小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア①

特集
文部科学省教科調査官監修《1人1台端末時代の》教科指導ヒントとアイデア
小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア バナー

文部科学省教科調査官の監修による、小2体育科の授業案です。1人1台端末を活用した活動のアイデアも紹介します。今回は「表現リズム遊び」の単元を扱います。

執筆/愛知県公立小学校教諭・二宮拓麻
監修/国立教育政策研究所教育課程調査官・塩見英樹
   愛知教育大学・鈴木一成

単元名

へんしん! いきものランド

「年間計画表」はこちら

単元目標

●知識及び技能
表現リズム遊びの行い方を知るとともに、題材になりきったりリズムに乗ったりして、踊ることができるようにする。
●思考力、判断力、表現力等
身近な題材の特徴を捉えて踊ったり、軽快なリズムに乗って踊ったりする簡単な踊り方を工夫するとともに、考えたことを友達に伝えることができるようにする。
●学びに向かう力、人間性等
表現リズム遊びに進んで取り組み、誰とでも仲よく踊ったり、場の安全に気を付けたりすることができるようにする。

授業づくりのポイント

表現リズム遊びでは、題材になりきったりリズムに乗ったりして、踊る楽しさに触れるようにします。

そのためには、子供にとって身近で関心が高く、具体的で特徴のある動きを多く含む題材や、弾んで踊れる軽快なリズムの音楽を取り上げます。

本実践では、さまざまなものになりきりやすく、律動的な活動を好む低学年の子供の実態をふまえ、1時間の学習のなかに、「表現遊び」と「リズム遊び」の二つの内容を組み合わせました。

表現リズム遊びに意欲的ではない子供への配慮として、身近で関心がある題材や簡単な動き、体を弾ませたくなる曲を選びます。また、その場ですぐ覚えて踊ることができる易しい踊りを取り上げたり、友達の動きを真似することや、複数の例示から選べるようにしたりすることも考えられます。

感染症対策(例)
地域の感染状況に応じて、授業前後の手洗いを徹底するとともに、以下の工夫例が考えられます。
・手や体に触れないで踊る(ハイタッチは動作のみ行うようにする)。
・子供どうしが一定の間隔を保つことができるように、踊る場所をマーカーや線などで目印をつけてエリアを区切って踊る、2人組で後ろをついて踊る、対面になる場合は近付きすぎないように1人分の間隔をとって踊る。

単元計画(例)

小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア 単元表

楽しもう

簡単な踊りで楽しもう

単元前半は、その場ですぐ覚えて踊ることができる易しい踊り(フォークダンス)と、子供にとって身近で関心が高く特徴が捉えやすい題材を取り上げる表現遊びを行います。

簡単なステップで、音楽に合わせてみんなで踊ったり、身近な題材の特徴を捉え、そのものになりきったりして踊る楽しさに触れることをめざします。

  

ノリノリタイム

・簡単ジェンカ
感染症対策のため、地域の感染状況によっては、前の人の肩に手は置かず、1人分の距離を保ちます。

小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア イラスト
小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア イラスト
小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア イラスト
小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア イラスト
小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア イラスト
小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア イラスト

 


まねっこタイム

2人組で、陸の生き物エリア(動物・昆虫)と海の生き物エリアの2つのエリアで、「まねっこカルタ」で遊ぶ。

・まねっこカルタ
床に裏向きになっている数枚のカルタを1枚めくり、そこにある題材になりきって遊ぶ。

小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア イラスト

陸の生き物エリア

(動物)

小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア イラスト

(昆虫)

小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア イラスト

海の生き物エリア

小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア イラスト

まねっこカルタの作り方
台紙(色画用紙)の大きさは「八つ切り」で、イラストの大きさは「A4サイズ」です。台紙に段ボールをつけたり、イラスト用紙をラミネート加工したりすると、めくりやすくなります。ラミネート加工の場合は、角を丸くしておくと思わぬけがを防ぐことができ、安心です。

1人1台端末を活用した指導アイデア

単元前半は、教師が広げたい踊りを動画撮影して全体に広げます。

単元後半は、教師や子供が撮影した動画を視聴して、ふり返りで気付いたことを具体的に友達に伝えるようにします。

 

小2体育「表現リズム遊び」指導アイデア②
「もっと楽しもう」はこちら

イラスト/斉木のりこ

【関連記事】
文部科学省教科調査官監修《1人1台端末時代の》教科指導ヒントとアイデアシリーズはこちら!
・小6 国語科「地域の施設を活用しよう」全時間の板書&指導アイデア
・小5 国語科「かんがえるのって おもしろい」全時間の板書&指導アイデア
・小3 国語科「気もちをこめて「来てください」」全時間の板書&指導アイデア
・小4 国語科「聞き取りメモのくふう」 [コラム]話し方や聞き方からつたわること 全時間の板書&指導アイデア
・小4 国語科「漢字の組み立て」「漢字辞典の使い方」全時間の板書&指導アイデア
・小6 国語科「つないで、つないで、一つのお話」全時間の板書&指導アイデア
・小1生活「どきどき わくわく 1ねんせい(スタートカリキュラム)」指導アイデア
・小2生活「春だ 今日から 2年生」指導アイデア
・小2 国語科「風のゆうびんやさん」全時間の板書&指導アイデア
・小1 国語科「いいてんき」全時間の板書&指導アイデア
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
文部科学省教科調査官監修《1人1台端末時代の》教科指導ヒントとアイデア

授業改善の記事一覧

雑誌『教育技術』各誌は刊行終了しました