• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

小6算数「分数のわり算」指導アイデア(2)

2020/5/20

執筆/埼玉県公立小学校教諭・松井浩司
編集委員/国立教育政策研究所教育課程調査官・笠井健一、埼玉県公立小学校校長・書上敦志

本時のねらいと評価規準

(本時の位置 4/ 11)

ねらい
除数と商の関係について考える。

評価規準
1を基準とした除数の大小に着目して、被除数と商の大小関係について、数直線を用いて考え、説明している。(数学的な考え方)

問題

1と[MATH]\(\frac{1}{3}\)[/MATH]m の重さが12g の細いはり金と、[MATH]\(\frac{2}{3}\)[/MATH]m の重さが12g の太いはり金があります。1m の重さは、それぞれ何g ですか。
細い針金と太い針金それぞれのす直線

それぞれ数直線に表し、問題を解決しましょう。

~それぞれの問題を解決する~

2つの数直線や式を見比べて、気が付くことはありますか。

どちらも、わられる数が12で同じになっている。

でも、わる数と商は違う。

わる数が変われば、商も変わる。

わる数の大きさと商の大きさは、どんな関係でしょうか。

本時の学習のねらい

わる数の大きさと商の大きさの関係を調べよう。

見通し

まず、これまでの分数の除法の学習を生かして、数直線を用いて解決していきます。そして、問題解決を振り返り、2つの式や数直線を比較することで、本時の学習課題を明確にしていきます。比較する際には、変わるものと変わらないものという視点から、わられる数は変わらず、わる数と商が変わることを引き出します。

自力解決の様子

A つまずいている子

関係を捉えることができない。課題の意味が分からない。

B 素朴に解いている子

わる数が大きくなると、商が小さくなることを説明している。

C ねらい通りに解いている子

数直線と関連させながら、1を基準として関係を説明している。

学び合いのポイント

話合いではまず2つの比較から、わる数が大きくなると商が小さくなる(わる数が小さくなると商が大きくなる)ことを明らかにしていきます。そして、商が12 より大きくなるのは、わる数がどんな場合かを考えていきます。その際に、式や数直線と関連付けながら説明させることで、理解を深めることができます。

全体発表とそれぞれの関連付け

全体発表とそれぞれの関連付け
12÷1と1/3=9
12÷2/3=18

わる数と商の大きさには、どんな関係がありますか。

わる数が、[MATH]\(\frac{2}{3}\)[/MATH]から1と[MATH]\(\frac{1}{3}\)[/MATH]に大きくなると、商は18 から9と小さくなります。

式で説明します(式に矢印を付け加える)。

商が12より大きくなるのは、わる数がどんな時ですか。

1より小さくなる時です。

数直線で言うと(数直線を示しながら)、わる数が1より小さい時に商はわられる数より大きくなる。

反対に、(数直線で示しながら)わる数が1より大きい時に商はわられる数より小さくなっていく。

ノート例

ノート例
クリックすると別ウィンドウで開きます

学習のねらいに正対した学習のまとめ

1よ小さい数でわると、商はわられる数より大きくなります。

評価問題

□にあてはまる不等号と、その理由を書きましょう。

 ① 60 ÷[MATH]\(\frac{9}{5}\)[/MATH]□ 60

 ② 60 ÷[MATH]\(\frac{3}{7}\)[/MATH]□ 60

 ③ 60 ÷1と[MATH]\(\frac{1}{2}\)[/MATH]□ 60

期待する解答の具体例

① 60 ÷[MATH]\(\frac{9}{5}\)[/MATH] < 60

② 60 ÷[MATH]\(\frac{3}{7}\)[/MATH] > 60

③ 60 ÷1と[MATH]\(\frac{1}{2}\)[/MATH]< 60

①、③は、わる数が1より大きいから、商はわられるより小さくなる。②は、わる数が1より小さいから、商はわられる数より大きくなる。

ワンポイント・アドバイス

埼玉県さいたま市立大砂土小学校校長・書上敦志

分数の除法について、第六学年では、除数が分数である除法の計算の意味についての理解を深め、計算の仕方を考え、それらの計算ができるようにすることが主なねらいです。

第4時では、わる数の大きさと商の大きさの関係について考えます。小数の時と同様、わる数が1より小さい時に困難を伴います。学び合いのポイントに、「これまでに似たような学習をしたことはないかな?」、と教師が問いの見本を示し、小数の学習との関連付けを図ることを取り入れたらどうでしょう。少しずつ子供たち同士で問えるようにし、主体的、対話的な学びへと高められるよう支援していきます。

関連記事もチェック ⇒小6算数「分数のわり算」指導アイデア(1)

イラスト/横井智美

『小六教育技術』2018年6月号より

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

『授業の工夫』の記事一覧

小6体育「陸上運動(走り高跳び)」指導のポイント

小6体育「陸上運動(走り高跳び)」の指導のポイントです。走り高跳びは、リズミカルな助走から力強く踏み切って跳び、記録に挑戦したり、相手と競争したりする楽しさや喜…

小3算数「表とぼうグラフ」 指導アイデア

小3算数「表とぼうグラフ」 指導アイデアです。数値の大きい項目を棒グラフに表す場合について、1目盛りの数を変えたグラフを見比べ検討する活動を通してそれぞれの…

小6国語「本は友達」指導アイデア

小6国語「本は友達」の指導計画です。これまでに国語の学習を通して読んできた文章とは異なるジャンルの本を多読し、お気に入りを見つけ、紹介し合う言語活動を通して、読…

3観点の趣旨を共通理解し、子どもの学習改善につながる評価を

新学習指導要領の下で、学習評価はどう変わるのでしょうか。基本的な考え方や具体的な改善の方向性について、中央教育審議会の評価に関する議論に主査として関わった東京大…

2020/5/26

小4社会「ごみの処理と再利用」指導アイデア

小4社会「ごみの処理と再利用」の指導アイデアです。ごみを処理する事業について、処理の仕組みや再利用について調べ、その事業が果たす役割を考えていきます。ごみを処理…

小4算数「四角形を調べよう」指導アイデア

小4算数「四角形を調べよう」指導アイデアです。四角形を分類する活動を通して、台形と平行四辺形の意味を理解します。

カリスマ教師ぬまっちが休校中にしていること、子供に出した課題とは?

新型コロナウイルスの影響で休校が長引いている学校が多い中、子供たちの学びを止めないために、試行錯誤を重ねている学校も多いと思います。
子供の自主性を伸ばす教育…

小6理科「植物の養分と水の通り道」指導アイデア

生活経験を基に、植物の体のつくりと働きについて問題を見いだし、既習の知識と関連づけながら、自然の事物・現象について理解を図り、観察、実験などに関する技能を身に付…

音読指導どうする?ウィズコロナの国語授業のつくり方

新型コロナ対策で、音読や交流活動に制限がある中、国語の授業をどのようにつくるべきか? 長年音読活動を重視して教育を行ってきた佐藤隆史先生が、このコロナ禍の中でで…

オンライン授業で現場教師が直面する5つの課題

多くの自治体で小学校の長期休校が続く中、今年度初めてオンライン授業導入に踏み切ったという京都教育大学附属桃山小学校。校内でプロジェクトを先導してきた二人の先生に…

もっと見る