• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

基本がわかる!家庭科~6年:ナップザックを作る~

2019/7/17

安全に楽しく活動することができるように気を付けたい指導のポイントや学習環境について紹介します。今回は6年生の「生活を豊かにするための布を用いた製作」で、「ゆとりの必要性」を理解できるようにします。この題材では、日常生活で使用する物を入れるためのナップザックや手さげ袋を製作することを通して、物を出し入れするためのゆとりの分量を考え、その見積り方を理解できるように題材を構成します。

基本的な指導のポイントをまとめた記事はこちら。
こちらにパッチワーク(学級旗)製作の記事もあります。

家庭科 6年生の作品
作品例

執筆/神奈川県横浜市立公立小学校教諭 小笠原由紀
監修/前文部科学省教科調査官 筒井恭子

生活を豊かにするものを作ろう:マイバッグ作り

家庭科 題材の指導計画
黄色い枠の部分を本記事で解説しています。

1時間目:作りたい!を形にするために

1時間目には、何を入れる袋を作るのか考えます。その際、複数の袋の見本を参考にし、自分が作りたいナップザックや手さげ袋の大きさを考え、製作への意欲を高めます。

子どもが作ったきんちゃく

大きさが違う物やポケットが付いた物を用意したり、過去の子供の作品等を提示したりして具体的な仕上がりのイメージがもてるようにします。

袋製作に当たり、何を入れたいかのアイデアを具体的に出すカード
このようなカードを使って、製作する袋の大きさや用途を具体的にイメージするのもよいですね

2・3時間目:試しづくりで、「ゆとりの必要性」を理解する

不織布や新聞紙を使って試しづくりをし、寸法を測ったり、自分が作りたい袋に必要な布の大きさを決めたりします。

試しづくりをすることで、ゆとりの必要性を理解するとともに、製作手順の見通しをもつことができます。

家庭科 ゆとりの必要性を考える

5~8時間目:自ら学ぶ場づくり ~段階見本を活用して~

子供が自ら学ぶことができるように、ナップザックと手さげ袋の段階見本を掲示します。

家庭科 ナップザックと手さげ 段階見本
クリックすると別画面で大きく開きます

段階見本を掲示することで、細かい部分の縫い方など、自分の課題に応じて調べたり、製作の手順を確認したりしながら製作できるようにします。

段階見本の工夫 ~袋の構造の理解~

製作計画において、袋の構造を理解することに難しさを感じる子供のために、透ける素材を使った見本を用意します。見えない部分を「見える化」することで、袋の構造を理解しやすくします。また、子供の実態に合わせて教材を工夫することが大切です。

段階見本の工夫 家庭科

1~9時間目:次の製作につなげる振り返り

毎時間の振り返りでは、自己評価を行います。自分自身で評価・改善を積み重ねることで、次時への課題をもって製作に取り組めるようにします。

家庭科 振り返りシート

また、題材9時間目では、袋の製作方法を生かして製作できるペンケースやブックカバー等の見本を提示し、身近な布を使った物への興味や、製作への意欲をさらに高めることができるようにします。

家庭科 応用作品
製作例

『教育技術 小五小六』2019年7/8月号より

基本的な指導のポイントをまとめた記事はこちら。
こちらにパッチワーク(学級旗)製作の記事もあります。

関連する記事

授業記事一覧

【指導計画】5年体育 表現運動「対決だ!激しい攻防・追いつ追われつ」

表現運動は、自己の心身を解き放し、リズムやイメージの世界に没入して、なりきって踊ることが楽しい運動であり、互いのよさを生かし合って仲間と交流し、踊る楽しさや喜び…

2019/8/18

視写を生かしたシンプルな国語授業で語彙力、文法力を伸ばす

体全体で文の内容を読み、それを書き写しながら意味を理解していくこと。それが視写です。視写にしっかり取り組めば、子どものやる気と集中力が高まったり、先生にとっては…

『ドラえもん』で授業を! 漫画を教材として活用しよう

「漫画は授業の教材として魅力がある」――そう語るのは、漫画を活用した授業実践で注目され、「学年別ドラえもん名作選」の監修者でもある、早稲田大学系属早稲田実業学校…

2019/8/15

【指導計画】5年国語 多様な情報を読み取り、自分の考えを深めよう

本単元では、自然保護のあり方に対して課題意識をもち、意見文にまとめていきます。意見文は、自分の立場を明確にしたあと、その立場から調べたことや考えたことを読み手に…

2019/8/13

くり~ごんぎつねが猟師にとどけたもの
【指導計画】4年国語「ごんぎつね」読んで考えたことを話し合おう

4年生国語「ごんぎつね」の指導計画です。叙述を根拠に話し合うことで、作品に対する理解を深めることができるようにします。また、読後の感想をまとめ、話し合うことで、…

2019/8/11

【指導計画】6年理科「月と太陽」

新・学習指導要領の「主体的・対話的で深い学び」に完全対応。6年生理科「月と太陽」をテーマに、生活経験を本単元で育んだ見方・考え方を働かせて関連付けて考えられるよ…

2019/8/8

【指導計画】4年体育 体つくり運動(多様な動きをつくる運動–移動・力試し・組み合わせ)

「体つくり運動」は、体を動かす楽しさや心地よさを味わいながら、体の基本的な動きを培うことのできる運動です。「体ほぐしの運動」では、誰もが楽しめる手軽な運動を行う…

2019/8/7

「対話的な学び」が深まる学校にするため管理職がすべきこと

ここ十年で間違いなく増えてきた、生徒たちの対話によって学びを深めていく方法。しかし、本当に効果的な対話になっているのか、それとも単なる会話に終わっているのか、指…

【指導計画】3年体育 みんなで Run! Run! Run! ~かけっこ&リレー~(走の運動)

走の運動は、かけっこ・リレー・小型ハードル走で構成されています。本単元では、意欲的に学習に取り組めるような活動の場を用意して、いろいろな競走を経験するようにして…

2019/8/5

【指導計画】1年算数「10より大きいかず」

「10より大きい数」の単元では、10 のまとまりに着目して、20 個より少ないブロックの数え方について考える活動を通して、「10 のまとまりといくつ」に分けて数…

2019/8/3

もっと見る