• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

基本がわかる!家庭科~5年:学級旗を作る~

2019/7/16

今回は、フェルトを使った小物作りを行うことで、手縫いに必要な用具の安全な使い方を理解し、手縫いの基本的な技能を身につけられるようにします。
クラスの思い出になる学級旗などの制作で、大いに盛り上がりましょう。

基本的な指導のポイントをまとめた記事はこちら。
こちらにマイバッグ製作の記事もあります。

家庭科 5年生 パッチワーク クラス旗
家庭科 5年生 パッチワーク 学級旗

針と糸で手縫いに挑戦

黄色い枠の部分を、本記事で解説しています。

全8時間の指導計画は上記の通りです。

ポイント:ICTの活用(1時間目)

ボタン付けや玉止め、玉結びなど、細かな手先の作業は伝えるのが難しいもの。積極的にICTを活用しましょう。写真資料だけでなく動画資料も用意し、タブレット端末に動画資料を入れておくことで、子どもが繰り返し確認することができるようになります。
タブレットのプレゼンテーション機能を活用すれば、操作も簡単です。

ポイント:掲示物の工夫 ネームワッペン製作(2~3時間目)

ひとりひとりの技能の定着のために

ネームワッペンの製作では「ボタン付け」をします。手元を写した拡大写真やイラストを使った掲示物を用意し、ボタン付けのポイントが理解できるようにします。

ポイント:フェルトを使った小物づくり(6~7時間目)

いよいよ 手縫いを使った学習です。簡単なマスコットづくりも考えられますが、全員で思い思いにパッチワークして、クラス旗を作るのもおすすめです。子供の実態を考慮し、何を製作するかを考えるとよいでしょう。

手縫いのパッチワークの作例

目的に合わせて、なみ縫い、半返し縫い、本返し縫い、かがり縫いを用いて、パッチワークの作品づくりをすることもできます。(下の画像は、クラス全員の作品を一枚の布に貼り合わせたクラス旗)

家庭科 5年生 パッチワーク クラス旗
家庭科 5年生 パッチワーク クラス旗

縫って、使って、わくわくミシン

手縫いに続いて、ミシンに挑戦します。こちらの指導計画は9時間。ランチョンマットの製作に取り組みます。

黄色い枠の部分を、本記事で解説しています。

ポイント:「縫いしろの必要性」を理解する(1時間目)

ランチョンマットの製作では、でき上がりの大きさに、縫いしろを加える必要性があることを理解できるようにします。その際、下の画像のようなコースターの試しづくりをすることで、実感を伴って理解できるようにします。

家庭科授業で、ランチョンマット製作にあたり縫いしろの必要性が分かるサンプル

「10㎝×10㎝のコースターを作るためには、何㎝×何㎝の布が必要だろうか?」と問いかけ、グループで話し合いながら試しづくりをしましょう。

ミシンを使ってワクワクチャレンジの配付資料

『教育技術 小五小六』2019年7/8月号より

執筆/神奈川県横浜市立公立小学校教諭 小笠原由紀
監修/前文部科学省教科調査官 筒井恭子

基本的な指導のポイントをまとめた記事はこちら。
こちらにマイバッグ製作の記事もあります。

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

『授業の工夫』の記事一覧

小学校の外国語学習で使いたい15分アクティビティ2つ

行きたい国について友達と意見を交換し、社会科とも関連させる活動です。後半は既習表現を繰り返し使用できるよう『すごろく』を使い、児童が進んで「聞きたい、話したい」…

頭を抱える教師
同じ単元なのに、あの先生の授業はなぜ楽しそう?【♯三行教育技術】

同じ単元を指導しているはずなのに、なぜあの先生の授業はあんなに楽しそうなんだろう? Twitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説…

6年理科「電気の利用」指導のポイント解説【指導計画】

手回し発電機や光電池を使っておもちゃを動かしてみる活動を通して、電気の働きについて考える授業の指導計画を提案します。また、自然エネルギーの有効利用についても考え…

2020/1/20

1年算数「かたちづくり」指導のポイント解説【指導計画】

1年生算数のかたちづくりの指導計画です。ものの形に着目し、数え棒で形を構成する活動を通して、いろいろな形を作るとともに、形を作ることに関心をもたせます。

2020/1/19

授業のテンポとは具体的にどういうことか? 三行で説明してみたら……

「みんなの教育技術」が皆さんに募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタグをつけてつぶやくだけ!詳しくはこ…

打楽器奏者・山本晶子
これでできる!小学校の音楽科「打楽器指導」の基本とポイント

打楽器の魅力は誰でもすぐに音が出せるのに、突き詰めると奥が深いところです。まずはリズムを楽しむことから始めましょう。打楽器奏者の山本晶子さんに指導をしていただき…

どの子も必ず跳べる! 楽しめる!「なわとび指導」ココがポイント!

寒さで教室に閉じこもりがちな冬こそ、積極的に外に出て体を動かし、体力アップを図りたいもの。二重跳びが跳べるようになるための指導のポイントや、クラスみんなでなわと…

三角定規で算数の問題を解く子ども
算数で小学生を惹きつける&自信を持たせる技20【♯三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方からTwitterで募集している♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育…

体育が苦手な子も楽しく!運動量も確保する技21【#三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方からTwitterで募集している♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育…

【教育技術小五小六2月号購入者特典】「外国語の授業レポート」動画(PR)

『教育技術 小五小六』2020年2月号本誌に掲載されている「外国語の授業レポート」特集と合わせて視聴するための授業動画です。本誌記事中に掲載されているパスワード…

もっと見る