小6外国語 Unit 2 「宝物を伝え合おう」指導アイデア②

特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア
小6外国語 NEW HORIZON Elementary 6 Unit 2 “How is your school life?”の指導アイデア 5月 バナー

文部科学省視学官の監修による、小6外国語科の授業案です。1人1台端末を活用した活動のアイデアも紹介します。今回はNEW HORIZON Elementary 6 Unit 2 「How is your school life? 宝物を伝え合おう」の単元の第5時~第8時を扱います。

執筆/山口県公立小学校教諭・藤井悦子
監修/文部科学省視学官・直山木綿子
監修/山口県教育委員会指導主事・櫻井健一郎

第1時~第4時は、小6外国語 Unit 2「宝物を伝え合おう」指導アイデア①をご覧ください。

授業の流れ(全8時中 5〜8時)

第5時

1.挨拶 

挨拶をします。

Let’s start English class! Hello. How are you?

2.ウォームアップ

【Let’s Sing】 

Let’s sing a song “My Day”!

速いスピードで歌い、次は普通のスピードで、カラオケで歌うことに挑戦させます。歌い出しを迷う児童が多いので、ジェスチャーなどを取り入れ、ヒントを与えます。

【Let’s Chant】普通のスピードで自分自身についての歌詞に変えて歌わせます。(ゴールの活動へのつながり)

3.Small Talk “What do you usually do on Sunday mornings?”(p.18)

T1とT2で次のようなやり取りを行います。その後、子供同士で同じテーマのやり取りに挑戦します。

I usually get up at five on Sundays. What do you usually do on Sundays?

I usually get up at ten on Sundays.

Wow! It’s “MOTTAINAI ”.

That’s true. But why do you usually get up at five?

I do yoga on Sunday mornings. That’s so nice.

All right. I’ll try it.

Yes!
(To students)What time do you get up on Sundays?

I get up at six.

What do you usually do on Sunday mornings?

 I play video games.

Oh, I see. You usually play video games on Sunday mornings. 
OK. Now talk in pairs. Ask your partner, “What do you usually do on Sunday mornings?”
Let’s go!

4.先生の日常生活や宝物についてのスピーチを聞き取ろう*評価活動「聞く」(知識・技能)

教師のオリジナルスピーチを聞いて、具体的な情報を聞き取り、分かったことをペアで確認し合います。
(校内の先生などのスピーチをビデオ撮影しておいてもよい)

Where do you live?

I live in Raifukudai in Mine.

What school do you go to?

I go to 〜Elementary School, 〜Elementary School and 〜Elementary School.

What do you do on Sundays?

I usually run on Akiyoshidai. It’s so beautiful.

Wow! What’s your treasure?

My treasures are these running shoes. I like this color.

That’s nice.

5.スピーチを見直して、話をふくらませよう
*評価活動「書くこと」(知・技)(思・判・表)(態度)

【Enjoy Communication】(p.18)「日常生活や宝物を伝え合おう」Step 1
(1)音声を聞いた後、4文を声に出して読もう。
(2)p.86の「わたしのせりふ」を声に出して読み、友達に伝えよう。

これまで書きためてきた内容を振り返り、加筆修正します。個人的に支援の必要な子供をサポートします。(p.86)

【Enjoy Communication】(p.18)「日常生活や宝物を伝え合おう」Step 2
先生のスピーチを想起させ、自分のスピーチをふくらませて、ペアでスピーチ練習を行います。

*「1人1台端末」活用:ある程度、練習ができたら、各自の端末でスピーチのビデオ自撮りをします。自分で見直すことで、伝わりやすさの工夫につなげます。

5時間目は、声が出ているか、聞き取れるはっきりとした声で言っているか、分かりやすいジェスチャーができているか、視線が上がっているかなど、「英語の5モットー」を中心に確認します。(English 5 motto: smile, eye contact, clear voice, reaction, be positive)
6時間目は、内容面に関する工夫も確認します。

6.振り返り

自分の発表に向けて、うまく伝えられそうな点や改善したい点を振り返り、カードに記入します。(振り返りシート参照)

Reflection time.

7.挨拶

挨拶をします。

That’s all for today. Thank you, everyone. 

Thank you, Mr./Ms. — .

See you next time.


第6時

1.挨拶 

挨拶をします。

Let’s start English class! Hello. How are you?

2.《Over the Horizon》

【Do you know?】(p.21)「どのようなものを大切にしているかな。」

What things are important?

マラウイ、ロシア、サウジアラビア、イランの場所を世界地図で確認します。
マララ・ユスフザイさんのスピーチを紹介します。

3. 【クイズ】(p.21) 

What is the literacy rate?

世界の全人口のうち、読み書きができない人の割合を予想し、日本との違いを考えさせます。

4.【ことば探険】(p.20)「だれが言っているのかな。」

Compare the Japanese and English. 日本語と英語を比べよう。

5.【世界のすてき】(p.21)「Korea」

韓国についての映像です。大変長い映像なため、見る前に聞くポイントを与えておきます。子供たちが聞き取れた言葉をシェアし、再度、見直しながら、内容を確認するなどの配慮が必要です。

What is the capital of this country? Write what you heard.

