• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

1年算数「あわせていくつ」「ふえるといくつ」

2019/5/26

国立教育政策研究所教育課程調査官の監修による、教科指導のアイディアと授業のヒントをまとめた指導計画例です。次時の授業にお役立てください。

執筆/福岡教育大学附属小倉小学校教諭  川原 雅彦
編集委員/ 国立教育政策研究所教育課程調査官 笠井 健一
福岡教育大学教授         清水 紀宏

単元名「あわせていくつ」

●本時のねらいと評価規準(本時の位置 1/6)

【本時のねらい】

2つの数量の合併の場面について、数量の関係に着目し、具体物を操作する活動を通して、加法の意味や式の表し方を理解する。

【評価規準】

2つの数量の合併の場面について、その意味を理解している。(知識・理解)

足し算一年生説明

(上半分の絵を見せる)この絵を見てお話ができますか。

ひつじさんがいます。

左には3匹、右には2匹います。

お話は、まだ続きますよ。(下半分の絵も見せる)続けて、お話ができますか。

ひつじさんが、みんな小屋に入っています。

小屋に入ったひつじさんは、合わせて何匹になったか、数えてみましょう。(全員で確認する)友達同士で、ブロックを使ってこのお話をしましょう。

本時の学習のねらい

ぶろっくを うごかして おはなしを しよう。

【見通し】

ブロックを使っておはなししよう

友達にお話をするとき、ブロックをどのように使ったらよいですか。

今までの勉強の時と同じように、ひつじさんの上にブロックを置きます。

ブロックを、動かしたらいいと思います。

なるほどね。今までの勉強でしたように、ブロックを置いて、動かしたらいいんだね。

【自力解決の様子】

A:つまずいている子
3個と2個のブロックを置くが、その後、何をしてよいかわからない。

B:素朴に解いている子
3個と2個のブロックを置き、その総数を数えるなどして求めるが、ブロックは動かさない。

C:ねらい通りに解いている子
3個と2個のブロックを「□□□→←■■」のように、中央に合わせている。

【学び合いの計画】

同時に存在する2つの数量を合わせた大きさを求める場面の理解を目指します。そのために、ひつじをブロックに置き換え、ブロックを動かしながら、合併の様子を友達に伝え合うようにします。これまでの学習でもブロックを使ったことを想起しながら、「合わせる」という言葉とブロックの操作とを関連付けるようにします。

【ノート例】

【全体発表とそれぞれの考えの関連付け】

ブロックを、どのように動かしていましたか。

左にひつじさんが3匹いるので、ブロックを□□□と3個置きます。右にはひつじさんが2匹いるので、ブロックを■■と2個置きました。5匹になります。

小屋に入ったから、ブロックをこうやって(□□□→←■■)合わせました。

ブロックを動かして合わせると、お話がよく伝わりますね。何匹と何匹で合わせて何匹になりましたか。

3匹と2匹で、合わせて5匹です。

このように、合わせるときに「+」という記号を使います。そして、「3+2=5」と表します。これを「式」と言い、このような計算を「たしざん」と言います。

【学習のねらいに正対した学習のまとめ】

左右のブロックを中央にまとめる。

3+2=5

【子どもの感想】

ブロックを動かすと、お話がわかりやすくなると思います。

式を使うと、合わせてのお話が簡単にできます。

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1 / 2 ページ

関連する記事

『授業の工夫』の記事一覧

小学校の外国語学習で使いたい15分アクティビティ2つ

行きたい国について友達と意見を交換し、社会科とも関連させる活動です。後半は既習表現を繰り返し使用できるよう『すごろく』を使い、児童が進んで「聞きたい、話したい」…

頭を抱える教師
同じ単元なのに、あの先生の授業はなぜ楽しそう?【♯三行教育技術】

同じ単元を指導しているはずなのに、なぜあの先生の授業はあんなに楽しそうなんだろう? Twitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説…

6年理科「電気の利用」指導のポイント解説【指導計画】

手回し発電機や光電池を使っておもちゃを動かしてみる活動を通して、電気の働きについて考える授業の指導計画を提案します。また、自然エネルギーの有効利用についても考え…

2020/1/20

1年算数「かたちづくり」指導のポイント解説【指導計画】

1年生算数のかたちづくりの指導計画です。ものの形に着目し、数え棒で形を構成する活動を通して、いろいろな形を作るとともに、形を作ることに関心をもたせます。

2020/1/19

授業のテンポとは具体的にどういうことか? 三行で説明してみたら……

「みんなの教育技術」が皆さんに募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタグをつけてつぶやくだけ!詳しくはこ…

打楽器奏者・山本晶子
これでできる!小学校の音楽科「打楽器指導」の基本とポイント

打楽器の魅力は誰でもすぐに音が出せるのに、突き詰めると奥が深いところです。まずはリズムを楽しむことから始めましょう。打楽器奏者の山本晶子さんに指導をしていただき…

どの子も必ず跳べる! 楽しめる!「なわとび指導」ココがポイント!

寒さで教室に閉じこもりがちな冬こそ、積極的に外に出て体を動かし、体力アップを図りたいもの。二重跳びが跳べるようになるための指導のポイントや、クラスみんなでなわと…

三角定規で算数の問題を解く子ども
算数で小学生を惹きつける&自信を持たせる技20【♯三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方からTwitterで募集している♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育…

体育が苦手な子も楽しく!運動量も確保する技21【#三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方からTwitterで募集している♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育…

【教育技術小五小六2月号購入者特典】「外国語の授業レポート」動画(PR)

『教育技術 小五小六』2020年2月号本誌に掲載されている「外国語の授業レポート」特集と合わせて視聴するための授業動画です。本誌記事中に掲載されているパスワード…

もっと見る