季節を感じて元気よく!秋を楽しむ「レク&ネイチャーゲーム」

特集
小学校のゲーム・レク・アイスブレイク大集合!

体を動かすのに最適な季節です。 安全・健康・感染予防を万全にして、子供たちみんなで、または個々で楽しみながら取り組める、「レク&ネイチャーゲーム」の各種アイデアをビジュアル豊かにお届けします。

レク&ネイチャーゲームトップ

秋を楽しむ「レク」編

監修:東京都公立小学校指導教諭・岩田純一(THE体育代表)
協力:東京都墨田区立業平小学校
※日本レクリエーション協会の遊びから紹介しています。

レク1 紙コプター

紙コプターイラスト

【ねらい】自分で作った遊具を使って、みんなで遊ぶ。

【用意するもの】

  • 折り紙 人数分
  • 段ボール箱

【レクの手順】

  1. 折り紙を一人1枚ずつ配ります。
  2. 折り紙を使って、下イラストのようにして紙コプターを作ります。
  3. 的にする段ボール箱をめがけて、上方にやさしく紙コプターを投げます。
  4. 段ボール箱に紙コプターを入れると得点され、多く入れることを競って遊びます。
紙コプター作り方

ポイント&留意点
「失敗しても大丈夫、何度でも作って遊べるよ!」という言葉がけをすることによって、子供たちは失敗を恐れず、みんなでより楽しく遊ぶようになります。紙飛行機のように遠くに投げるのではなく、的となる箱に入れるので、力加減を調節するのがカギです。

レク2 傘袋DEゴルフ

傘袋DEゴルフイラスト

【ねらい】さまざまな投げ方をして、仲間とゴルフ遊びを楽しむ。

【用意するもの】

  • 傘袋(雨の日にスーパーマーケットなどに置いてあるもの)人数分
  • 新聞紙
  • 段ボール箱(ポートボール台でもOK)

【レクの手順】

  1. ふくらませた傘袋の中に、新聞紙1枚を丸めて入れ、袋の口を結んで傘袋ボールの完成。
  2. 少し離してダンボール箱(逆さまにしたポートボール台)を置きます。
  3. 傘袋ボールを何回投げたら、段ボール箱に入るかを競って遊びます。

 

ポイント&留意点
段ボール箱の設置場所を変えることによって、さまざまな投げ方で遊ぶことができます。子供たちには投げ方の工夫をするように伝えましょう。グループ対抗のゴルフ大会にすると、さらに盛り上がります。

レク3 傘袋DEダーツ

傘袋DEダーツイラスト

【ねらい】 さまざまな投げ方を工夫して、仲間とダーツ遊びを楽しむ。

【用意するもの】

  • 傘袋(雨の日にスーパーマーケットなどに置いてあるもの)人数分
  • 新聞紙
  • ガムテープ

【レクの手順】

  1. ふくらませた傘袋の中に、新聞紙1枚を丸めて入れ、袋の口を結びます。粘着部分を外側にして輪にしたガムテープを先端に貼り、傘袋の矢が完成。
  2. 黒板や壁にダーツの的を描きます。
  3. ダーツの的をめがけて、傘袋の矢を投げて、点数を競って遊びます。

ポイント&留意点
「傘袋DEゴルフ」と遊具の作り方はほぼ同じですが、遊び方を変えることによって違った楽しみ方ができます。的や遊び方を子供たち自身で工夫することによって、遊びの幅を広げることができるでしょう。

レク4 風船バレーボール

風船バレーボール

【ねらい】 風船に変化を加え、風船のイレギュラーな動きを楽しむ。

【用意するもの】

  • 風船 1グループに二つ
  • ガムテープ
  • スーパーボール グループに一つ

【レクの手順】

  1. ふくらませた風船をボールにし、バレーボールの円陣パスのようにグループで輪になって風船ボールをみんなでつなぎます。
  2. 次に風船の周りに十字にガムテープを貼ってボールにします。同じように円陣パスでボールをつなぎます。
  3. 風船の中にスーパーボールを入れてふくらませてボールにします。同じように円陣パスでどれだけつなげるかを、グループ対抗で競って遊びます。
  4. 円陣パスに慣れたら、円陣を組んでボールを送り合いながら、10m程度離れたところまでボールを落とさずに運ぶレクに進みましょう。グループ対抗で競っても盛り上がります。
風船バレーボール

