• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

子どもたちの「思考力」を高める手立てとは? 

2019/9/4

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。 今回は、子どもたちの思考力の高め方について考えてみましょう。

文/元・埼玉県東松山市立公立小学校校長・稲垣孝章

思考力を高める三段階の手法

「思考力」は、今、まさに「生きる力」の育成に求められる大切な資質・能力のひとつになっています。「思考力」というこの抽象的な資質・能力をどのように受け止め、具体的にどのような手立てを講じていけばよいのでしょうか。

21世紀型能力の三層構造
21世紀型能力の三層構造

「21世紀型能力」は、図にあるように「思考力」を中核として、それを支える「基礎力」と、使い方を方向づける「実践力」の三層構造としてしめされています。

この中核となる「思考力」を無理なく高める方法のひとつに「セギンの三段階」の手法があります。子どもの実態に即して活用すると効果的です。具体的には、物の名前を教える時に、三段階に分けて教えるという手法です。例えば「鉛筆・ペン・筆」を見せます。

《第一段階》三つ見せて鉛筆を指し「これは鉛筆です」
《第二段階》三つ見せて「どれが鉛筆ですか」
《第三段階》三つから鉛筆を取り上げて「これは何ですか」

という「これ・どれ・何」を繰り返して思考力を育てるという考え方です。「思考力」を高めるためのひとつのヒントになる考え方ではないでしょうか。

「思考力」を伸ばす授業展開

思考力を伸ばす視点

授業は個で学ぶこともありますが、基本的には学級集団として行うことが主となります。そして、その指導方法としては、教師が教え込むのではなく、個々に違う能力、個性を有する子どもたちが、互いの考えを出し合い、ともに学び合うことが授業の基盤となります。

その授業展開の過程で、「思考力」を高めるには、教師が次のような基礎基本となる視点を重視していくことが求められます。その際、学級内に互いの異なる考えのよさを認め合う「支持的な風土」を醸成することが不可欠となります。

最近、学習能力の高くない子どもにあまり目を向けず、授業の効率のよさを中心とした授業をみかけることがあります。学級集団に存在する多様な子どもたちのよさを生かし「思考力」を伸ばすためにも、もう一度、子ども主体の授業を構想するように努めたいものです。


『小一~小六教育技術』2014年4月号~2016年2/3月号連載「正襟危座--伝えたい--耳に痛いかもしれないけれど、教室で大切な基礎基本」より

関連する記事

授業記事一覧

【構造的板書】 国語「古文を声に出して読んでみよう」 「日常を十七音で」

スッキリした分かりやすい構成で、子どもたちに伝わりやすい板書の書き方を目指す本シリーズ。今回は、小五の国語の「古文を声に出して読んでみよう」「日常を十七音で」を…

ゲーム要素を取り入れた九九アイディア指導【前編】

二学期から九九の単元が始まります。全員が九九をすらすら言えるようにするには、子供たちの「九九を覚えたい」という気持ちを引き出すのが近道です。ゲーム要素を取りいれ…

2019/9/19

【先生のための学校】「音読」でクラスをつくる

今回は、 14回も二年生を担任し一年生で難儀になったクラスの立て直しを何度も実現された、「先生のための学校」に所属される、ある講師の先生のお話を紹介しましょう…

【指導計画】6年理科 土地のつくりと変化①

地面の下の様子を想像して絵や言葉で表現したり、ボーリング資料や崖の写真を見るなどして気づいたことを話し合ったり調べたりする活動を通して、土地のつくりや変化につい…

2019/9/17

子どもたちを変える!魔法の音読指導

日々の音読がいつの間にか惰性化し、易きに流れていませんか? 身体を使って音読する「あいうえ音読」などの実践で知られる佐藤隆史先生の音読指導を手本にすれば、子ども…

【指導計画】1年算数 「3つの かずの けいさん」

数量の関係に着目し、挿絵と半具体物などを関連付けて考える活動を通して、3つの数の加法の式の意味を理解し、その計算をすることができるようにします。

2019/9/15

【教育技術小五小六10月号特典】「外国語の授業レポート」動画(本誌連動企画)

『教育技術 小五小六』10月号本誌に掲載されている「外国語の授業レポート」特集と合わせて視聴するための授業動画です。本誌記事中に掲載されているパスワードを入力し…

【指導計画】5年国語 日本の文化を考えよう

【教材名】「古典」を楽しむ(教育出版 五年下)の授業アイディアです。本単元では、「好きな古典作品を読んで感想をまとめる」言語活動を行います。感想には、「あらすじ…

2019/9/14

【教科調査官に聞く】国語科の新学習指導要領-改訂ポイントと授業改善の視点

小学校学習指導要領の改訂にあたり、国語科における授業改善の重要な点を、文部科学省・菊池英慈教科調査官にうかがいました。

【小六道徳】「ここを走れば」授業展開と板書

「考え、議論する道徳」を実践するために、板書に力を入れているのが愛知県西尾市立横須賀小学校。この小学校で行われた小六の道徳「ここを走れば」の授業展開と板書の工夫…

もっと見る