視聴無料!ギフテッドシンポジウム in 鹿児島&オンライン開催のお知らせ

お申込みは不要!どなたでも無料で視聴できます

ギフテッド=天才ってわけじゃありません。教育現場における「ギフテッド」とは、高い知的能力を持ち、潜在的可能性を秘めながらも、「困り感」を抱え、配慮や支援が必要な子供たちです。

そんな子供たちのことを教育関係者・支援者・保護者・子供自身に広く知っていただきたい! そんな思いで、書籍『ギフテッドの個性を知り、伸ばす方法』(片桐正敏編著/小学館刊)に関わったギフテッドの研究者と支援活動の最前線に立つ執筆陣、そして執筆陣が北海道大学で学んでいた時の研究室のボスが、鹿児島県霧島市国分に集結し、シンポジウムを開催します。

シンポジウムの模様はYoutube LIVEで生配信! もちろん無料でどなたでもご視聴いただけます。お申し込みも不要です。

ギフテッドシンポジウム in 鹿児島&オンライン
日時:2022年3月6日(日)13:00〜16:00

会場:YouTube LIVE配信
イベントHP:https://gifted-symposium-kagoshima.jimdosite.com/

参加メンバー:室橋春光(札幌学院大学)、片桐正敏(北海道教育大学)、小泉雅彦(ギフテッド・LD発達援助センター)、日高茂暢(佐賀大学)、冨吉恵子(ギフテッド応援隊代表理事)、富永大悟(山梨学院大学※オンライン参加)、和田国明(小学館編集者)、楢戸ひかる(ライター)

※室橋先生、片桐先生、小泉先生、日高先生の講演に続き、ギフテッドの育ち・困りごと、学校との関係、サポート等について、パネルディスカッションを行います。

YouTube LIVE配信は、当日時間になりましたら「ギフテッドシンポジウム in 鹿児島」のホームページ の「Youtube Live 配信を視聴する」ボタンをクリックしてご覧下さい。終了後もアーカイブ映像としてご覧いただけます。

「ギフテッドシンポジウム in 鹿児島」のホームページ
https://gifted-symposium-kagoshima.jimdosite.com/

文/楢戸ひかる(『ギフテッドの個性を知り、伸ばす方法』構成担当)

ギフテッドの個性を知り、伸ばす方法
『ギフテッドの個性を知り、伸ばす方法』(編著/片桐正敏 構成/楢戸ひかる、小学館刊)

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

教師の学びの記事一覧

雑誌最新号