こうすればできる! 児童会集会活動

児童会集会活動は、児童会が企画運営して行う集会活動です。「3密」を回避することばかりが強調され、「できない」「させない」という声が聞こえます。「どうすればできるか」という視点で子供とともに考え、高学年のリーダーシップを育む機会をつくりましょう。

執筆/福岡県公立小学校教諭・西村仁志

こうすればできる! 児童会集会活動

3密対策の内容と場面

  • 活動前後の手洗い、消毒
  • マスク着用(運動系集会。体育時に準ずる)
  • 換気
児童会集会活動の一連の過程
★「3密対策」が必要

集会活動の中でどのような対策ができるか

(1)スポーツ集会

体育委員会での3密対策を条件とした話合い

話合いの柱① 何の種目をするか

直接触れ合う必要のない競技をする(下の図を参照)。

直接触れ合う必要のない競技をする

話合いの柱② ルールについて

バトンパスをしない。体育委員会とジャンケンをする。ジャンケンに勝ったら、次の子がスタートできる。

ミニ運動会プログラム

(2)クイズ集会

放送委員会での3密対策を条件とした話合い

話合いの柱① どんなクイズを出すか

学校のいろいろな場所に関するクイズを出す。1か所に集まらないようにして、密にならないようにする。

話合いの柱② ルールについて

  • 縦割り班で学校を回る。
  • 解答用紙に参加してくれたお礼の一言を添える。
  • ビデオ放送でクイズを出す。
クイズ集会
学校クイズ大会プログラム
クイズ集会を楽しんでいる子たち
放送している子

全問正解した低学年の子には、放送体験をさせてあげるなどのアイデアも考えられます。

(3)お祭り集会

児童会計画委員会が計画を立て、代表委員会で話合い

お祭り集会資料
お祭り集会の集会

子供たちの願いや思いを大切に

これまでと同じことはできないかもしれませんが、「今、何ができるか」を子供たちと一緒に考えることが大切だと思います。

児童会集会活動を実施することで、高学年としての自覚や下級生への思いやり、学校が好きだという態度を育てていきましょう。

イラスト/種田瑞子

『教育技術 小五小六』2020年11月号より

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

学級経営の記事一覧

雑誌最新号