「第1回 自学ノートコンテスト」入選作品を発表します!

2020年9月末に締め切った「第1回自学ノートコンテスト」。発表をたいへんお待たせしました。今回は、入選作品を動画で発表します。

自学ノートコンテスト

応募総数約1000点! 急遽、賞も追加しました!!

全国から集まった作品は全部で974点! 予想以上の数が集まり、審査員の森川正樹先生も編集部もうれしい悲鳴をあげました。しかも、どの作品も甲乙つけがたいくらいの力作ばかり。森川先生は、「これほど素晴らしい自学が集まったのだから、全部見て評価カードを書くぞ!」と、寝る時間も削って審査を頑張ってくださいました。

ただ、ていねいに自学ノートを見てくださったため、何十倍も時間がかかってしまいました。審査結果を心待ちにしていた皆さん、お待たせしてすみませんでした。

審査でK賞(10名)、S賞(40名)を選出するのも、苦渋の選択でした。そのため入選数を増やし、K賞(12名)、S賞(40名)に加えて新たにA賞(24名)、特別賞(森セン賞1名、もじ丸賞1組2名)も新設し、各賞を選出いたしました。受賞作品は、動画でご覧ください!

S賞発表

K賞発表

特別賞(もじ丸賞・森セン賞)発表

特別賞の2作品には、森川先生の解説も付いています!

A賞発表

応募してくれた人全員に、森川先生直筆のコメントが書かれた「評価カード」と「がんばったねシール」を贈ります(応募時に「参加賞不要」をチェックした人を除く)。

参加賞

副賞として、森セン賞・もじ丸賞、K賞には図書カード、S賞には自学を書くのに使いやすい「自主学習学習帳」3冊セット、A賞には同1冊を贈ります。

賞品提供/ショウワノート

審査員講評

審査員/森川正樹(関西学院初等部教諭)

全国から約1000点の応募! ありがとうございました。全ての作品を見させてもらい、全国の子供たちのたくさんのパワーをもらいました。どれも素晴らしく、全員に賞をあげたいなと思いました。そこで、募集では「500名限定で評価カードを送ります!」としていましたが、編集部と協議して、応募者全員に評価カードを送ることにしました。

届いた評価カードに王冠のマークがあったら、それは、とても高い評価の証しです。次はもっと素晴らしい自学が作れるはずです。励みにして、さらに素晴らしい自学に挑戦してください。

評価カード左下にかかれた王冠マークの例
評価カード左下にかかれた王冠マークの例

入選した作品にも多くみられましたが、「自学は感想を書くことも大事」です。自学ノートを作ったとき、どんなことを考えたのか。自学を作った後、自分はどんなふうに変わったか。自分の気持ち、考えを自学の中に書くといいですね。

また、多くの素晴らしい自学を見て、「こういうの、いいな」「すごいな!」と感じたときは、自分の脳がびっくりして活発に働いているということです。「憧れ」をもつことで、ますます自学の力が伸びていきます。そういう作品に出合ったら、ぜひ自分の自学に取り入れてみましょう。 そして、自学の面白さを知って、「勉強するって楽しい!」と実感してくれることを願っています。

次の自学ノートコンテストも実施したいと思っているので、ぜひ自学を継続して、素晴らしい自学ノートを積み上げてください。


「みんなの教育技術」では、森川先生の自学講座を動画で連載配信予定です。魅力的な自学の作り方を具体的に解説していきます。お楽しみに!

自学の実例がいっぱい! 見てまねて、自学を磨こう!

小学生の究極の自学ノート図鑑(小学館)
ほぼ実物大・カラーで再現された自学ノートの実例を39作品収録。とじ込み別冊の解説編には、自学指導の達人ならではの指導ポイントも満載。

森川先生が指導する自学ノートについて知りたい人はこちらの記事をチェック ⇒ 「学びは遊び」だから楽しんで主体的に取り組める「自学ノート」指導

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

教育技術誌

その他のコンテンツ

雑誌最新号