小学校・中学校の先生のための相談サービス(無料)をはじめます!

小学館「みんなの教育技術」編集部では、小学校・中学校の先生方を対象に、これまでユーザーのみなさまから要望の多かった個別相談のサービスをスタートします! 現場で聞きづらい仕事のお悩みを、ぜひご投稿ください。

↑画像をクリックすると「みん教相談室」ページへ移動します。

どんなサービスなの?

皆さんから寄せられた質問に対し、的確にアドバイスができるプロフェッショナルを編集部が厳選。
回答としていただいた知恵を、みんなで共有する企画です。

もちろん、質問料はすべて無料。
プライバシー完全厳守ですので、どうぞご安心を!

どんな質問に、だれが答えるのか?
ぜひ、楽しみにしてください!

サービスの流れ

  1. 質問のある方は、「相談・質問の投稿はこちら」のフォームから入力。
  2. 編集部が、質問内容に応じて適切な協力者へ回答を依頼。
  3. 協力者から回答が届き次第、編集部が下記にQ&A記事として掲載。

皆さんの力で、頼れる知恵ブクロを作っていきましょう!

※小中学校の教職員(教職を志す方、休職中の方も含む)を対象としたサービスです。
※いただきました質問やお悩みに対しては、できる限りお答えできるよう努力いたしますが、必ずお返事が用意できることをお約束できるものではありません。
※掲載の際は、フォームにご入力いただきました文章を基本的にそのまま使用しますが、編集部が必要と判断した場合には、文意を変えない要約や修正をさせていただく場合があります。
※協力者の指定、回答時期についてはお約束ができません。
※ここでの内容は質問者の個人が特定されないよう十分に配慮した上で、サイト内の他記事やSNS、教育技術本誌などでも掲載させていただく可能性があります。
※個別にメールなどでのご対応は致しかねます。
※予告なくサービスの変更が行われる場合があります。

どんなときに使えるの?

「こんなこと、今さら聞けない」
「よく聞くあの言葉、本当はどういう意味なの?」
「こんなことで悩んでいるのって自分だけ?」

まわりの先生が忙しそうだから、年齢の近い聞きやすい先生がいないから……と、質問をためらっている自分に気づいたら、ぜひ使ってください。

聞きづらい悩みほど、実は多くの人が困っていること。
ここで質問することで、たくさんの先生が救われるかもしれません。

ぜひお気軽に、ご利用ください!


長年培ってきた執筆者とのネットワークを活かし、悩んでいる皆様が少しでも前を向けるよう、できる限り回答を探して共有して行きたいと思います。

また、みなさんのお声をもとに、サービス自体のカイゼンも続ける予定です。
ご意見・ご要望はこちらのフォームへお寄せください。

どうか今後とも、「みんなの教育技術」をよろしくお願いします。

みんなの教育技術編集部

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

教育技術誌

その他のコンテンツ

雑誌最新号