相手に尋ねたり答えたりしている。
●思考・判断・表現
お互いのことをよく知るために、自分ができることやできないことなどについて話したり、相手にできることやできないことを尋ねたり答えたりしている。
●主体的に学習に取り組む態度
お互いのことをよく知るために、自分ができることやできないことなどについて話したり、相手にできることやできないことを尋ねたり答えたりしようとしている。

話すこと(発表)(クリックすると各領域の評価規準が表示されます)

●知識・技能
〈知識〉

I/He/She can/can’t ~.など自分や第三者ができることやできないことを表す表現について理解している。  
〈技能〉
I/He/She can/can’t ~.など自分や第三者ができることやできないことを表す表現を用いて、自分の考えや気持ちなどを含めて話す技能を身に付けている。
●思考・判断・表現
クラスの友達に自分や6年生のことをよく知ってもらうために、自分や6年生ができることやできないことなどについて、自分の考えや気持ちなどを含めて話している。
●主体的に学習に取り組む態度
クラスの友達に自分や6年生のことをよく知ってもらうために、自分や6年生ができることやできないことなどについて、自分の考えや気持ちなどを含めて話そうとしている。

【本単元で目指すゴールの活動時のb基準の姿】
Hello, everyone.  This is my leader, 〇〇.  
He can play baseball well. He can run fast. It’s great.I can play the recorder well. He can play the recorder well, too. Thank you for listening.

教材

  • 『NEW HORIZON Elementary 5』(児童用テキスト・デジタル教材)
  • ワークシート
  • 振り返りカード

授業のポイント

2学期最初の単元です。外国語科の学習に慣れてきた児童は、初めて他人のことを紹介する学習に取り組みます。第三者のことを紹介するために、段階としてまずは自分たちのことについて尋ね合います。次に第三者のことを正確に紹介するために、知りたいことについて尋ね、相手の情報を集めます。そうすることで自分のことを伝え、相手のことをよく知ることにつながります。

「1人1台端末」活用のポイント

あらかじめできることやできないことを表す絵カードを端末に取り込んでおき、インタビュー活動において活用します。また、相手に聞いた結果をその場で端末に打ち込むことで、たくさんの情報をまとめることができます。その際、その場で尋ねたいと思ったことを付け加えたり、聞いて分かったことをメモしたりすることで、相手のくわしい情報をためることができ、いつでも確認することができます。

単元計画

単元計画表(クリックすると単元計画表が表示されます)
小5外国語 Unit 4「身近な人紹介カードを作ろう」指導アイデア 単元

授業の流れ(全8時中 1〜4時)

第1時

1.挨拶

Let’s enjoy English! Hello. How are you?

2.Small Talk

How was your summer vacation?

 It was nice. I went to the sea. I can swim well. How about you? 

It was great. I went to the mountain. I can cook well.

Sounds nice.
〇〇さん,Can you cook?

Yes, I can.

Good!

3.HRTやALTからの質問に答える。

Can you swim?

Yes, I can.

*必要に応じて【Let’s Sing】(p.39)を扱います。

4.【Starting Out】(p.38-39)「英語を聞いて、その場所や人を表す絵の順に□に番号を書こう。」

教科書p.38~39のイラストを見せ、「どんな場面かな?」「どんな人や場所かな?」と、場面の予想をさせます。

Open your textbooks to page 38-39. Please, look at the pictures. 
What’s this? Can you guess? What picture is No.1?

予想させた上で音声を聞かせ、場面の順に□に番号を書かせます。

Listen and write the numbers in the boxes.

5.【Enjoy Communication】(p.43)「6年生を紹介しよう。」Step3

デジタル教材にある本単元のメインの活動について、前年度の5年生が6年生を紹介している映像を見せ、単元の見通しをもたせます。

Let’s watch and think. What can you hear?

6.振り返り

振り返りカードを記入し、共有します。

Reflection time.

What day is it? 

It’s Tuesday.

Good. What’s the date today?

It’s September 4th.

That’s right.

7.【Sounds and Letters】(p.93)

*本単元においては、1学期からアルファベットを書くことに慣れてきている児童が、アルファベットについて音と文字を意識することができるように継続して指導したいものです。

ALTが続けて言う3文字の名前を聞き、大文字を書きとります。

Let’s listen and write all three letters you heard.

8.挨拶

That’s all for today. Thank you.


第2時

1.挨拶

Let’s enjoy English! Hello. How are you?

2.【Let’s Watch and Think】(p.39)「次の動物ができることを線で結ぼう。」

動物にインタビューしている動画です。

Open your textbooks to page 39.
Please, look at the screen.
Listen and draw lines about what animals can do.

3.HRTとゲストのやりとりを聞き取ろう。*「1人1台端末」活用も可

事前に撮影した動画を流し、HRTとゲストのやり取りを聞かせ、それぞれのできることやできないことを聞き取らせます。

 1人1台端末を活用する場合は、児童が自分で繰り返し聞いたり、聞き取れたところまでなどで途中で止めたりすることで、HRTとゲストとのやり取りについて正しく聞き取りができ、このことにより全員が本単元の流れを的確に把握することができるようにします。

Let’s watch and think about what they can do or cannot do.

*必要に応じて【Let’s Chant ①②】(p.39)を行います。

4.振り返り

振り返りカードを記入し、共有します。

Reflection time.

