• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

基本がわかる!家庭科~5年:学級旗を作る~

2019/7/16

今回は、フェルトを使った小物作りを行うことで、手縫いに必要な用具の安全な使い方を理解し、手縫いの基本的な技能を身につけられるようにします。
クラスの思い出になる学級旗などの制作で、大いに盛り上がりましょう。

基本的な指導のポイントをまとめた記事はこちら。
こちらにマイバッグ製作の記事もあります。

家庭科 5年生 パッチワーク クラス旗
家庭科 5年生 パッチワーク 学級旗

針と糸で手縫いに挑戦

黄色い枠の部分を、本記事で解説しています。

全8時間の指導計画は上記の通りです。

ポイント:ICTの活用(1時間目)

ボタン付けや玉止め、玉結びなど、細かな手先の作業は伝えるのが難しいもの。積極的にICTを活用しましょう。写真資料だけでなく動画資料も用意し、タブレット端末に動画資料を入れておくことで、子どもが繰り返し確認することができるようになります。
タブレットのプレゼンテーション機能を活用すれば、操作も簡単です。

ポイント:掲示物の工夫 ネームワッペン製作(2~3時間目)

ひとりひとりの技能の定着のために

ネームワッペンの製作では「ボタン付け」をします。手元を写した拡大写真やイラストを使った掲示物を用意し、ボタン付けのポイントが理解できるようにします。

ポイント:フェルトを使った小物づくり(6~7時間目)

いよいよ 手縫いを使った学習です。簡単なマスコットづくりも考えられますが、全員で思い思いにパッチワークして、クラス旗を作るのもおすすめです。子供の実態を考慮し、何を製作するかを考えるとよいでしょう。

手縫いのパッチワークの作例

目的に合わせて、なみ縫い、半返し縫い、本返し縫い、かがり縫いを用いて、パッチワークの作品づくりをすることもできます。(下の画像は、クラス全員の作品を一枚の布に貼り合わせたクラス旗)

家庭科 5年生 パッチワーク クラス旗
家庭科 5年生 パッチワーク クラス旗

縫って、使って、わくわくミシン

手縫いに続いて、ミシンに挑戦します。こちらの指導計画は9時間。ランチョンマットの製作に取り組みます。

黄色い枠の部分を、本記事で解説しています。

ポイント:「縫いしろの必要性」を理解する(1時間目)

ランチョンマットの製作では、でき上がりの大きさに、縫いしろを加える必要性があることを理解できるようにします。その際、下の画像のようなコースターの試しづくりをすることで、実感を伴って理解できるようにします。

家庭科授業で、ランチョンマット製作にあたり縫いしろの必要性が分かるサンプル

「10㎝×10㎝のコースターを作るためには、何㎝×何㎝の布が必要だろうか?」と問いかけ、グループで話し合いながら試しづくりをしましょう。

ミシンを使ってワクワクチャレンジの配付資料

『教育技術 小五小六』2019年7/8月号より

執筆/神奈川県横浜市立公立小学校教諭 小笠原由紀
監修/前文部科学省教科調査官 筒井恭子

基本的な指導のポイントをまとめた記事はこちら。
こちらにマイバッグ製作の記事もあります。

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

授業記事一覧

クラス全員がわかる国語の授業をしていますか?
小学1年国語:話す聞く読む書く「4つの格差」を正す授業の工夫

小学校就学前の学習量には個人差があるものの、学校で「教えられていない子」が、「できない子」になるのはおかしいですよね。いますでに格差があるとしたら、どう是正して…

2019/12/14

音楽体育|ミニゲームで授業の空気を変える!

ちょっとしたゲームを取り入れれば、ダレてきた授業の雰囲気を一気に払拭できます! 音楽と体育の授業で使える楽しいミニゲームの紹介です。

小学5年6年「道徳科の授業レポート」スペシャル授業動画【教育技術小五小六1月号購入者特典PR】

道徳、5年教材『新聞投書記事「まっすぐな少年は大リーグに」』の授業実践と、6年教材『日本一短い「家族」への手紙』の授業実践の動画です。導入から終末までの授業の組…

小六算数 「つまり」や「だったら」が生まれる授業
小六算数 「つまり」や「だったら」が生まれる授業とは

凄腕実践者・前田正秀先生が、「子供自身のリフレクション」により深い学びが生まれる条件について考察。さらに、算数の授業実践例の中で、実際に機能させるための様々な工…

2019/12/12

小学6年算数『量の単位(2)』教科指導のヒントとアイデア

量の単位について、1㎡と1㎤の実際の大きさを見せるなどの実感を伴った活動を導入として、単に暗記するのではなく、それぞれの接頭語は十進法を基につくられていることや…

2019/12/11

小学6年算数『量の単位(1)』教科指導のヒントとアイデア

「1か月に使う水の量」を表す単位であるkLの読み方を予想する活動を通して、これまでに学習した量の単位の仕組みを統合的に捉え、基本単位前につく「k(キロ)」などの…

2019/12/10

外国語アクティビティで使える「15分でできる英語ゲーム」2種

小学校五年生の外国語アクティビティのアイディア。ここでは、繰り返し英語表現を使えるように、身近な食べ物や形を用いたり、コミュニケーションを楽しめるようにすごろく…

【小六国語】リフレクションを促す6ステップとそれを学びのルーティンにする工夫
小学6年国語『海の命』生徒の深い学びを促す工夫と仕掛け

凄腕実践者・松山康成先生が、「子供自身のリフレクション」により深い学びが生まれる条件について考察。さらに、6年国語『海の命』の授業実践例の中で、実際に機能させる…

2019/12/9

4年体育 キャッチソフトバレーボール

四年生の体育でのネット型ゲームの紹介です。ネット型ゲームは、ネットで区切られたコートの中で攻防を組み立て、得点を競い合う楽しさや喜びを味わうことのできる運動です…

2019/12/8

1年体育(鬼遊び)にげろ! おいかけろ!! わくわく どきどき おにあそび

小学1年生の体育での鬼遊びを紹介します。鬼遊びは、一定の区域で逃げたり追いかけたり、相手の陣地を取り合ったりしながら勝敗を競い合うゲームです。区域や用具などを工…

2019/12/7

もっと見る