• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

小一図工 自然の材料で動物づくり

2019/11/15

校庭や学校周辺には、色とりどりの落ち葉や木の実を見かける季節です。落ち葉や木の実をたくさん使っておしゃれな動物を作り、キャンバスは土の上、草の上など、自然を生かせる場所にして、「どうぶつたちがかくれんぼ」の作品を作りましょう。

執筆/授業力&学級づくり研究会

落ち葉で作ったきつね
撮影/金川秀人

タイミングを考えて材料集め

用意するもの:落ち葉・木の実・枝・石 など

材料はあればあるほどよいです。学校内だけでなく、家の近くで材料を集めさせてもよいでしょう。また、葉が色づき始めるタイミングを逃さないことが素敵な作品に仕上げるコツです。集めた材料は日が経つと変色したり乾燥したりして、イメージしたものが作れなくなってしまうこともあります。材料を集める期間はできるだけ短いほうがよいでしょう。

材料を組み合わせて動物づくり

材料を組み合わせて動物を描いていきます。一人一人が自分の好きな動物を描いてもよいですし、グループで作品を仕上げることで、協力し合います。子どもたちは作品を近くから見て製作することになります。すると、細かい部分ばかり気になってしまいがちです。時々、立って遠目から作品を確認するように声をかけるとよいでしょう。

 応用編として、グループのみんなで協力して落ち葉や枝などで背景を作り、子どもたちが絵の中に入り込む作品を作っても面白いです。この場合は、大きめの材料が必要なので、教室にあるものなどを活用してもよいでしょう。また、子どものうちの一人が背景の一部となって作品を完成させる方法もあります。

大地をキャンパスに子供たちが絵に入りこむ作品
イラスト/もりいくすお

『小一教育技術』2017年11月号より

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

『授業の工夫』の記事一覧

学ぶ意欲を刺激する!小1「授業開きアイデア」

学級開きが終わったら、次にやってくるのが「授業開き」。好奇心旺盛な低学年の子供たち、最初の授業で心をつかみ、学びに向かう姿勢をつくりたいものです。学ぶ意欲を刺激…

学校再開の授業アイデア:モジュール授業と聞く指導【新型コロナ対策】

学校再開に際し、授業をどのように作るかも課題になっています。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、対話や活動を授業のメインにできなくなる中、いかに楽しい学び…

小3理科「しぜんのかんさつをしよう」指導アイデア

小3理科「しぜんのかんさつをしよう」の指導アイデアです。身の回りの生物について調べる活動を通して、観察、実験などに関する技能を身に付けるとともに、主に差異点や共…

菊池省三の教師力UP道場:子どもを「ほめる」7つの極意

ラビ子、ツネ夫、タヌ吉の3人、いえ3 匹の教師のタマゴたちが、伝説の授業の達人(鳥?)であるフクロウのショーゾー先生のもとで「生きた授業技術」を学んでいく連載の…

小5社会「国土の広がり」指導アイデア

小5社会「国土の広がり」指導アイデアです。地図帳などで見慣れている位置に日本が描かれていない複数の地図を用いて、既存の知識とのずれを生み出し、主体的に調べる意欲…

菊池省三の教師力UP道場:子どもの集中力がアップする指導法とは

菊池省三先生が伝説の授業の達人(鳥?)であるフクロウのショーゾー先生となって、 ラビ子、ツネ夫、タヌ吉の3人、いえ3匹の教師のタマゴたちに「生きた授業技術」を伝…

菊池省三の教師力UP道場:一人をほめてみんなを伸ばす指導のやり方

菊池省三先生が伝説の授業の達人(鳥?)であるフクロウのショーゾー先生となって、 ラビ子、ツネ夫、タヌ吉の3人、いえ3匹の教師のタマゴたちに「生きた授業技術」を伝…

小3算数「かけ算」指導アイデア

小3算数「かけ算」指導アイデアです。ロッカーの数を数え、かけ算九九の表を想起しながら番号を付けていく活動を通して、乗数と被乗数が入れ替わっても積は同じになること…

新学習指導要領全面実施に向けてカリキュラム・マネジメントの充実を

2020年度、いよいよ小学校では新学習指導要領が全面実施となります。これを円滑に進めていくためには、新年度を迎えるまでにどのような準備が必要となるのでしょうか。…

小5国語「人物の心情をとらえて音読しよう」指導アイデア

小5国語「人物の心情をとらえて音読しよう」の指導計画です。音読には、自分がより深く内容を理解したり、自分が理解したことを表出したりする働きがあります。これまでに…

もっと見る