• 福島県私立小学校校長

    高橋尚幸

    2010年頃から『学び合い』の理論に基づいた授業に取り組む。福島県沿岸部の小学校に勤務時代、授業中に東日本大震災に遭遇。それ以降、年月が経つにつれて学校現場の課題の深刻さは増していると語る。教育実践グループ「みゆき会」所属。第29回東書教育賞優秀賞受賞。単著に「時間割まで子供が決める!流動型『学び合い』の授業づくり」がある

高橋尚幸の記事一覧

雑誌『教育技術』各誌は刊行終了しました