• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

子どもの自立を促す生徒指導とは

2019/6/28

一学期も終盤を迎え、学級のルールも浸透してきたころでしょうか。中には、うまくいっているところと、そうでないところもあるでしょう。そこで、子どもたちと一緒に、学級生活の振り返りをする際のポイントについて、考えましょう。

机と椅子を片付ける子ども

解決策につながる指導の仕方

振り返りをしていく中で、クラスの問題点を探そうとするだけでは、状況はよくなりません。
「なぜ、こんなことしたの?」
「なぜ、だまっているの? 何とか言いなさい」
こんな指導をしてしまう場面はないでしょうか。

「なぜ?」という問いは、相手を責めるニュアンスがあり、言われた子どもは、言い訳をしそうになりがちです。問題点が出てきたときには、ぜひ「どうしたらいいかな?」と問いかけてください。解決策を導くことができるはずです。

×「なぜ、○○したの?」→責めていると感じとられる
○「どうしたらいいかな?」→解決策を導くことができる

生徒に解決策を聞く
イラスト/北澤良枝

子どもがめあてを設定することで自立を促す

担任が活動のめあてを決めてしまうと、「やらされている感」をもってしまう子どもが出てきます。それを解消し、よりよい姿にするために、子どもにめあてを設定させるのです。めあてを考えるということは、今できていないことに目を向けることです。これは、クラスや自分の現状を振り返るよい機会になります。そこから、課題を見つけて取り組むようにするとよいでしょう。

自主的に発表する子ども
イラスト/北澤良枝

また、先に述べたように解決策を話し合うことも大切です。例えば、朝の会で、子どもたちが「今日のめあて」を決める時間を設けてみましょう。この話合いでは、理由を明確にして発表するように指導します。決まった内容は小黒板などに書いて確認しやすくします。そして、帰りの会では、「今日のめあて」について振り返りを行い、達成できたことを認め合いましょう。

このように、毎日の生活の中で子どもたちが話し合って決めた、めあてが達成できるように支援してあげましょう。そのことが「自分たちでできる」という自信につながり、自立につながります。また規律を意識するようになっていくのです。めあてを達成している自分たちを具体的に想像させてみることも大切です。それが、普段の何気ない行動につながります。これがクラスのムードづくりにつながれば、学級の人間関係をもよりよくするチャンスです。

「ほめる」ことが「やる気」を育てる

子どもが何かできたとき、必ず「ほめる」ようにしてください。誰かにほめてもらった瞬間が、最もできた喜びを実感するときです。「すごいね!」「ありがとう!」「○○さんのおかげで先生もうれしい!」というように共感することが必要です。

できなかったときには「先生も残念だけど、次もがんばろう」というように励まし、先生も一緒に取り組んでいるというスタンスを忘れないでください。子どもたちもクラスの中の一人として自覚が生まれるでしょう。ほめる言葉の種類や回数をどんどん増やして、子どもたちの自己実現に向けた意欲を高めることが重要です。

文・大阪府大阪市立公立小学校教諭 吉田龍平
『小六教育技術』2015年6月号より

関連する記事

クラス記事一覧

学級崩壊立て直しのワークフロー

小学校の11月は1年で最も荒れやすい時期。学級崩壊はどの先生にも起こりうることです。もし、あなたの学級が崩壊してしまったら、どのように立て直しを図るべきでしょう…

「11月の荒れ」を日々の授業の工夫で防ぐ

人間関係が深まる二学期は、いじめやトラブルも起こりやすい時期。クラスの荒れを予防できるような授業づくりの工夫について、ベテランの先生から教えていただきました。

「11月の荒れ」を防ぐ!子供とのコミュニケーション~授業編~

クラスが乱れがちな11月。今年度の後半を子供たちと楽しく過ごすために、クラスを落ち着かせる「子供との関わり方」について考えます。この記事では、授業での子どもとの…

子ども同士の絆を強化するミニゲーム&アクティビティ図鑑

「子どもたち同士の絆を強めたい!」しかし、一朝一夕にはいかないもの。絆は仲間と目的を共有しながら繰り返し活動する中で、少しずつ強まっていくものです。そこで、10…

【11月荒れ】どうしても無理なときの緊急避難法

11月は1年で最も荒れやすいといわれています。その兆候はどんなものでしょうか? 荒れてしまってから立て直す方法はあるのでしょうか? ベテラン教師である多賀先生か…

2019/11/9

《二学期の学級経営》「10歳の壁」について考えよう

「10歳の壁」(文部科学省は「9歳の壁」としています)とは、子どもが大人に成長するために乗り越えなければならないハードルです。今回はこの「10歳の壁」について考…

学級崩壊の原因と3つの対策

11月は1年で最も学級崩壊しやすいといわれています。その原因や兆候にはどのようなものがあるのでしょうか? 荒れてしまってから立て直す方法はあるのでしょうか? ベ…

2019/11/7

【11月荒れ】荒れの原因と、もっとも有力な初期対応
【11月荒れ】荒れの原因ともっとも有力な初期対応

11月は1年で最も荒れやすいといわれています。その兆候はどんなものでしょうか? 荒れてしまってから立て直す方法はあるのでしょうか? ベテラン教師である赤坂先生か…

2019/11/6

暴言を吐く子、暴れる子へのケア

クラスの環境に慣れ自己主張をしだす子や、保育園や幼稚園時代と違い、自由にやりたいことができない環境に我慢の限界が来てしまう子も出てくる小一の11月。もしかしたら…

11月荒れ防止の4粒の特効薬
11月の荒れに効く4粒の特効薬

11月は、クラスが荒れてしまうさまざまな要因があります。そんな荒れの兆候ともいえる先生たちの悩みに、ケロちゃん先生こと安次嶺(あじみね)隆幸先生が、お薦めの特効…

2019/11/4

もっと見る