6.パフォーマンステストに向けての練習

【Enjoy Communication】(p.19) Step 3
前時に撮影した自分の動画を見直したときの反省から、相手に伝わりやすいスピーチになるよう工夫させます。

小6外国語 NEW HORIZON Elementary 6 Unit 2 “How is your school life?”の指導アイデア  イラスト


○内容の工夫:宝物である理由をつけ加えることで、より興味をもってもらえるようにできるとよいでしょう。
○伝え方の工夫:ペアに聞いてもらうことで、視線やジェスチャーなどにも意識を向けられるようにします。

Please practice your speech. Make it better with your partner. 
Think about your eye contact, smile and gestures.

7.振り返り

[Over the Horizon]を振り返り、世界の人々の生活について考えたことを記入し、共有します。

Reflection time.

8.挨拶

挨拶をします。

That’s all for today. Thank you, everyone. 

Thank you, Mr./Ms. — .

 See you next time.


第7時

1.挨拶 

挨拶をします。

Let’s start English class! Hello. How are you?

2.ウォームアップ

【Let’s Chant】
普通のスピードで自分自身のスピーチにアレンジさせます。(パフォーマンステストに向けての発声練習)

3.スピーチ確認(各自➡︎ペア➡︎各自)

Practice your speech by yourself.
Talk about your daily life to your partner and listen to your partner.

4.【Enjoy Communication】(p.19/86)「自分の日常生活や宝物について、ALTに伝えよう!」Step 3 

*「1人1台端末」活用 *評価活動「話すこと」(発表)(知・技)(思・判・表)(態度)
*自分のことをよく分かってもらうために、自己紹介で伝えたい内容を整理した上で、話すことができる活動を行い、評価を行います。自宅で撮影してきた宝物や週末の様子の写真を全体に映し出し、ALTの先生に伝わるように発表を行います。

5.振り返り

ALTから、発表に関するコメントをもらい、振り返りカードを記入し共有します。

Please listen to ALT’s comment.
Reflection time.

6.挨拶

挨拶をします。

That’s all for today. Thank you, everyone. 

Thank you, Mr./Ms. — .

See you next time.


第8時

1.挨拶 

挨拶をします。

Let’s start English class! Hello. How are you?

2.Unit 2 の歌・チャンツのまとめ

【Let’s Sing】 

Let’s sing a song “My Day”!

速いスピードで1回歌い、最初の段階からの成長を感じさせます。

【Let’s Chant】
普通のスピードでカラオケにし、オリジナルの歌か自分自身についての歌詞に変えて自由に歌わせます。

3.リスニングテスト

市販リスニングテストもしくは、教科書準拠リスニングテストを行います。
*評価活動「聞くこと」(知・技)(思・判・表)(態度)

Let’s try “Listening test”.

リスニングテストの受け方なども再度、確認します。

Look at the answer sheet.

リスニングテストは記憶が消えてしまいやすいので、すぐに答えを見て、間違いの多かったところなどを子供たちとやり取りしながら確認し、解説します。

4.アルファベットの音を確認しよう

【Sounds and Letters】
◎K k, L l, M m, N n, P p, Q q, R r(p.90-91)
メインの絵と、始まりの音が同じ絵に○を付けて、その始まりの文字を書く活動です。

Circle the pictures that start with the same sound. Then write the letter.

◎Quiz②(p.91)
聞こえた音の順に( )に番号を書く活動です。

Listen and write the numbers in the brackets in order.

5.振り返り

リスニングテストをして、それを共有します。

Reflection time.

6.挨拶

挨拶をします。

That’s all for today. Thank you, everyone. 

Thank you, Mr./Ms. — .

See you next time.

第1時~第4時は、小6外国語 Unit 2「宝物を伝え合おう」指導アイデア①をご覧ください。

教材ダウンロード

・Unit 2 Starting Out Worksheet ワークシート
・Unit 2 How is your school life? 振り返りシート
・Unit2 How is your school life? パフォーマンステスト評価


イラスト/荻野琴美(オーデザインチャンネルズ)、横井智美

【関連記事】
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデアシリーズはこちら!
・小5 国語科「日常を十七音で」全時間の板書&指導アイデア
・小4 国語科「新聞を作ろう」板書例&全時間の指導アイデア
・小6 国語科「文の組み立て」全時間の板書&授業アイデア
・小6外国語Unit3「旅行代理店でおすすめの国を紹介しよう」指導アイデア①
・小6外国語Unit3「旅行代理店でおすすめの国を紹介しよう」指導アイデア②
・小6 国語科「情報と情報をつなげて伝えるとき」ワークシート・端末活用例&全時間の指導アイデア
・小5外国語 Unit 3 「夢に近づく時間割を紹介しよう」指導アイデア①
・小5外国語 Unit 3 「夢に近づく時間割を紹介しよう」指導アイデア②
・小6 国語科「たのしみは」端末活用例&全時間の指導アイデア
・小2生活「どきどき わくわく 町たんけん」指導アイデア
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア

授業改善の記事一覧

雑誌最新号