ポイント&留意点
風船をボールにするので、誰もが安心して遊ぶことができるレクです。風船では簡単でもスーパーボールを入れると、イレギュラーな動きをして難度がぐんと上がるので、そのギャップにおもしろさがあります。

レク5 カップスタンド

カップスタンドイラスト

【ねらい】 ボールを転がしたり、指ではじいたりして、競い合ってカップを起こすことを楽しむ。

【用意するもの】

  • 紙コップ 人数分
  • スーパーボール 人数分
  • ガムテープ

【レクの手順】

  1. 横にした紙コップの底にガムテープを付けて、机に貼り付け、数か所のカップを作ります。
  2. 机の端からボールを転がしたり、はじいたりしてボールをカップの中に入れます。
  3. カップの中に入ったら得点。タイミングが合えば、カップが立ち上がるので、さらに加点します。

ポイント&留意点
カップの直径が大きいとボールが入りやすいので、子供たちに合わせて大きさを調節しましょう。カップが立ち上がると気持ちがよいので、ちょうどよい加減を子供たちに工夫させてみてください。

レク6 令和版メンコ遊び

令和版メンコ遊びイラスト

【ねらい】 自分で作ったカードで友達とのバトルを楽しむ。

【用意するもの】

  • 厚紙

【レクの手順】

  1. 厚紙(8㎝×10.5㎝程度の大きさ)に好きな絵を描いて、自分のカードを数枚作ります。
  2. 台(跳び箱の一番上の台など)の上に1枚ずつカードを置いて、台から落としたらそのカードがもらえます。
  3. 時間や回数を決め、最後にカードの枚数が多い人が勝ちです。
  4. トーナメントにしても盛り上がります。
令和版メンコ遊び

ポイント&留意点
メンコが子供のなかでブームの兆し。これまでのメンコは、裏返すともらえるというルールでしたが、令和版は台から落とす、あるいは決められたエリアのなかからはじき出すともらえる、というルールになっています。より勝てるカード作りや戦い方を工夫するようにしましょう。

秋を楽しむ「ネイチャーゲーム」編

監修:公益社団法人 日本シェアリングネイチャー協会

ゲーム1 同じものを見つけよう

同じものを見つけようバンダナ 

【ねらい】
• 秋の自然物と出合い、親しみを感じる。
• 見比べながら、同じものを見付ける喜びを味わう。
• 友達が見付けてきたものと比べながら、共通点や相違点を話し合う。

同じものを見つけよう

【用意するもの】

  • 自然物(葉や枝、木の実、石など、5から8種類程度)
  • バンダナ大の布 2枚

【ゲームの手順】

  1. 教師は校庭など身近な場所で拾うことができる自然物を、5から8種類程度集めておきます。
  2. 集めた自然物を布の上に置き、もう1枚の布をかぶせ、見えないようにしておきます。
  3. 「今から見せるものをよく見ましょう。これからこれと同じものを探してきます」とゲームの説明をしながら、かぶせていた布を取り、子供たちに30秒程度見せます。
  4. 校庭など決められた活動範囲内で、子供たちはそれぞれ自然物を探します。
  5. 教師の合図で集合し、一つずつ自然物を見せながら、どこにあったか、色や形などの違いを確認し、みんなで共有していきます。

[SNAJ引用承認番号318]

ゲーム2 フィールドパターン

フィールドパターン

【ねらい】
• 自然のなかにある形のおもしろさに気付き、興味や関心をもつ。
• 自然物と新たに出合い、美しさや不思議さを感じる。
• 自然の多様性とともに人間の感性の多様性にも気付く。

