• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

「ジグソー法」で深める社会見学!

2019/10/24

「本物に触れる」それが社会見学の醍醐味です。しかし、情報量が多いと、結局何を学んだのかわからなくなることがあります。見学の視点を明確にして、学んだ内容をきちんと共有できるように、「ジグソー法」を取り入れた学習法をご紹介します。

監修/大阪市立公立小学校校長 中山大嘉俊・首席 川村幸久
執筆/大阪市立公立小学校教諭 塩根航平

ジグソー法 社会見学

ジグソー法(知識構成型ジグソー法)とは

あるテーマを3つの視点に分け、同じ視点で学ぶグループ(エキスパート班)と、違う視点で学ぶグループ(ジグソー班)をつくる。2つの班での学習を交互に繰り返し、学びを深める協同学習法のこと。

見学前:調べる視点を分担

クラスの人数に応じて3.4人の班を作ります。班の中で調べる視点を分担します。

しゅうまい工場であれば、「作り方」「しゅうまいについて」「働く人」などです。(ジグソー班)

ジグソー班とエキスパート班

次に同じ視点同士の班(エキスパート班とする)を構成し、エキスパート班の中で自分たちが調べたいことについて話し合います。

調べる視点を分担

見学:エキスパート班で見学

見学する際は、エキスパート班で集まって見学するようにします。そうすると、見つけたことを共有しながら、見学することができます。

各班で1台タブレットPCを持って行き、見つけたことを写真に撮っておくと、調べたことを共有する際に役立ちます。

エキスパート班で視点を深ぼり

見学後:学びの共有

教室に帰ってきたら、まずエキスパート班で集まり、他の視点で見学している人たちに何を伝えるのかを話し合い、明確にします。

エキスパート班で話し合い ジグソー班で共有・発展

次に元のジグソー班に戻り、それぞれの視点で調べた内容を共有し、共通点を話し合います。このように社会見学で「ジグソー法」を活用すると、見学の視点が定まりやすくなります。さらに、それぞれの視点から分かったことを共有し、共通点を見つけることで、その店や工場のよさについての理解を深めることができます。

ジグソー班で情報を共有

イラスト/伊神彰宏

『小三教育技術』2018年10月号より

関連する記事

授業記事一覧

調理の基本がわかる!小五小六の家庭科

調理は、子供たちにとって、楽しい学習のひとつです。ここでは、小五と小六の家庭科授業の基本と、それぞれの学年別で、子供が安全と衛生に気を付けて楽しく活動することが…

外国語授業で学級づくり ~アルファベットに親しもう~

外国語活動の授業の中で、アルファベットに慣れ親しむことができる活動を紹介します。活動を通して友達との仲が深まり、学級づくりの一環としても役立ちます。

【指導計画】6年算数 場合の数(1)

4人でリレーを走る順番が全部で何通りあるかを調べ、順列について、落ちや重なりがないように、図や表を用いたりして、順序よく筋道立てて考えることを学びます。

2019/11/19

【指導計画】5年国語 図書すいせん会をしよう

5年国語「読むこと」「読書」の単元です。本を推薦するには、推薦者が対象となる作品の特徴をよく理解し、その面白さを他の読み手にも伝わるように表現することが大切です…

2019/11/18

【指導計画】1年算数 「ひきざん」(2)

小一算数の「ひきざん」の授業で、10 のまとまりに着目し、具体物の操作、言葉、式を使って考え、説明する活動を通して、減加法を理解することができるようにする。

2019/11/17

帝京大学大学院教授・赤堀博行
明確な指導観をもち、授業改善につなげる「特別の教科 道徳」

小学校では2018年度、中学校では2019年度からスタートした「特別の教科 道徳」。検定教科書の導入など、変わった点も多い中、教科化1年目を終えた小学校ではどん…

【指導計画】1年算数「ひきざん」(1)

1年算数の授業アイディアです。今回は「ひきざん」の前半を扱います。10 のまとまりに着目し、具体物を用いて計算の仕方を考える活動を通して、減加法を理解することが…

2019/11/15

【教育技術小五小六12月号購入者特典】「外国語の授業レポート」動画(PR)

『教育技術 小五小六』2019年12月号本誌に掲載されている「外国語の授業レポート」特集と合わせて視聴するための授業動画です。本誌記事中に掲載されているパスワー…

小一図工 自然の材料で動物づくり

小学校一年生の図工のアイディアです。校庭や学校周辺には、色とりどりの落ち葉や木の実を見かける季節。落ち葉や木の実をたくさん使っておしゃれな動物を作り、キャンバス…

2019/11/15

小六理科のプログラミング教育
誰でもできるプログラミング教育~小六理科 電気の性質や働き~

いよいよ来年度からプログラミング教育が始まります。どのように導入していったらよいか。高学年で必修となる6年理科のプログラミングの授業実践例を紹介します。プログラ…

もっと見る