• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

『気になる子』の記事一覧

1 / 2 ページ

【支援を要する子・気になる子】今すぐ実践したい指導9選まとめ

元気のない子、笑顔の少ない子はいませんか? その原因は学校だけではなく、家庭にも起因しているかもしれません。ここでは《Q&A》《事例で解説》《インタビュー記事》…

支援12月号イメージ
自己肯定感を高める教師の声かけ術

不適切な行動を起こしやすい子は自己肯定感が低いという特徴が多くみられます。特に支援が必要な子どもには、自己肯定感を高めることが重要となってきます。その指導行為は…

発達が気になる子の、教育虐待を疑うケースとは

保護者との会話や保護者会などで、子どもの意思や実力に合わない目標設定をしている度がすぎた保護者の意見をきくことはありませんか? もしかしたら「教育虐待」にあたる…

暴言を吐く子、暴れる子へのケア

クラスの環境に慣れ自己主張をしだす子や、保育園や幼稚園時代と違い、自由にやりたいことができない環境に我慢の限界が来てしまう子も出てくる小一の11月。もしかしたら…

愛着障害
発達障害が気になる子と、間違いやすい愛着障害

教室の気になる子の中で、発達障害の対応では、なかなかうまくいかない子はいませんか? そんな時は、「虐待に起因する愛着障害かもしれない」という視点を持って、子供を…

支援・環境調整
支援を要する子が安心する8つのポイント

そろそろ大きな行事が終わり学校全体で動くことが減り、学級単体での「力」がはっきり示されるようになってきます。今回は、学級の雰囲気づくりについて解説します。正しい…

小学生女子の月経 気になる子への支援法

小学校高学年は思春期の入り口です。女子は男子に比べて、ホルモンの変化をきっかけとした 月経などにより、心身の変調がおきやすい時期でもあります。女子の身体特性をは…

暴力・暴言トラブル対応フロー

日頃から教室で不適切な行動や事件が起こらないように気を付けていても、実際はトラブルが起こることもあります。今回は、トラブル対処法のヒントを解説します。正しい知識…

教師がしっておきたい<児童虐待>見分け方と対応法

児童相談所の対応件数が年々増加している児童虐待。その実態や要因、子どもに与える影響、子どもや保護者が発するサイン、教師に求められる対応について、長年、児童虐待の…

気になる子も安心できる運動会指導

二学期にはいろいろな行事が行われることでしょう。今回は「運動会」を例に、 支援が必要な子どもに対して、「行事」で気をつけることについて解説します。 正しい知識と…

1 / 2ページ