• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

最新!おすすめダンス&体操で、運動会をもりあげよう!

2019/6/16

体育会ダンス・レモンのアニメーションGIF

秋の運動会を前にして、そろそろ準備を始める頃ですね。種目の花形とも言えるダンスや組体操は、最新の振付で目新しく楽しいものにしてみませんか? 曲も、テレビなどでみんなが聞き覚えのある、元気あふれるチューンをピックアップしました。ぜひ、プログラムの参考にしてくださいね。

一年生は大人気のLEMONをチアダンス風味で!

振付はMIKA先生。7歳の頃からバレエを始め、アイドルユニットの振り付け・PV出演やツアーダンサーなどで活躍。現在は自身が運営する「Dank Dance Studio」を始め、都内近郊のダンススクールで講師として活動中。

一年生のダンスは、 米津玄師の大ヒット曲LEMONを使用。チアダンス風に、元気に踊ります。手にしたポンポンが、まだ体格の小さい一年生たちの動きを強調する効果も生み出すので、 楽しさや躍動感も一層よく伝わります。ダンスの最後にはみんなで一斉にポンポンを投げ上げるサプライズ演出も!

二年生はリトグリの爽やかな歌声に乗せて!

振り付けは若葉市之丞先生。蜷川幸雄演出『身毒丸』弟・せんさく役/『草迷宮』菖蒲 幼少期役、『頑張れ!チビ玉三兄弟』全テレビシリーズ。ダンサーTAKAHIRO振付「ALSOK」TVCM 警備員ダンサー出演。他に音楽コンサート振付やダンススクールの講師などで活躍。

二年生のダンス曲は、LITTLE GREE MONSTERSの歌う「君のようになりたい」。ディズニー映画「ジャングル・ブック」のテーマ曲として長年人気の名曲に、元気なジャズアレンジを効かせたチューンです。多彩な動物たちで賑やかなジャングルの雰囲気が、ダンスにもしっかり表現されていますよ。

三・四年生向けダンスは、Greeenで一緒にいこう!!

振り付け・監修は公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(NSSA)/菊浪信子先生。インストラクターはMAO先生。

三・四年生向けダンスは2本を紹介します。まずは、Greeenの元気ナンバー「一緒にいこう」に乗せて。こちらも桃太郎・金太郎・浦島太郎が出てくるテレビCMでおなじみの曲ですね。
腕の振り付けや移動などで複雑な部分が増えてきますが、パターンの繰り返しが工夫されており、覚えやすいです。

三・四年生向けのもう一曲は、アレキのワタリドリで空へ!

こちらも振り付け・監修は公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(NSSA)/菊浪信子先生。インストラクターはMAO先生。

テレビCMなどで聴く機会が非常に多い [Alexandros]のワタリドリ。曲のもつ圧倒的な疾走感に乗り、歌詞のテーマに合わせた羽ばたく鳥をほうふつとさせる、浮遊感あふれるダンスが展開します。複雑なステップを使うところも多いので、達成感も味わえそう。

五・六年生向けには大定番の名曲をセレクト!

こちらの振り付けもMIKA先生。

ほぼ最新曲で占められた今回のダンスですが、五・六年生向けはなんと、あの大定番の「学園天国」、しかもオリジナルのフィンガー5バージョンです。MIKA先生の最新の振り付けで、目新しさもバッチリ。おじいちゃん・おばあちゃんまで、観客席も巻き込んで大いに盛り上がりましょう。

五・六年生向け・もう一本は驚きの組み体操

指導・監修は戸田克先生。

今回紹介する高学年向けのもう一本は組み体操です。おもに5人一組でフォーメーションを作り、整然と行進してすれ違ったり、突然曲がったりと言った複雑な動きを続ける、いわば集団行動。一糸乱れぬ動きができれば、運動会最大の華になること間違いなしです。

※今回紹介したダンスや体操の動画はそれぞれ、『教育技術 小一 小二』『教育技術 小三 小四』『教育技術 小五 小六』の2019年7/8月号購入特典として、フルバージョンを閲覧可能です。雑誌に掲載されている2次元バーコードを読み、サイトを開いて、雑誌記載パスワードを入れるとご覧になれます。
ダンスについて詳しくはこちら。
組体操について詳しくはこちら。

文・『みんなの教育技術』編集部

関連する記事

行事記事一覧

音楽が苦手な先生のための音楽会の実践アイディア
音楽が苦手な先生のための音楽会の実践アイディア

音楽が専科でなくて苦手な先生や、ピアノが上手に弾けない先生も心配いりません。日常の授業を使ってできそうな音楽会のネタと練習のコツについて、畠山先生からアイディア…

こんな学芸会は嫌だ!&理想の遠足【保護者アンケート】

学習発表会が11月に予定されている学校も多いことでしょう。また気候が安定しているので、校外学習に適した時期でもあります。そこで今回は、学芸会と遠足はこうあるべき…

音楽会まで短い練習時間!ここをおさえればOK

音楽会に向けて、体育館での練習が始まる時期です。教師の気持ちだけが空回りすることのないように、全員で楽しみながら本番を迎えたいものです。では、短い練習時間でどの…

ミニミニ劇の力!~楽しく学び、達成感を味わう~

ミニミニ劇は、歌に合わせて言葉を言ったり、体を動かしたり、五感を通して物語の世界を体感できます。そのため、物語の世界を深く味わうことができます。また、その創作プ…

オリジナル脚本「かにむかし」イメージ
絶対ウケる!学習発表会オリジナル脚本「かにむかし」

昔話のアレンジで、自分たちらしい劇を作ってみましょう。学習発表会などで発表してみましょう。ここでは、「さるかにばなし」をアレンジした多賀先生考案の「かにむかし」…

学習発表会を子供と創る!学芸会の劇指導

芸術の秋です。この時期、学芸会を開く小学校も多いのではないでしょうか。本誌連載「特別活動のすべて」が好評の清水弘美先生が、はじめての学芸会での劇の準備や対策につ…

【セミナー動画】子どもたちが広げる組体操の可能性(埼玉県組体操協会・戸田克)

7月に開催された「全国組体操研究発表会in東京」のセミナーを動画でお届けします。『いまこそ安全!組体操 ~「高さ」から「広がり」へ!新技50~』(小社刊)などの…

スポーツの秋におすすめ! 「運動遊び」でケガを防ぐ!

運動会、マラソン大会など、二学期はスポーツ行事が多い時期。いつも以上に子供のケガに注意したいものです。子供のケガを防ぐためには、まずケガをしにくい身体をつくるこ…

校外学習等ネタコレクション
【校外学習&バスレク等】活動ネタ特盛りコレクション

二学期前半には、教師と子どもたちの関係、子ども同士の関係をもう一度繫ぎ直し、「もっと学びたい!」という意欲をかきたてる授業や活動づくりが必要です。ここでは、1年…

全校遠足で、最高学年の自覚と思いやりを育てよう!

秋の遠足を異年齢グループで行う小学校は少なくありません。1年生から6年生の子どもたちで「たてわり班」をつくり、校外に出かけ、ウォークラリーをします。どのような準…

もっと見る