フィールドパターンカードとゼンマイ

【用意するもの】

  • フィールドパターンカード 人数分
  • 筆記用具 人数分

【ゲームの手順】

  1. フィールドパターンカードを一人1枚(教師が形を提示し、子供にカードを作らせてもよい)配ります。
  2. カードに描かれているものと同じ形(パターン)を自然物のなかで見付けるように伝えます。
  3. 校庭など決められた活動範囲内で、子供たちはカードに描かれているものと同じ形の自然物を探します。
  4. 見付けたら、カードに絵や文字でかいておきます。
  5. 教師の合図で集合し、見付けたものを共有しながら、感じたことを話し合います。

[SNAJ引用承認番号319]

フィールドパターンカード

ゲーム3 森の色あわせ

森の色あわせ

【ねらい】
• 自然のなかにある色に注目し、季節が秋に移っていくことに気付く。
• 自然との関わりを楽しむ。
• 自然の多様性とともに人間の感性の多様性にも気付く。

森の色あわせカードと花

【用意するもの】

  • 森の色あわせカード 人数分
  • ICT端末 人数分あるいはグループ分

【ゲームの手順】

  1. 人数や学年に応じ、2から4人のグループに分かれ、一人1枚の森の色あわせカード(子供に作らせてもよい)を配ります。
  2. 活動範囲のなかで、カードにある色と同じ色を自然のなかから探し、ICT端末を使って写真を撮ります。
  3. 集合の合図とともに集まり、撮影した画像を見せながら、見付けた色や季節の特徴などについて話し合います。

[SNAJ引用承認番号320]

森の色合わせカード

ゲーム4 じゃんけん落ち葉集め

じゃんけん落ち葉集め

【ねらい】
•季節の移ろいに気付く。 
•葉の多様性に気付く。
•秋の季節を感じる。

【用意するもの】

  • なし

【ゲームの手順】

  1. 二人ずつじゃんけんをします。
  2. じゃんけんで勝った人は、落ち葉を拾うことができます。負けた人は拾えません。
  3. 制限時間内で相手を変えて、繰り返します。
  4. 集合し、持っている葉っぱを見せ合います。形や色、特徴が一枚一枚違うことを話し合います。

[SNAJ引用承認番号321]

ゲーム5 自然の紋

自然の紋

【ねらい】
•自然物に興味をもち、自分の感性で選ぶ。
•自然の多様性やすばらしさを感じる。
•思いを形にする力を付ける。

自然の紋の作品

【用意するもの】

  • 画用紙(八つ切りの4分の1のサイズ)人数分
    ※あらかじめ直径12㎝の円を描いておく。

【ゲームの手順】

  1. 木や葉には個性があり、形が多様なことを話し、興味・関心を引き付けておきます。
  2. 校庭など活動範囲のなかから、自分が気に入った落ち葉を持ち帰ります。
  3. 校章や家紋などは、自然をモチーフに、図案化してあることを説明します。
  4. 各自が持ち帰った葉っぱをモチーフに、画用紙の円形の中に自分オリジナルの図案を作成します。
  5. 観賞の時間を取り、お互いの図案の意匠や工夫を紹介し合います。

[SNAJ引用承認番号322]

公益社団法人 日本シェアリングネイチャー協会
ネイチャーゲーム創始者ジョセフ・コーネルとのライセンス契約に基づき、ネイチャーゲームを日本で普及活動をしている。活動の目的は「人が自然を尊重し共生していく社会をつくる」こと。ネイチャーゲームをはじめとした自然体験プログラムを通して、Sharing Nature Life ~自然を楽しみ、自然と遊び、自然から学ぶ喜びに満たされた生活~を送る人々を増やす活動を続けている。
https://www.naturegame.or.jp/

取材・文・構成/浅原孝子 イラスト/やひろきよみ

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
小学校のゲーム・レク・アイスブレイク大集合!

授業改善の記事一覧

雑誌最新号