• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

【指導計画】1年算数「あわせていくつ」「ふえるといくつ」

2019/5/26

国立教育政策研究所教育課程調査官の監修による、教科指導のアイディアと授業のヒントをまとめた指導計画例です。次時の授業にお役立てください。

執筆/福岡教育大学附属小倉小学校教諭  川原 雅彦
編集委員/ 国立教育政策研究所教育課程調査官 笠井 健一
福岡教育大学教授         清水 紀宏

単元名「あわせていくつ」

●本時のねらいと評価規準(本時の位置 1/6)

【本時のねらい】

2つの数量の合併の場面について、数量の関係に着目し、具体物を操作する活動を通して、加法の意味や式の表し方を理解する。

【評価規準】

2つの数量の合併の場面について、その意味を理解している。(知識・理解)

足し算一年生説明

(上半分の絵を見せる)この絵を見てお話ができますか。

ひつじさんがいます。

左には3匹、右には2匹います。

お話は、まだ続きますよ。(下半分の絵も見せる)続けて、お話ができますか。

ひつじさんが、みんな小屋に入っています。

小屋に入ったひつじさんは、合わせて何匹になったか、数えてみましょう。(全員で確認する)友達同士で、ブロックを使ってこのお話をしましょう。

本時の学習のねらい

ぶろっくを うごかして おはなしを しよう。

【見通し】

ブロックを使っておはなししよう

友達にお話をするとき、ブロックをどのように使ったらよいですか。

今までの勉強の時と同じように、ひつじさんの上にブロックを置きます。

ブロックを、動かしたらいいと思います。

なるほどね。今までの勉強でしたように、ブロックを置いて、動かしたらいいんだね。

【自力解決の様子】

A:つまずいている子
3個と2個のブロックを置くが、その後、何をしてよいかわからない。

B:素朴に解いている子
3個と2個のブロックを置き、その総数を数えるなどして求めるが、ブロックは動かさない。

C:ねらい通りに解いている子
3個と2個のブロックを「□□□→←■■」のように、中央に合わせている。

【学び合いの計画】

同時に存在する2つの数量を合わせた大きさを求める場面の理解を目指します。そのために、ひつじをブロックに置き換え、ブロックを動かしながら、合併の様子を友達に伝え合うようにします。これまでの学習でもブロックを使ったことを想起しながら、「合わせる」という言葉とブロックの操作とを関連付けるようにします。

【ノート例】

【全体発表とそれぞれの考えの関連付け】

ブロックを、どのように動かしていましたか。

左にひつじさんが3匹いるので、ブロックを□□□と3個置きます。右にはひつじさんが2匹いるので、ブロックを■■と2個置きました。5匹になります。

小屋に入ったから、ブロックをこうやって(□□□→←■■)合わせました。

ブロックを動かして合わせると、お話がよく伝わりますね。何匹と何匹で合わせて何匹になりましたか。

3匹と2匹で、合わせて5匹です。

このように、合わせるときに「+」という記号を使います。そして、「3+2=5」と表します。これを「式」と言い、このような計算を「たしざん」と言います。

【学習のねらいに正対した学習のまとめ】

左右のブロックを中央にまとめる。

3+2=5

【子どもの感想】

ブロックを動かすと、お話がわかりやすくなると思います。

式を使うと、合わせてのお話が簡単にできます。

1 / 2 ページ

関連する記事

授業記事一覧

【指導計画】5年体育 表現運動「対決だ!激しい攻防・追いつ追われつ」

表現運動は、自己の心身を解き放し、リズムやイメージの世界に没入して、なりきって踊ることが楽しい運動であり、互いのよさを生かし合って仲間と交流し、踊る楽しさや喜び…

2019/8/18

視写を生かしたシンプルな国語授業で語彙力、文法力を伸ばす

体全体で文の内容を読み、それを書き写しながら意味を理解していくこと。それが視写です。視写にしっかり取り組めば、子どものやる気と集中力が高まったり、先生にとっては…

『ドラえもん』で授業を! 漫画を教材として活用しよう

「漫画は授業の教材として魅力がある」――そう語るのは、漫画を活用した授業実践で注目され、「学年別ドラえもん名作選」の監修者でもある、早稲田大学系属早稲田実業学校…

2019/8/15

【指導計画】5年国語 多様な情報を読み取り、自分の考えを深めよう

本単元では、自然保護のあり方に対して課題意識をもち、意見文にまとめていきます。意見文は、自分の立場を明確にしたあと、その立場から調べたことや考えたことを読み手に…

2019/8/13

くり~ごんぎつねが猟師にとどけたもの
【指導計画】4年国語「ごんぎつね」読んで考えたことを話し合おう

4年生国語「ごんぎつね」の指導計画です。叙述を根拠に話し合うことで、作品に対する理解を深めることができるようにします。また、読後の感想をまとめ、話し合うことで、…

2019/8/11

【指導計画】6年理科「月と太陽」

新・学習指導要領の「主体的・対話的で深い学び」に完全対応。6年生理科「月と太陽」をテーマに、生活経験を本単元で育んだ見方・考え方を働かせて関連付けて考えられるよ…

2019/8/8

【指導計画】4年体育 体つくり運動(多様な動きをつくる運動–移動・力試し・組み合わせ)

「体つくり運動」は、体を動かす楽しさや心地よさを味わいながら、体の基本的な動きを培うことのできる運動です。「体ほぐしの運動」では、誰もが楽しめる手軽な運動を行う…

2019/8/7

「対話的な学び」が深まる学校にするため管理職がすべきこと

ここ十年で間違いなく増えてきた、生徒たちの対話によって学びを深めていく方法。しかし、本当に効果的な対話になっているのか、それとも単なる会話に終わっているのか、指…

【指導計画】3年体育 みんなで Run! Run! Run! ~かけっこ&リレー~(走の運動)

走の運動は、かけっこ・リレー・小型ハードル走で構成されています。本単元では、意欲的に学習に取り組めるような活動の場を用意して、いろいろな競走を経験するようにして…

2019/8/5

【指導計画】1年算数「10より大きいかず」

「10より大きい数」の単元では、10 のまとまりに着目して、20 個より少ないブロックの数え方について考える活動を通して、「10 のまとまりといくつ」に分けて数…

2019/8/3

もっと見る