What day is it?

It’s Thursday.

Good. What’s the date today?

It’s September 6th.

5.【Sounds and Letters】(p.94)

アクセント①の音声を聞いて、アクセントのある場所を塗りつぶさせます。

Let’s listen and color in the circles marking the places with accents.

6.挨拶

That’s all for today. Thank you.


第3時

1.挨拶

Let’s enjoy English! Hello. How are you?

2.Small Talk

英語でまとまった短い話を聞く活動です。HRTとALTで次のようなやり取りを行います。

(水泳のジェスチャーをする)I can swim well. Can you swim well?

Yes, I can.

Sounds nice. I can’t play basketball well. Can you play basketball well?

Yes, I can.

Oh, it’s cool. I can cook curry and rice. Can you cook curry and rice?

No, I can’t. 

3.【Let’s Listen ①】(p.40)「登場人物の話を聞いてできることに〇をつけよう。」

教科書誌面の絵について確認します。2名のキャラクターのできることについて予想させた上で、音声を聞かせます。

Let’s listen and draw circles on what they can do.

4.【Let’s Try ②】(p.40)「友達ができるかどうかについて予想して尋ね合おう。」*「1人1台端末」活用も可

まずは、教師ができるかどうかについて予想させた上でHRTとALTでやり取りをしたり、児童からHRTに尋ねさせたりなどして答えを誌面に記入させます。その後、児童同士でやり取りをします。

1人1台端末を活用する場合は、教師や友達の情報としてできることやできないことを絵や言葉でまとめていくことで、やり取りをした相手のプロフィールとして本時以降も確認することができます。また、やり取りを動画として記録しておくことで、自分の尋ねたことや相手の答えたことなども正しく記録していくことができます。

Can you cook well? 

Yes, I can.

Can you dance well?

No, I can’t.

Can you play the guitar?

No, I can’t.

Can you play volleyball?

Yes, I can.

*必要に応じて【Let’s Chant ②③】(p.39)を扱います。

5.振り返り

振り返りカードを記入し、共有します。

Reflection time.

What day is it? 

It’s Tuesday.

Good. What’s the date today?

It’s September 11th.

6.【Sounds and Letters】(p.94)

アクセント②の音声を聞いて、アクセントのある場所を塗りつぶさせます。

Let’s listen and color in the circles marking the places with accents.

7.挨拶

That’s all for today. Thank you.


第4時

1.挨拶

Let’s enjoy English! Hello. How are you?

2.Word Link

ALTが動作で表現している言葉を児童が発音します。

What can I do?(動作をする)

You can swim.

That’s right.

3.【Let’s Chant】P39 ③Can you swim fast?

できることを尋ねる表現を復習させます。

4.Small Talk 

HRTとALTが会話をするのを聞かせ、その後児童へと会話をつなげます。

Can you play soccer?

Yes, I can. I can play soccer. It’s very fun.

Sounds nice!

Can you play soccer?

No, I can’t. But I like watching soccer games.

Oh, I see. How about you? Can you play soccer?

Yes, I can. Can you play basketball?

No, I can’t.

5.【Let’s Try】P40② *「1人1台端末」活用も可 *ワークシート活用

相手のできることやできないことを予想しながら、インタビューします。

1人1台端末を活用する場合は、事前に尋ねたいことを絵や言葉でまとめておき、インタビューした結果を記録しておきます。また前時と同様にやり取りをした相手のプロフィールとして本時以降も確認することができるだけでなく、やり取りを動画として記録しておくことで、自分の尋ねたことや相手の答えたことなども正しく記録していくことができます。

小5外国語 Unit 4「身近な人紹介カードを作ろう」指導アイデア イラスト

Can you swim well?

Yes, I can. 

Sounds nice! Can you cook well?

No, I can’t.

It’s OK.

6.振り返り

振り返りカードを記入し、共有します。

Reflection time.

What day is it? 

It’s Thursday.

Good. What’s the date today?

It’s September 13th.

 7.【Sounds and Letters】(p.94)

アクセント③の音声を聞いて、アクセントのある場所を塗りつぶさせます。

Let’s listen and color in the circles marking the places with accents.

8.挨拶

That’s all for today. Thank you.

教材ダウンロード

・児童用ワークシート1:第4時で使用

第5時~第8時は、小5外国語 Unit4 「He can bake bread well.」指導アイデア②をご覧ください。


イラスト/荻野琴美(オーデザインチャンネルズ)、横井智美

【関連記事】
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデアシリーズはこちら!
・小3外国語活動Unit 5「What do you like?」指導アイデア
・小4外国語活動Unit 5「Do you have a pen?」指導アイデア
・小1 国語科「しらせたいな、見せたいな」全時間の板書&指導アイデア
・小3体育「器械運動(鉄棒運動)」指導アイデア②
・小6体育「器械運動(マット運動)」指導アイデア①
・小6体育「器械運動(マット運動)」指導アイデア②
・小2体育「ゲーム(鬼遊び)」指導アイデア①
・小2体育「ゲーム(鬼遊び)」指導アイデア②
・小5体育「陸上運動(走り幅跳び)」指導アイデア①
・小5体育「陸上運動(走り幅跳び)」指導アイデア②
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア

授業改善の記事一覧

雑誌最新号