• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

講演レポート 久保齋「漢字ドリルのマル付け地獄から抜け出そう」

2019/4/15

3月末、愛知県岩倉市で学力研主催の「先生のための学校 開校記念講演会」が開催されました。登壇者は、赤坂真二先生(上越教育大教授)と、久保齋先生(先生のための学校校長)。本記事では、久保齋先生の講演内容から、特に印象深かった部分を抜き出して、動画と箇条書きで紹介します。

先生のための学校校長・久保齋先生

漢字ドリルに手を出すな

漢字ドリルは、子どもにさせたら先生はマルをつけなければならない。

自宅に学級分のドリルを持ち帰って夜遅くにマル付けしたりすることに、教育的価値はない。

だから、漢字ドリルには書かせない。指書きをさせて漢字を覚えさせる。

指書きなら、教師はマル付けから解放される。

書けるか書けないかは、テストでチェック。

動画4分44秒

準備不要の宿題プリント

宿題プリントとは、教師の過重労働地獄から抜け出すために考えたもの。

漢字ドリルを基に、毎日漢字を2字ずつ出題。

子どもたちは、漢字ドリルを見て写す。

下には熟語調べ、中央は10個の漢字テストの欄。

漢字テストは、昨日、一昨日に習ったものから1つずつ出す。残り8つは、既習の漢字からアットランダムに出題。

これで100点とるのは大変。子どもたちは、このテストのために毎日全部の漢字を見てくるようになる。毎回、子どもは指がきして勉強してくる。

テストの事前準備はいらない。テストの時に、漢字ドリルを見て、口頭で問題を言うだけ。

この宿題プリントをマルつけした後、子どもは家に持って帰る。

宿題プリントには、漢字練習マス、算数の文章題、過去問の計算問題の欄がある

今日のがんばり欄は、宿題、時間割、体育の宿題、あいさつのチェック項目と、家の人への気働き欄がある。

これは、家の人のためにどういう気働きをするか、ということ。

気働きの内容は常に変化する。ぎっくり腰だといえば布団を上げるのが気働き。

いつも親のことを考えている子どもにするためにこれをやる。

「先生のための学校」とは

学力研が主催する授業実践連続講座。「教師の力量を高めたい」「気持ちよく子どもの力を鍛えたい」教師に向けて、久保齋校長はじめ、選りすぐりの学力研常任委員が半年計6回の講座を通して指導する。会員募集中。http://gakuryoku.info/

久保齋先生の本
「子どもと保護者の信頼をつかむ! 授業づくりと学級経営の技88」
本体1700円+税 小学館

記事で紹介した講演の内容も収録されています。
https://www.shogakukan.co.jp/books/09106756

取材・文/編集部

関連する記事

授業記事一覧

間違えたくない先生、必読! 教科横断的な外国語の授業づくり

新学習指導要領の作成協力者・佐藤美智子先生が「間違えない外国語」を解説! テーマは、「教科横断的な授業づくり」です。カリキュラム・マネジメントに基づいた単元例、…

子どもの明らかな誤発言、あなたならどうしますか?

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。 今回は「子どものご発言」について考察し…

カリキュラムマネジメントイメージ
2020年の新学習指導要領で必要なカリキュラム・マネジメントとは!?

2020年に始まる、小学校の新しい学習指導要領の実現には、教育活動の質を向上させ、学習効果の最大化を図るカリキュラム・マネジメントを確立する必要があると言われて…

基本がわかる!家庭科~6年:ナップザックを作る~

家庭科での製作は子供たちにとって楽しい学習のひとつです。子供が、安全に楽しく活動できるようにするための指導のポイントや学習環境について紹介します。6年生は、日常…

2019/7/17

手縫いのパッチワークの作例
基本がわかる!家庭科~5年:学級旗を作る~

家庭科の授業でフェルトを使った小物作りを行うことで、手縫いに必要な用具の安全な使い方を理解し、手縫いの基本的な技能を身につけられるようにします。クラスの大切な思…

家庭科の道具のイメージ
基本がわかる!家庭科~指導のポイント~用具の使い方

家庭科での製作は、子供たちにとって楽しい学習のひとつです。子供が、安全に楽しく活動することができるように気を付けたい指導のポイントや学習環境について紹介します。…

4年3組学級経営物語(9)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。イワオジの教師力の原点を聞き、自身の未熟さを反省をする渡来先生。そんな姿を見たイ…

学んだことが実践に結びつかない! 改善策はどうする? 

教師の一方的な講義法による知識の伝達だけでは、実践に結びつく学習活動となりにくいことは、誰もが感じていることだと思います。学習を通して学んだ知識が実践として結び…

「小学校教科担任制」推進へ! 小学教育はどう変わるか

2019年4月、文部科学省は小学校高学年で教科担任制を推進する方針を示し、小学校高学年で教科担任制をすでに実施している小学校もあります。令和の時代に求められる教…

2019/7/8

【学年・教科別指導計画】1年体育 のって はずんで だいへんしん! 【表現リズム遊び】

表現リズム遊びは、「リズム遊び」と「表現遊び」から構成され、自分の心身を解き放って、リズムやイメージの世界に入りきることが楽しい運動遊びです。低学年の子供たちは…

2019/7/7

もっと見る